西寺郷太

NONA REEVESのSINGER / SONG WRITER。東京生まれ、京都育ち。高校卒業後、上京し入学した早稲田大学で奥田健介、小松シゲルと出逢い、NONA REEVESを結成。1996年、ALBUM『SIDECAR』でDEBUT。以後、2007年の『DAYDREAM PARK』まで10枚のALBUMを発表。
2006年12月には、DEBUT 10周年を記念して今までの軌跡から橋本徹が選曲を手掛けた『FREE SOUL / NONA REEVES』が発売された。西寺郷太個人としても、中島美嘉、KAT-TUN、少年隊、土岐麻子、K、近藤真彦などへの作詞作曲提供、ラーメンズ、シティ・ボーイズなどの舞台音楽監督、PRODUCE活動を行っている。
また、NONA REEVESと並行したSOLO WORKSの場である「TEMPLE」としては、2006年秋、SECOND ROYALのFREDO『REMACK!』に「GLAND SLAM (TEMPLE'S SINGER, SONG WRITING & REMIX)」を提供している。