終わらないうた(REMIX)
アーティスト: NORIKIYO
タイトル: 終わらないうた(REMIX)
レーベル: SMR (JPN)
フォーマット: 7"
発売日: 2017-11-22
初回入荷日: 2017-11-21
最新入荷日: 2017-11-21
価格: ¥1,944
取得ポイント: 30 points
CatNo.: DSB31
問い合わせ番号: 4160-0535-0199
カテゴリ:
タグ: JAPANESE HIPHOP _
購入可能実店舗:

The Blue Heartsの名曲をPunpeeをプロデュースに迎えリミックス!!

かねてからThe Blue Heartsへの愛を語ってきたNorikiyoが、87年リリースの1st.アルバム『The Blue Hearts』収録の名曲を現代にアップデートした渾身のリミックス。

The Blue Heartsの名曲を現在のヒップホップ・シーンを代表するアーティスト達がオリジナル音源からサンプリングしリミックスした12月6日発売予定の5曲入りミニ・アルバムから先行して7"シングル・カットが決定。こちらの楽曲は、Punpeeが手掛けた冒頭の"Flash It To The Beat"のイントロから、"Synthetic Substitution"の太いドラムにホーン・ループが高らかに乗る、オールドスクール~90'Sゴールデンエラを感じさせる細部にまで拘ったストレートなヒップホップ・トラックが痛快過ぎるリミックス。要所に入るオリジナル音源のサンプリングをバックに、昔を振り返りながらも前を向いて現在の心境を淡々とラップで重ねていくNorikiyoのリリックにも胸打たれる最高の仕上がりになっています。

Artist Comment

NORIKIYO

PROFILE:
1999年頃、神奈川県相模原市にて地元の仲間達とSD JUNKSTAを結成当 時はK‐NEROと言う名前でトラックメーカーとして参加。 2005年頃、SEEDA&DJ ISSOのMIXCD「CONCRETE GREEN」に参加し話題をさ らう。2006年SEEDAの「花と雨」に客演で参加(ガキの戯言)。 2007年SEEDA「街風」に参加。同年、自身初となる1stソロアルバム「EXIT」 を発表。「THE SOURCE」誌による「BEST OF JAPANESE RAP 2007」にて第三 位に、また、日本語ラップWEBマガジン「COMPASS」では「年間最優秀アル バム」に選出された。 2008年にMIXCD、DJ ISSO PRESENTS「RE ROLLED UP 28 BLUNTS」を発表。 同年2008年夏にはBACHLOGICフルプロデュースによる2ndアルバム 「OUTLET BLUES」を発表。 その後、数々の客演をこなすも、個人名義の作品は出さず沈黙...3年振り のリリースとなったアルバム「メランコリック現代」がインディーズながらオ リコンデイリーチャート(総合) にて16位を記録。 そして2011年から定期的にリリースされているNORIKIYOシングルだが 2011年末リリースした「ありがとう、さようなら」は曲と共にMVが話題に。 そして2012年は「一個feat.SALU.4WD」を発売。 2013年初頭、昨年までのシングルをコンパイルしたEP「断片集」を発売。 そして自身初となるタイトルから決め制作された4th Album「花水木」を 2013年12月13日リリースし、2014年5月23日に3rd Album「メランコリック 現代」をレーベルメイトであるWATT a.k.aヨッテルブッテルが全曲Remixし たRemix Albumをリリース。 そして2014年7月25日に5枚目のアルバム「雲と泥と手」を発表。8月31日 には自身初となるワンマンライブを恵比寿リキッドルームにて開催し、満 員御礼。2014年12月10日6枚目のAlbumとなる「如雨露」を発表。なお、こ の時点で4th Album、5th Album、6th Albumを1年以内に出す事になる シーンで一番精力的に活動していると言って過言ではないラッパー。前述 した前年のワンマンライブを映像化したライブDVD「花水木Tour Final」を発 売、翌2016年夏、7月31日に「実験的断片集」と名付けられた神奈川県の アーティストとコラボした作品を発表。6th Albumから2年の時を経て2017 年に7th Album「Bouquet」を発表。Bouquet Tour は全国14箇所を周りTour Finalとなった7月30日に恵比寿リキッドルームでのワンマンライブのチ ケットは開催前に完売となり満員御礼となった。現在自作を製作中。

PUNPEE

PROFILE:
'06年Libra主催【UMB】東京代表。トラックメイカーとしてもRhymester、 TOWA TEI、tofubeats、後藤正文等、Hip Hopアーティストを中心にトラック、 REMIXを提供。2009年Akai主催によるサンプラー・バトル【MPC Gold Fingaz Kitchen】優勝など、良い言い方だと幅広く活躍中、悪い言い方だと何だか よくわからなく活動中。 自身のグループPSGでの1stアルバム『David』の発表や、FUJI ROCK FESの 出演、block.fm主催のradio program「Mixxed bizness」の展開やRedbullの TVCM、TBS系水曜日のダウンタウンのOP他、断れない性格ゆえに色々活 動(中)。 2012年には作品集MIX「Movie On The Sunday Anthology」が発売、PUNPEE の懐を少し潤わせた。 2016年国内初の3D VR配信番組、宇多田ヒカル「30代はほどほど。」にDJ として出演。 2017年1月に発売される宇多田ヒカル「光‐Ray of Hope MIX‐」のオフィシャ ルRemixを担当し、同曲はプレイステーション用ゲームソフト「Kingdom Hearts HD 2.8」全世界共通のオフィシャル・テーマソングとして起用された。 しかしまぁ、大事なのは今後である。P