大石始 / 2013-09-20

1
RUFAR DOS TAMBORINS

LASCAMAO - RUFAR DOS TAMBORINS

電子音が飛び交う怒涛のブラジリアン・パーカッション・ブレイクス!!

7" |  ¥1,400 |  NAMES YOU CAN TRUST (USA) |  2015-06-12 [再]  | 
信頼のブランド、ネームス・ユー・キャン・トラストの新作。彼らはホベルチーニョ・シルヴァを中心とするパーカッション・プロジェクトで、濃厚なアフロ・ブラジリアン・グルーヴの上で各種トビ系エフェクトが出入りするという素晴らしすぎる仕上がり。
2
CHAPTER ONE

BLO - CHAPTER ONE

レアグルーヴ・ファンからも人気のラゴス産激レア・アフロ・ファンク!!

LP |  ¥3,850 |  MR BONGO (GBR) |  2014-03-15 [再]  | 
ナイジェリアはラゴスで活動していたこのバンドのファースト(73年作)、なかなか凄いです。ジミ・ヘンドリックスなどを参照しながら、欲望に突き動かされるように演奏を繰り広げるうち未知の地平に辿り着いてしまったというか…サイケデリック・アフリカ!
3
HEART'S DESIRE

SUNLIGHTSQUARE - HEART'S DESIRE

【待望の再入荷】HarveyやSpinnaもプレイしたあの名曲をラテン・カヴァー!!

12" |  ¥1,200 |  SUNLIGHTSQUARE (GBR) |  2016-10-12 [再]  | 
このバンドは鉄板。ラテン系DJの方は特にマスト!って感じですが、ドン・ブラックマンの名曲をカヴァーしたこの盤は特に。アゲすぎず/サゲすぎずのこのぐらいのテンポは重宝しますね。
4
ALYO

HYPNOTIC BRASS ENSEMBLE - ALYO

"Shaft in Africa"カヴァーでファンク・シーンを震撼させたH.B.E!!

10" |  ¥1,150 |  HONEST JONS (GBR) |  2013-11-20 [再]  | 
2009年のファースト・アルバム『Hypnotic Brass Ensemble』の冒頭を飾っていた傑作ブラス・ファンクを収録した10インチが再入荷。キャッチーなサビとブイブイ迫ってくるホーンズの迫力に圧倒されます!
5
BUCKINGHAM PALACE

PETER TOSH - BUCKINGHAM PALACE

Peter Toshの鬼渋レゲエ・ディスコ名作!!

7" |  ¥950 |  INTEL DIPLO (JAM) |  2014-03-03 [再]  | 
ピーター・トッシュの79年作『Mystic Man』収録曲。“Buk-In-Hamm Palace”というタイトルの曲だけど、この盤だとこういうタイトルなのね。79年らしいイイ案配のディスコ・レゲエで、一枚持ってるといろいろ使えるかも。ちなみにピーター・トッシュは全アルバム大好き。
6
TETSU NISHIUCHI AND THE DUB

西内徹バンド - TETSU NISHIUCHI AND THE DUB

内田直之によるダブ・アルバムも登場★カヴァー曲満載の超最高ソロ・デビュー作!!

LP |  ¥2,700 |  POSITIVE PRODUCTIONS (JPN) |  2013-09-19 [再]  | 
<日本のディーン・フレイザー>とも呼ばれるサックス奏者の名ソロ作がダブ化。手がけるのは、オリジナル盤のエンジニアも手がけた内田直之。個人的なおすすめは松竹谷清(元TOMATOS)が切ない歌声を聞かせる友部正人のカヴァー“夕陽は昇る”のダブ!
7
BACK TO THE DANCE FLOOR  - COMPLETE DISCOGRAPHY DIE HARD DANCE CLASSICS -

SCHOOL JACKETS - BACK TO THE DANCE FLOOR - COMPLETE DISCOGRAPHY DIE HARD DANCE CLASSICS -

伝説のユアソン前身バンドSchool Jacketsが奇跡の再発リリース!!

CD+DVD |  ¥2,880 |  HG FACT / KAKUBARHYTHM (JPN) |  2015-11-30 [再]  | 
懐かしいなあ、SCHOOL JACKETS。大学時代の同級生もメンバーにいることから、結構ライヴ観ました。ファストコアばりにスピーディで、そのうえソウルフル。当時すごく衝撃を受けたけど、今はどんな風に聴こえるんだろう。
8
NIPPON GUITARS

TAKESHI TERAUCHI - NIPPON GUITARS

「エレキの神様」寺内タケシ60~70年代音源を収録した編集盤がUKのBig Beatより登場!!

LP |  ¥2,950 |  BIG BEAT (GBR) |  2018-07-28 [再]  | 
えっ、こんなアナログ出てたんですか!民謡や俗謡をユニークな視点からカヴァーしていた寺内タケシの編集盤、しかもUKのビッグビート発とは。このへん、いろいろ面白いものあるので、海外のみなさまもガンガン復刻してね。

大石始

Profile

大石始(TOKYO SABROSO/EL PARRANDERO) 酒と旅と祭りをこよなく愛するライター/エディター/DJ。DJ YAHMANと共に無国籍パーティー「EL PARRANDERO」を不定期開催するほか、西東京・久米川FOGGYの熱帯音楽祭「TOKYO SABROSO」や〈民謡~祭りグルーヴの再発見〉をテーマに掲げた「トーキョーワッショイ!!」などを主催。中南米/カリブからアフロ~ヨーロッパ、アジア各国の祭り音楽をミックスし、フロアを村祭り会場へと一変させる。ニコデマス、マフト・サイ、ディック・エル・デマシアードなど海外アーティストとの競演も多数。また、ライターとしての著作に「関東ラガマフィン」「GLOCAL BEATS」(共著)があるほか、トーク・イヴェントやラジオ番組にも出演。2012年にはコンピ『DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ VOL.1』をプロデュース。

Web Site

Event Information

TBA

Release Information