CRYSTAL (クリスタル) / 2013-06-10

1
EDITS

DIMITRI FROM TOKYO - EDITS

既に話題沸騰中のDimitri手掛ける最新エディット作品が"Disco Deviance"より登場!

12" |  ¥1,550 |  DISCO DEVIANCE (GBR) |  2017-07-03 [再]  | 
Moodymannの"Shades Of Jae"と同ネタのB面、強力な出音含めキラー。ところでDimitriのSound CloudにあがっているBreakbot - Break Of Dawn (Dimitri From Paris Boogie Dawn Remix)はアナログ出ないんでしょうか。待ってるんだけど・・・。
2
THE MUSIC

MARCUS MARR - THE MUSIC

名門"DFA"から鮮烈デビューを飾るロンドンの才人Marcus Marrによる最新作品!

12" |  ¥1,200 |  DFA (GBR) |  2013-03-19 [再]  | 
そう言えば紹介してなかったこれ。めくるめく展開の、もし違っていたら"The Music"なんていう大上段に構えたタイトルつけないはず、な入魂作。可愛げないほどにミックスもばっちりです。
3
SILVER WILKINSON

BIBIO - SILVER WILKINSON

ソフト・サイケデリック・フォーキー・エレクトロニカ・ポップの大天才!!久々のアルバムです。

LP |  ¥2,350 |  WARP (GBR) |  2013-05-25 [再]  | 
前作"Mind Bokeh"がフリーマインドに開かれた歌心溢れるアルバムだったとしたら、今回は同じくフリーマインドながらインストゥルメンタル寄り。いずれにせよ、この人の描く世界のファンなので、今作も満足です。
4
WEIRD ENERGY

WINDSURF - WEIRD ENERGY

Windsurfによる極上のバレアリック・トラック満載の2ndアルバム!

CD |  ¥1,728 |  CATUNE (JPN) |  2015-06-07 [再]  | 
Traks BoysとしてリミックスやらせてもらったSorcerer、そして2011年に発売されたアルバム「Zeus & Apollo」は個人的年間ベストだったHatchbackによるユニット、Windsurf。このアルバムは1年前のなのでタイムリーではないけど、これからの季節という意味では完全にタイムリー。エキセントリックなことは何もしていないけど、美意識溢れる音・フレーズの積み重ねで、ずっとこの音の中にいたいと思わせてくれる。
5
AMYGDALA

DJ KOZE - AMYGDALA

美麗音響ハウスや歌ものミニマル・ハウス、謎の箱庭ポップまでを収めた歴史的傑作を奇跡の限定リストック!!

2LP+7" |  ¥2,800 |  PAMPA (DEU) |  2013-10-25 [再]  | 
遅ればせながら、ようやく手に入れたこちら。凝り固まった意識を風通しよくほぐしてくれるようなアルバムだけど、個人的ベストトラックは、ゴミの中から煌きを見つけ出して磨いたような優しさと笑いを感じるC3"Don't Lose My Mind"。

CRYSTAL (クリスタル)

Profile

95年からDJを開始。トラックメイカーとしてはk404とのTraks Boys(トラックス・ボーイズ)名義で、2007年7月に1stアルバム「Technicolor」、2008年10月に2ndアルバム「Bring The Noise」を発表。また川崎工場地帯の某工場屋上にて行われているインダストリアル・レイブ・パーティー「DK SOUND」では、Traks BoysとしてレジデントDJを勤める。2010年7月に、日本産のエレクトロニック・ミュージックを中心に構成したオフィシャルDJミックス「Made In Japan “Future” Classics」を発表。2011年12月には、Crue-L Recordsより12inchシングル「Heavenly Overtone」をリリース。ポップスバンド「(((さらうんど)))」のメンバーとしても活動中。

Web Site

Event Information

06.08 @ Batica(東京:恵比寿) 07.05 @ Domina(名古屋) 07.19 @ Metro(京都)

Release Information