わたしの眼のせい
アーティスト: 大野まどか
タイトル: わたしの眼のせい
レーベル: 鳥獣虫魚 (JPN)
フォーマット: CD
発売日: -
初回入荷日: 2012-12-19
最新入荷日: 2012-12-19 [再]
価格: ¥1,080
取得ポイント: 30 points
CatNo.: CGCG006
問い合わせ番号: 8120-0450-3842
カテゴリ:
タグ: JAPANESE ALTERNATIVE JAPANESE SSW
購入可能実店舗:

孤独、悲しみ、そして慈しみ。夜に寄り添う女性シンガーソングライター傑作!!

東京/八丁堀のギャラリー兼ライヴスペース"七針"のレーベル、鳥獣虫魚の新作が2タイトル同時リリース!こちらは、『光の瀬音』以来となる大野まどかによるミニ・アルバム。柔らかな音色に浮かぶ、芯に力を秘めた繊細な歌声。心に響きます!

吉田悠樹(NRQ)、竹内公二(ふくらはぎばたけ)、黒田誠二郎(ゆすらご、Gofishトリオ)、柱谷(マリアハト)、アンディ・ロビンソン(Karenin) が参加。エンジニアには大城真(ジャド・フェア&テニスコーツ、たゆたう他)を迎え、七針にて2012年6月~8月に録音。19世紀アメリカ、マサチューセッツの詩人、エミリー・ディキンソンの詩にカリンバで曲をつけた冒頭三曲に始まり、中盤のギター二曲、後半のピアノ弾き語り四曲という三部構成。精神病院で自分の頭の中だけにある世界の旅行記を書き続けたというアドルフ・ヴェルフリから題材を得ているM-4他、「世の中」と相容れなかった孤独な心に向けられた同情や悲しみが、エモーショナルで少しかすれる様な、特徴のある声で歌われています。