galcid / 2017-11-28

1
SHARE YOURSELF PART 1

SYNTAX ERROR - SHARE YOURSELF PART 1

当レーベルを主催するChristian Schachtaによるプロジェクト、Syntax Errorによるシリーズ第1弾!!

12" |  ¥1,150 |  SNORK ENTERPRISES (DEU) |  2011-06-27 [再]  | 
音数の少なさ。裏に入るヒプノシスティックな攻撃音。ノイジーなハイハット。完璧。
2
SLIEMA SIXTEEN

J TIJN - SLIEMA SIXTEEN

ヒプノティックな電子効果音で包み込まれた最狂ヘヴィー・ビート。重い音像が◎

12" |  ¥1,650 |  BEDOUIN (ARE) |  2017-10-28 [再]  | 
サイン波を歪ませるとこうなるんだ~。ディストーションマンだな~。
3
ARCS-05

MAGNA PIA - ARCS-05

DJユースなミニマル・テクノ。ツボを押さえた強力なサウンドは決して外さない圧巻のグルーヴ!!

12" |  ¥1,400 |  ARCING SEAS (GRC) |  2017-11-20  | 
中毒性のたかいリフ。サイドB の"Akasha"は間違い無くキラーチューン!フロアーをパニックに陥れちゃえ!
4
SUNDE

HKKPTR - SUNDE

エクスペリメンタル・テクノのセンス良しな高クオリティ盤。是非試聴してみて下さい。

12" |  ¥1,200 |  MODLAR MIND (LBN) |  2017-11-16  | 
キックだけでご飯3杯いける、キッキング・テクノ!キックにリバーヴとか変態でしょ。
5
FOUGHT EP

STAVE - FOUGHT EP

リヨン拠点の地下レーベル"Aiia"より、ロウ~インダストリアルなテクノ作品が入荷!!

12" |  ¥1,550 |  AIIA (FRA) |  2017-11-15  | 
さあ、"Fought EP(Part3)"をどう繋ぎ合わせるのか!?小林径さんに回して欲しいな!

galcid

Profile

Lenaによるテクノ・ユニット。齋藤久師をプロデューサーに13年結成。「No PC! No Preset! No Preparation!」を掲げ、アナログ・シンセサイザーを巧みに使いこなす、「完全即興」スタイル。2016年02月、インド・ムンバイにて開催された文化庁海外メディア芸術祭等参加事業「The Medium as Somatic Impulse - 身体的衝動としてのメディウム」に参加するなど、メディアアート・シーンにも進出。同年12月、第一回目であるTDME(Tokyo Dance Music Event)で行われたBoiler Roomで、紅一点、一人でモジュラー、リズムボックス、ミキサーなどを操るその姿が話題となり、galcidのみのビュアー数が、二週間で36万を突破。更にFacebookでは500以上のシェア数を叩き出すなど、Boiler Room内部でも一躍話題に。デジタル・フォーマットにてワールドワイド・リリースされた記念すべき1st.アルバム 『hertz』(Detroit Underground)は発表されるや否や、カール・ハイド(Underworld)やクリス・カーター(スロッビング・グリッセル)を始めとする世界の名だたるアーティストたちから賞賛が後を絶たない。時には鋭利に、時には繊細に、緊張と解放を繰り返しながら予測不可能なグルーヴを生み出し、機能的ダンス・ミュージックとサウンドアートとしての電子音楽の狭間を行き交うそのサウンドは、まさにデジタル・ファンクネス。ジャケットのアートワークは、galcidの音に魅了された一人であるデザイナーズ・リパブリックが担当。 http://galcid.com/