大石始 / 2013-06-11

1
800% NDAGGA

MARK ERNESTUS PRESENTS JERI-JERI - 800% NDAGGA

これぞフューチャリスティック・トライバル・ポリリズム。こちらはヴォーカル入り仕様です!!

LP |  ¥2,450 |  NDAGGA (DEU) |  2014-02-24 [再]  | 
ベーシック・チャンネル主宰マーク・アーネスタスのアフリカ・プロジェクトが待望のアルバムをリリース。12インチをコツコツ揃えていた方も多いでしょうが、プロジェクトの全貌が露になった本作もマスト。ダブのみならず、長年各種アフリカ音楽に向かい合ってきたマークのひとつの到達点。ヴォーカル抜きのヴァージョン集も同時リリース。
2
I DREAM IN COLOUR PART.1

DOM THOMAS - I DREAM IN COLOUR PART.1

辺境サイケ・グルーヴのトップ・ディガーDom Thomasの日本独自Mix CD!

MIXCDR |  ¥1,700 |  DOM THOMAS (GBR) |  2013-06-07 [再]  | 
欧米中心の音楽地図が塗り替えられてしまった21世紀以降の状況でメキメキ頭角を現してきたレーベル、ファインダーズ・キーパーズの主要メンバーであり、自身もブルータル・ミュージックを主宰するドン・トーマスのミックス。詳細不明の謎サイケ~ディスコがモリモリに入った日本独自企画盤。100枚限定リリースだそうなので、興味のある方はお早めに。
3
RADIO ROMANISTA

KAL - RADIO ROMANISTA

セルビア/ベオグラード出身のジプシー・ブラスバンドの大傑作!!

LP |  ¥2,100 |  ASPHALT TANGO (DEU) |  2017-11-27 [再]  | 
わ、これってヴァイナル出てたんだ。ベオグラードのジプシー・ブラス・バンドの2009年作。オーセンティックなバルカン・ブラスとエレクトロニックなバルカンビーツのバランスが実によく取れた一枚で、僕も一時期よくかけてました。アルバム全体もいい出来。一枚を通して飽きずに聴くことができるはず。オススメ!
4
INDONESIA POP NOSTALGIA

V.A. - INDONESIA POP NOSTALGIA

70~80年代のインドネシア産ポップ・ミュージック~インストを独自の視点でセレクトです!!

LP |  ¥2,650 |  SHAM PALACE (USA) |  2016-12-22 [再]  | 
アジアの音楽大国、インドネシアで1970年代から1980年代までの間に発表されたカセットテープ音源をまとめたコンピ。インドネシアのフィンガー5?なチャイルド・ロックものや、ジャワ島西部スンダ系ポップのレジェンド、ビンボなどを収録。文化の交差点ならではの熱帯混血音楽は現在の耳で聴いてもインパクト十分。
5
S.T

LORD MOUSE & THE KALYPSO KATZ - S.T

ドイツの現役カリプソ・バンドの大ヒット・デビュー10インチが久々の再入荷!!

10" |  ¥1,250 |  JUMP UP (USA) |  2013-08-29 [再]  | 
ヨーロッパを中心に高い人気を誇るドイツのカリプソ・バンドのデビュー10インチ(2010年発表)。小粋なアレンジのカリプソ~スウィングはまさにフロア即戦力。シャレと本気のバランスが実に見事!ドイツの老舗ワールドミュージック・レーベル、ピラーニャから間もなく発表されるニュー・アルバムも最高なので、ぜひチェックしてみて。
6
COOL DOWN

TOMMY TORNADO - COOL DOWN

ジャジーな感触の"Marcus Garvey"カヴァーが最高過ぎます!!

LP |  ¥1,400 |  JUMP UP (USA) |  2014-04-22 [再]  | 
ロード・マウス&ザ・カリプソ・カッツの上記10インチも出してた優良レーベル、ジャンプ・アップの2012年作。オランダのルード・リッチ&ザ・ハイノーツのサックス奏者のソロ作で、1曲目はレゲエ愛好家なら知らぬ者はいないバーニング・スピアのインスト・カヴァー。温かみのあるルーツ~ロックステディとよく歌うサックスの相性が抜群!
7
DUOLOGUE

MAMA!MILK - DUOLOGUE

初めてメンバー二人だけで地元・京都にて録音されたニュー・アルバム!!

CD |  ¥2,592 |  WINDBELL (JPN) |  2013-07-20 [再]  | 
mama!milk、大好きなんです。これは7月に出るニュー・アルバムで、コントラバスとアコーディオンというメンバー2人だけで録音。築90年の銀行を使って録音したそうで、音と音の間に独特の空気感が滲む。演奏者の息づかいも伝わってくるような生々しい演奏が絶品。あまりにも美しい、タイムレスで生々しい傑作。
8
アジアのレコードデザイン集

常盤響 / 馬場正道 - アジアのレコードデザイン集

極東デザイン最前線!?インドネシア、タイ、ベトナム、中国、韓国…旅して見つけた、良ジャケが400点!!

BOOK |  ¥2,160 |  DU BOOKS (JPN) |  2015-02-16 [再]  | 
まだ中身を見てないですが、これはマストでしょう。アジアのレコードディギン細道を突き進むお2人の共著、というだけで間違いないはず。なお、馬場くんは僕がやってるTOKYO SABROSOにもたびたび出演してもらってまして、毎回最高のプレイを聴かせてくれます。この本ももう予約できるみたいなので、今のうちからポチッとどうぞ!

大石始

Profile

大石始(TOKYO SABROSO/EL PARRANDERO) 酒と旅と祭りをこよなく愛するライター/エディター/DJ。DJ YAHMANと共に無国籍パーティー「EL PARRANDERO」を不定期開催するほか、西東京・久米川FOGGYの熱帯音楽祭「TOKYO SABROSO」や〈民謡~祭りグルーヴの再発見〉をテーマに掲げた「トーキョーワッショイ!!」などを主催。中南米/カリブからアフロ~ヨーロッパ、アジア各国の祭り音楽をミックスし、フロアを村祭り会場へと一変させる。ニコデマス、マフト・サイ、ディック・エル・デマシアードなど海外アーティストとの競演も多数。また、ライターとしての著作に「関東ラガマフィン」「GLOCAL BEATS」(共著)があるほか、トーク・イヴェントやラジオ番組にも出演。2012年にはコンピ『DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ VOL.1』をプロデュース。

Web Site

Event Information

TBA

Release Information