Gonno / 2013-05-16

1
DODOP / THE ROMANCE EDIT SCULPTORS

ALTZ.P / BEING BORINGS - DODOP / THE ROMANCE EDIT SCULPTORS

Being Boringの初ライブ会場で先行発売され話題となっていた噂の作品が終に入荷!!

12" |  ¥1,550 |  CRUE-L (GBR) |  2013-04-27 [再]  | 
Crue-L新作は、なんとALTZ先輩率いるバンドALTZ.Pと瀧見さんによるBeing BoringsのスプリットEP。ブギーだけどアシッドなALTZ.P、ディスコだけどミニマルなBeing Borings、カップリングとして全く違和感が無いのは双方とも80年代のニューウェイヴ・スピリットがあるからかも(違ってたりして 笑)。ちなみに、今月末にはAltzmusicaから "Gonno vs Altz" という意外な組み合わせのEPも発売予定なのでチェックしてみてください。 http://www.jetsetrecords.net/jp/product/724004617022
2
SHOWER SCENE

ALEX BURKAT - SHOWER SCENE

ブルックリンを拠点とする次世代系ハウスレーベル"Mister Saturday Night"第4弾作品!

12" |  ¥1,300 |  MISTER SATURDAY NIGHT (USA) |  2013-04-25 [再]  | 
最近注目していてリリースほとんど買ってるAnthony Naplesがリリースしてるレーベルからの一枚。人懐っこい、夢見心地だけど肥大化していないダンスミュージック。こんなピュアな1枚と出会うためにレコード聴いてる気もする。
3
SUDSTADT

V.A - SUDSTADT

リリース毎に当店ヒットとなるジャーマン・カルト・レーベルの強力コンピが到着!

12" |  ¥1,450 |  GIEGLING (DEU) |  2015-01-26 [再]  | 
相変わらずディープに格好良くていつも買ってしまうGiegling、今回はVarious盤、看板アーティスト(レーベル主宰なの?)のVrilの超ディープなスローイーブンキックとディープミニマルA1だけで買いだけど、B2のシンセティックなアンビエントも素晴らしいです。
4
SUM OF LOVE

JEE DAY - SUM OF LOVE

Tim Sweeney主宰、"Beats In Space"より登場の第7弾作品!

12" |  ¥1,300 |  BEATS IN SPACE (USA) |  2013-05-04 [再]  | 
Beats In Spaceの新作は、先月リリースされたSecret Circuitのシングルから一転、どことなくホームのNYにあるような往年のハウスを彷彿させるディープハウス。往年のものより洗練されているけど90年代ハウスの呪術的なエッセンスがグッと取り出された感じでクセになりそう。
5
WHERE LIGHT ENDS

JEFF MILLS - WHERE LIGHT ENDS

「テクノ~宇宙~未来のつながり」をテーマにしたコンセプチュアル・アルバム!!

2CD |  ¥2,654 |  UMMA (JPN) | 
先月掲載し切れなかったJeff最新作、ご存知の方も多いですが僕のリミックスも収録されています。来日時のプレイを聴いて思ったけどオリジナルもジェフ史上かなりメロディックな風合いで好きです。日本先行発売、今年7月にはワールドワイドリリースとのこと。

Gonno

Profile

次世代ハウス/テクノDJの旗手として各地で活躍し、またこれまでに数々の作品を国内外より発表。UKのRe-active Recordingsからの"Hammersmith EP"、Perc Traxからのアシッドハウス "WC Succession EP"がJosh WinkやLaurent Garnier等にプレイされ頭角を現す。2008年にリリースされたEP "I Don't Need Competition" はドイツの音楽情報誌であるGroove MagazineやDe:bugなど各紙で紹介され話題を呼んだ。同時にDJやライブアクトとしても、テクノ/ハウスを軸にアシッドでメロディック、そして幅広くジャンルを横断するストーリー性溢れるプレイが話題となり各地でプレイ、2007~2009年にはベルリンでのギグをBar25、Tape Club、Ritter Butzkeなどで敢行した。 近年ではMerkur Schallplattenからヴァイナル・オンリーでリリースされた ”MERKUR 3”では様々なジャンルのDJにプレイされカルトヒットし、昨年には新たにウルグアイのInternational Feelからリリースされた久々の12インチ "Acdise #2" が、Laurent Garnier、James Holden、Francois Kevorkian、Todd Terje、Tim Sweeney(Beats In Space)等蒼々たるDJ陣にプレイされ話題を集め、発売後およそ一週間でソールドアウト。昨年のベスト・テクノ・レコードのひとつと言えるセールスを記録し、Francois KevorkianやDJ EmmaによるミックスCDにも収録された。自身も限定Mixシリーズ "The First Annual Report of Static Music"を昨年12月にリリースし、Disk Unionチャートで1位を記録し即時完売した。 各方面でのDJやライヴ・アクトに多忙を究める中、今年8月にはマンハッタンレコードによるニュー・レーベル"Room Full Of Records"よりリリースされるMandog "Guitar Pop"、同じく8月にBlacksmoker Recordsより大谷能生 "Strange Fruits"のリミックスがアナログ12インチでリリースされ、その後も様々なレコード・リリースを控えている。

Web Site

Event Information

6.21 (FRI) @恵比寿Liquid Room w/ Marcel Dettmann, CMT 6.28 (FRI) @青山Oath 6.29 (SAT) @渋谷Womb w/ DJ Harvey, Kenji Takimi, Stereociti 7.6 (SAT) @渋谷Seco 7.14 (SUN) Rural @玉川キャンプ村 w/ Cio D'or, Sleeparchive, Milton Bradley, DJ NOBU etc. 7.26 (FRI) @福岡Mills 7.27 (SAT) @小倉Megaherz

Release Information