BEAT ENSEMBLE OF CHICAGO / CONTINENTAL GRIND!
アーティスト: DEAVID SOUL AND EXOTIC LIGHT ORCHESTRA
タイトル: BEAT ENSEMBLE OF CHICAGO / CONTINENTAL GRIND!
レーベル: TWILIGHT TONE (JPN)
フォーマット: 7"
発売日: -
初回入荷日: 2012-10-26
最新入荷日: 2013-02-26
価格: ¥1,296
取得ポイント: 30 points
CatNo.: TWT003
問い合わせ番号: 8160-0446-1682
カテゴリ:
タグ: JAPANESE BREAKBEATS _
購入可能実店舗:

国籍不祥のゴッタ煮エキゾ・ブレイクビーツ・サウンドを展開するDeavid Soul and Exotic Light Orchestraによる7インチ第2弾!

Diplo以降のマージナル・ブレイクビーツと初期Fatboy Slim直系のハッピーなビックビートが融合したようなウェスタン・マンボ・ブレイクビーツ!? オールド・タイミーでひたすら陽気に弾けたキャッチー・チューンです。※mp3ダウンロード・コード付。

8月リリースの復活7インチ『Rootless Cosmopolitan / Step Across The Border』は、ラテン、エキゾといったキーワードを軸にしながら、良い意味で日本人的なジャンルの曲解とチャンポンを極めたサウンドが痛快でしたが、間髪を入れずに第2弾7インチが到着しました!まず前述したAサイド"Beat Ensemble of Chicago"は、まるで90年代後半のビックビート隆盛期を彷彿させるハッピーなヴォイス・エディット&オールド・タイミーなサンプリングがインパクト絶大。そしてマージナル・ビート系のDJ諸氏には、クワイト調のアフリカン・ビートにGipsy Kingsよろしくな哀愁ラテン・サウンドがこみ上げるBサイド"Continental Grind!"もオススメです!