黙想
アーティスト: KISS THE GAMBLER
タイトル: 黙想
レーベル: 雷音レコード (JPN)
フォーマット: LP
発売日: 2022-04-23
初回入荷日: 2022-04-23
最新入荷日: 2022-04-23
価格: ¥3,500
取得ポイント: 90 points
CatNo.: RHIONLP2
問い合わせ番号: 8140-0601-5259
カテゴリ:
購入可能店舗:

【Record Store Day限定盤】新装ジャケット、ブックレット付き、ブルー・カラー・ヴァイナル仕様の完全限定アナログ盤!!

ポップで愛らしく、ひとひねり効いたソングライティングとイノセントな歌声、シンプルなピアノ弾き語りやノスタルジックなバンド・アレンジを施した、2021年のトーキョー・インディ・ポップの大傑作!!

2018年より東京を拠点に活動するシンガー・ソングライター。2021年8月リリースのファースト・アルバムが雷音レコードによりアナログ化!! 可憐でダンサブルなピアノ・ポップ「サマーサンライズ」、アイス食べながら無人島へ向かう真夏のレゲエ・ソング「ジンジャー」、アコギと甘いハーモニーにうっとりのフォーキー・ポップ「子犬」、胸に迫るメロディに完全ノックアウトの「Don't Wither, Cranberries」など、Boyishのカワサキユウキ、ムラタユスラ、ARAMのNatsuhiko、本日休演の岩出拓十郎も参加した全13曲を収録!!

Artist Comment

 昨年8月、kiss the gamblerから『黙想』のCDが届きました。その少し前にyoutubeで偶然見た「サマーサンライズ」のMVがとてもよく、アルバムが出たら買おうと思っていたので、これはラッキーと早速聴いてみると…期待以上に全曲が全力で素晴らしくて驚きました!歌声やピアノ(kiss the gamblerは鍵盤奏者です)はソフトでノスタルジックなのに、激しいエレキギターソロがあったり、ドラムが始終ドスドス鳴っていたり。それが違和感なく溶け込んだミックスもよくできていて、アルバム全体からインディらしからぬ高級感と凄みを感じました。聴き込むうちに文学的なのに抽象すぎない歌詞の強さも感じるようにもなり、そうこうしていたらいつの間にか1ヶ月以上毎日『黙想』を聴き続けていることに気づいたのです。飽きたらもったいないので聴くのを控えようと思ったけど…やっぱりやめられずで、中毒のまま今日に至ります。
 コロナが落ち着いていた昨年11月にやっとkiss the gamblerのライヴを見ることができました。愛聴盤の収録曲が次々と実演され、それは感動したものです。そのとき「『黙想』をアナログで聴きたい!」と、LP化を考えるようになったのです。
 RECORD STORE DAYの4/23、スプリングコールが聞こえる季節にぴったりのブルーカラー盤で『黙想』がLPになります。CDとは違う写真をジャケットに採用しました。CD版のフォト・シートが封入されているので、ジャケットに重ねればCDがそのままLPになった様も楽しむことができます。8ページの歌詞ブックレットには僭越ながら僕が挿絵を寄せています。
 レコード美溢れるLPになったと自負しています。もちろん内容は保証付きです。レコード好きの皆さま、是非手に入れてください!
本秀康(雷音レコード)