Bang the Noise / 2015-06-05

1
MUTILATOR DEFEATED AT LAST

THEE OH SEES - MUTILATOR DEFEATED AT LAST

US西海岸のインディー・ガレージ・シーンの重鎮が新たなメンバーで挑んだ新作!!

LP |  ¥2,350 |  CASTLE FACE (USA) |  2015-06-07 [再]  | 
来た!待ってました!常に私の好きなバンドNo.1に君臨しているThee Oh Seesのニュー・アルバム。ローテンポかつ実験的なトラックで構成された前作『Drop』も良かったのだけど、今回は彼らの持ち味であるハードなサイケ・ガレージにカムバックしてくれて、なんだか嬉しい。Meatbodiesや...Who Calls So Loudのメンバーが加わり新編成となったThee Oh Seesの、今後の更なる活躍に期待せざるを得ない内容です!(Saki)
2
FULL TRAMP

DIRTY FENCES - FULL TRAMP

NY発の、おバカなテンション炸裂ロックンロール・バンドからセカンド・アルバムが到着!!

LP |  ¥2,150 |  SLOVENLY (USA) |  2015-06-07 [再]  | 
今年アメリカのSlovenly RecordsからリリースされたNYブルックリンのバンド、Dirty Fencesのセカンド・アルバム。70年代の雰囲気漂うハード・ロックに、悪ふざけしつつもスイートな歌詞がミスマッチ。2015年上半期のリリースの中で私のベストアルバム!!ちなみに、Slovenly Japanから出ているFull TrampのCDは私の歌詞対訳付きでございます。(Fumie)
3
BANGERS VS. FUCKERS

COACHWHIPS - BANGERS VS. FUCKERS

バンド史上最高の1枚が、今年2015年のRecord Store Dayを記念してリマスター+リイシュー!!

LP |  ¥2,350 |  CASTLE FACE (USA) |  2015-06-02 [再]  | 
待ってました第2弾。Thee Oh Seesのフロントマンを務めるJohn Dwyerの前身バンド、Coachwhipsのサード・アルバムが遂にリイシュー!2013年から順を追ってリイシューされてきた彼らのアルバム。超ローファイ・ガレージ・パンクな他の作品よりも、メロディアスかつ踊れるアップテンポな曲が詰まっているこのアルバムは、リイシューを待ち望んでいた1枚。リイシューを機に、リマスターとアートワークの修正も行ったのだとか。(Saki)
4
PAN

WHITE MANNA - PAN

コズミックなサイケ・ロックで、ギターの他にシンセ等も加えて宇宙観を増加させてます!!

LP |  ¥2,700 |  CAPTCHA (USA) |  2015-11-27 [再]  | 
カリフォルニアのサイケ・ロック・バンド、White Mannaのニュー・アルバム。アメリカではCapcha Records、ヨーロッパではCardinal Fuzzよりリリース。ギリシャ神話に登場する自然界の神、Panの名をタイトルにしたこのアルバムは、彼らが拠点とするカリフォルニアの海、木、空間等から受けたインスピレーションをサウンドで表したもので、ヘヴィかつ壮大な仕上がり。カラー・マーブル・ヴァイナルもかなり乙。(Fumie)
5
S.T. (REISSUE)

LE TIGRE - S.T. (REISSUE)

1999年リリースのライオット・ガール~ディスコ・パンク名作!!

LP |  ¥4,050 |  WIIIJA (GBR) |  2015-05-31 [再]  | 
待ってました第3弾。Riot Grrrlシーンの代表格バンドの1つであるBikini Killの顔、Kathleen HannaがBikini Kill解散後に結成したディスコ・パンクバンドLe Tigreの記念すべきファースト・アルバムがリイシュー!少しお値段が張るものの、すごくカッコいいアルバムなのでこれまた嬉しい再発。Kathleenはしっかり叫んでるし、歌詞も主張の強いパンクな内容なので、Riot Grrrlシーン周辺のバンドが好きな人にはオススメ!(Saki)
6
EVERYBODY'S BOOGIE (DOWNLOAD)

DOMMENGANG - EVERYBODY'S BOOGIE (DOWNLOAD)

サイケデリック・ポスト・ロック激傑作!

LP |  ¥2,600 |  THRILL JOCKEY (GBR) |  2016-02-19 [再]  | 
自らの音楽ジャンルをロードトリップ/ヘッドトリップと称しNYブルックリンで活動する、Dommengangのファースト・アルバム。ノイズにファズにブルージーなサウンドもありの渋い作品ですが、結成してまだ1年弱でこの貫禄とは!リリースはThrill Jockey Recordsより。(Fumie)
7
SATURDAY NIGHT SWEETHEART

THEE TSUNAMIS - SATURDAY NIGHT SWEETHEART

50年代ガールズ・ギャングのような3ピース・ガレージ・パンクバンドの2ndアルバム!!

LP |  ¥2,250 |  MAGNETIC SOUTH (USA) |  2015-08-26 [再]  | 
ヘロヘロのギターに、エフェクトのかかったローファイ・ヴォーカル、そこにティーンエイジャーさながらの歌詞と50年代のアメリカン・ガールズ・ギャングみたいなルックスが合わさって、初めて聴いた時から頭に浮かび続けるのは、映画『Grease』に登場するバッド・ガール集団Pink Ladies!!友達と勢いで始めたバンドかのようなヘタウマさが癖になる。(Saki)
8
S.T.

CHEENA - S.T.

NY発の超新生5ピース・パンクバンドのデビュー・シングルがSacred Bonesから!!

7" |  ¥1,000 |  SACRED BONES (USA) |  2015-05-29 [再]  | 
こちらのバンドもNYブルックリン発!Sacred Bones Recordsよりリリースされた3曲入りのこの作品は、'77パンク、初期グラム・ロックに西海岸カントリー・パンクを愛してやまない友人5人組が、その思いの丈をぶつけたデビュー・シングル。Iggy PopやSex PistolsからSladeにHawkwindまで、幅広い影響がうかがえるプロト・パンクス。(Fumie)

Bang the Noise

Profile

これまで個人で音楽拡散活動を行ってきたフミエとサキが2010年にイギリスで運命的な出会いを果たし、互いの音楽に対するフラストレーションと激しい愛情が爆発した結果生まれたアーティスト・ブッキング・エージェンシーBang the Noise。2013年より活動開始、ガレージ・ロック、サイケ・ロック、ローファイ・パンクを主なジャンルに海外バンドの日本ツアーサポート、日本バンドの海外進出サポートを行う。DJ歴8年のフミエとDJ歴1年にも満たないサキの凸凹コンビで展開するDJ活動は、年代を問わずトリッピーなハードサイケから荒削りなガレージパンクまで、常にフロアに「踊れる異空間」をお届けすることを念頭に置いている。なんてかっこいいこと言っちゃってますけど、ただ好きな音楽をかけてみんなとぶっ飛びたいだけです。てへ。

Web Site

Event Information

4/22(金) 『You Are Alone When You Are Dancing』 @ Ruby Room, 渋谷 4/23(土)『STYLE BAND TOKYO 2016』 @ Tsutaya O-nest, 渋谷 5/10(火) @ Heavy Sick, 幡ヶ谷