Bang the Noise / 2015-10-07

1
ATEM (180G)

TANGERINE DREAM - ATEM (180G)

渦巻く狂気に包まれるエレクトリック・ミュージックを作り上げた'73年作!!

LP |  ¥3,250 |  CHRED (USA) |  2015-07-24 [再]  | 
60年代のロック・シーンに電子音楽を登場させ、のちのエレクトロ音楽に多大な影響を与えたドイツのクラウト・ロック/エレクトロ・バンドTangerine Dream。1973年にリリースされたこのアルバムは、後に実験的エレクトロ色の強くなっていくバンドのスタイルを決めた金字塔的な存在。ゆったりとしたサウンドから攻撃的なパーカッションに、メロトロンを用いた壮大なオーケストラと、色彩鮮やか。ちなみにジャケットに写っている赤ちゃんはヴォーカルのEdgar Froeseの息子で、のちにTangerine Dreamに参加しています。(Fumie)
2
GAY DISCO

GUERILLA TOSS - GAY DISCO

ノーウェーヴ・ダンスと狂気サウンドが融合した注目バンド!!

LP |  ¥2,400 |  NNA TAPES (USA) |  2014-02-03 [再]  | 
ボストン発、現在はNYCを拠点とする奇怪シンセ・パンク・バンドGuerilla Tossが、今週DFAからデビューEP『Flood Dosed』をリリースするので、それを祝して彼らの2ndアルバムをピック・アップ!ヤバいエナジーが炸裂した、ノーウェイヴ仕込みの頭ぶっ飛び系音楽に魅力を感じる人は是非チェックしてみてください。ダンサブルなトラックが多くて、最初から最後まで楽しい1枚!(Saki)
3
S.T.

BRAINBOX - S.T.

Jan Akkerman(Focus)、Pierre Van Der(Focus/Trace)在籍のユーロ・プログレ傑作!!

LP |  ¥3,100 |  PSEUDONYM (NLD) |  2011-10-18 [再]  | 
オランダのプログレ・ロック・バンドFocusのメンバーが在籍した、アムステルダムのブルース・ロック/プログレ・バンド、Brainboxが1968年に発表したファースト・アルバム。カヴァー曲も交えつつ、ブルース~ジャズ~ハードロック~プログレの要素を感じさせる、多彩かつアート性の強いアルバム。スキルの高いギター・プレイにも注目。UKサイケ/プログレ好きさんにはぜひオススメの、めちゃくちゃ渋い1枚。(Fumie)
4
DELTA

MAI MAI MAI - DELTA

ミニマル・インダストリアルにオペラ、スポークンワーズそして民族打楽器をミックス!!

LP |  ¥2,050 |  YEREVAN TAPES (ITA) |  2014-07-22 [再]  | 
イタリアの地下レーベルが密かなマイ・ブームということで、妖しさ満点+カルトチックなリリースがお得意なYerevan Tapesからの1枚を。曲名が全く読めませんが、危険な宗教儀礼感漂うA-2の"Βυζaντιον"が特にお気に入り。このアーティストさんは、B級オカルト映画のサントラのような、背筋がゾワゾワする音を奏でてくれるので好きです。(Saki)
5
LANDED (180G)

CAN - LANDED (180G)

ハードロック、アフロ・トライバル、ポップス要素を含んだ'75年リリース7th.アルバム!

LP |  ¥3,000 |  MUTE (USA) |  2016-08-14 [再]  | 
ドイツのクラウト・ロック・バンドCanが、1975年にリリースした7枚目のアルバム。バンドいわく、この作品はなんちゃってハードロック、グラム・ロックを演奏したくて遊び心を持って作った作品だとか。 実際に、普段よりもエレクトロ・アプローチやエフェクトを抑えた、かなりロック・バンドらしいアップビートなアルバムに仕上がっています。わたしのお気に入りは3曲目の"Hunters & Collecoters"。(Fumie)
6
AT HOME (180G)

SHOCKING BLUE - AT HOME (180G)

レアグルーヴ~フリーソウルとしても再評価された大ヒット曲"Venus"収録!!

LP |  ¥3,000 |  MUSIC OF VINYL (GBR) |  2015-11-12 [再]  | 
1968年にヒットした『Venus』で有名な、オランダのサイケデリック・ロック・バンドShocking Blueが、Mariska Verseをヴォーカルに迎えてリリースした最初のアルバムで、バンドとしては2枚目の作品。Mariskaの美しく力強い声はどこかノスタルジックで、ギターとシタールの音はグルービーかつメロディック。60年代をテーマにしたハウス・パーティーをするときは(することがあれば)絶対にかけたいアルバム。(Fumie)
7
DIAPHRA’S BLACKBOOK OF THE BEATS

ALEXANDRE FRANCISCO DIAPHRA - DIAPHRA’S BLACKBOOK OF THE BEATS

燃え盛るリスボン・シーンから西アフリカ出身の天才による超強力1st.アルバムが到着です!!

LP |  ¥2,700 |  MENTAL GROOVE (CHE) |  2016-08-23 [再]  | 
一目惚れならぬ一聴惚れ!初めて耳にする言語の響きと、民族打楽器の音、そこに混ざり合う不穏なビートが素敵。様々な音楽要素が盛り込まれていて、聴きごたえあり!今までアフリカ周辺の音楽には親しみが無かったけれど、これは聴いた瞬間に思わず「カッコイイ!」の一言が出ちゃいました。お買い上げ!(Saki)
8
HOLDING HANDS WITH JAMIE

GIRL BAND - HOLDING HANDS WITH JAMIE

2015年のRough Trade最大の大物バンド、Girl Bandがデビュー!!

LP |  ¥2,500 |  ROUGH TRADE (GBR) |  2017-10-20 [再]  | 
Rough Tradeが輩出する要注目バンドのデビュー・アルバム!ネガティブな感情が凝縮された、一筋縄ではいかないポスト・パンクな音。それに相反するような、超気だるげな無気力ヴォーカルがいい味出してます。ミュージックビデオが、意味深。(Saki)

Bang the Noise

Profile

これまで個人で音楽拡散活動を行ってきたフミエとサキが2010年にイギリスで運命的な出会いを果たし、互いの音楽に対するフラストレーションと激しい愛情が爆発した結果生まれたアーティスト・ブッキング・エージェンシーBang the Noise。2013年より活動開始、ガレージ・ロック、サイケ・ロック、ローファイ・パンクを主なジャンルに海外バンドの日本ツアーサポート、日本バンドの海外進出サポートを行う。DJ歴8年のフミエとDJ歴1年にも満たないサキの凸凹コンビで展開するDJ活動は、年代を問わずトリッピーなハードサイケから荒削りなガレージパンクまで、常にフロアに「踊れる異空間」をお届けすることを念頭に置いている。なんてかっこいいこと言っちゃってますけど、ただ好きな音楽をかけてみんなとぶっ飛びたいだけです。てへ。

Web Site

Event Information

4/22(金) 『You Are Alone When You Are Dancing』 @ Ruby Room, 渋谷 4/23(土)『STYLE BAND TOKYO 2016』 @ Tsutaya O-nest, 渋谷 5/10(火) @ Heavy Sick, 幡ヶ谷