Makkotron (ひよこ) / 2010-11-03

1
WITHOUT HER

TAL M. KLEIN - WITHOUT HER

Tal M. Klein最新作!!オリジナル/リミックス共にお勧めの一枚です

12" |  ¥1,300 |  ANILIGITAL MUSIC (USA) |  2010-10-18 [再]  | 
10月は豊作でした! 5つとは言わずに、目いっぱいチャートに載せたいけど、ギャラは一緒だし個人的な事で忙し過ぎるので、やめときますわ。今回も撤収作業の合間に少しづつ書かせていただきますネ。要は片手間仕事、、、冗談です、JETSETさん。全力をカマさせて頂きます! 数字上の順位は今回も無関係ですが、1発目はTAL M. KLEIN。いつも素晴らしいですよねー! コンスタントに良い仕事している割には、この人って評価がないんじゃない? まあ、本作は全曲試聴出来るから、読んだ人自身で判断してちょーだい。って投げ槍じゃないですよ、JETSETさん。良いもんには言葉なんて要らないんです! んなら、チャートを書く意味自体が無くなりますよね、、、すみません、、、。
2
ADOLESCENT FUNK

DAM FUNK - ADOLESCENT FUNK

Funkの申し子、若き日の記録。CDに続いてアナログ2枚組で登場!!

2LP |  ¥2,500 |  STONES THROW (USA) |  2016-12-29 [再]  | 
昨年の年末チャートをジャックしたDAM FUNKの過去音源集が解禁(?)。「みんながみんな良いって言うけど、DAM FUNKってどこがいいの? 分からんばい!」と、ずっと公言してましたが、コレでやっと良さが分かりました! ユーリカ! 音質は悪いんですが、楽曲がメチャ良い素晴らしいモダン・エレクトロ・ソウル! これまでの作品(近年作)は、「オッサン、今風にやれや! どつくどっ! この***!」とレーベルに言われていたんだろうなー、と勝手に解釈しております。コリャ、本当にエエLPだわい! 全曲良いなー! 最高にスキスキスー。
3
ALLIGATOR

TEGAN AND SARA - ALLIGATOR

Toro Y Moi、Passion Pit、Holy Fuck、Four Tetらによる超豪華リミックス・アルバム!!

LP |  ¥1,650 |  SIRE (USA) |  2016-01-07 [再]  | 
ゆとり教育ではない、詰め込み教育な1枚。12曲入りのリミックスシングルはないやろー(JETSETさんもLP扱いにしておるし)! 正直、玉石混合ですが、「玉」が多い! 何故ゆえに2枚組で出さないの? と文句を言っても仕方がないし、アナログで聴けるだけで幸せやね、、、? んー、何が言いたいのやら私自分も不明。それはさておき、特にお気に入りは、A-3のvのリミックス。バレアリック系AORにも通ずるようなキーボードが気持ち良い仕上がりで、ナイス! ナイス! ナイス!、、、軽薄でゴメンナサイ。
4
WHAT GOES AROUND COMES AROUND

DIPLOMATS OF SOLID SOUND - WHAT GOES AROUND COMES AROUND

大人気の女性ヴォーカル・ファンク・バンドD.O.S.S.、大傑作2nd.アルバム!!

LP |  ¥2,450 |  RECORD KICKS (ITA) |  2014-12-01 [再]  | 
この人達、いわゆる「現行ファンク」のバンドとして人気のようです。ドラムブレイク満載の前作とは、ちょい路線変更なソウルジャズ色が強くなったアルバム。というか、R40の人々には「アシッドジャズ」を思わせる内容。前進してるのか、退行しているのか、、、微妙な感じでヤング達の賛否は分かれそうなところ。私個人は「賛」ですわ。特にノーザンダンサー、B-1"ICan't Wait For Your Love" の最高っぷりには昇天。この1曲だけでもアルバムを買う価値がありました! 60年代のノーザンを探せばありそうな曲ながら、実際問題、このくらいイイ曲はナカナカ無いし、あったとしても、、、(略)。タイトル曲なのに派手さナシ、ながらも聴かせるB-4"What Goes Around Comes Around"みたいな地味曲にも注目したいもんですネ。このバンドの本質はコノ辺にあるのかも。残念ながらネット試聴はありませんが、、、。他にもファンクバンドらしいエエ曲もありますが、まあ、とにかくB-1が、メチャクチャにエエんや! 鬼エエ曲が1発あれば充分やんけ、買うとけ!(注:個人の感想です)
5
THE AFROSOUND OF COLOMBIA VOLUME 1

V.A. - THE AFROSOUND OF COLOMBIA VOLUME 1

南米コロンビア産のアフロ・ビート、ラテン・ファンク等をVampisoulが掘りまくり!!

3LP |  ¥3,950 |  VAMPISOUL (ESP) |  2017-04-25 [再]  | 
油断は禁物。「コンピやし、即売れはないやろ」と思っていたら予想が大ハズレ。再入荷に約半年待ちましたー! おせち料理級にギュウギュウ詰めな、古いもんから、プレ・デジタルな音までを網羅したコロンビア音楽集。おまけにカヴァーあり、ファンキーあり、どラテンありで、このヴォリュームだったら、飽きっぽい貴方も豆まきまで、どころかひな祭りまで持つはず。初回入荷で逃した人は迷うことはないでしょう。入門者から上級者まで、好事家にはタマらんコンピ! これもまたオリジナル盤で揃えるなんて考えない方が身のためな内容だし、もう再々入荷はないのでは?まあ、私は手にいれたので、他の人のことなんてどうでもいいけど。

Makkotron (ひよこ)

Profile

神戸のバー『Gospel』勤務、大阪の『Meets』誌にての編集を経て、渡米。ニューヨーク市立大学映画科を中退後、ブルックリンにて中古レコードショップ『Weekend Records』を設立。DJ Shadow等のフェイヴァリット・レコードショップとしても知られる(http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/new-york-stories-hua-hsu)。DJとしての活動は、ウィリアムズバーグの『Galapagos』、イーストヴィレッジの『Black Star』、『イージー・バー』でのレギュラー ・パーティや、FMラジオ局『WFMU』での番組出演など。その後、諸事情により、やむなく帰国。某レコード店のバイヤー、音楽&映画ライター、DJなどで活動していたが、現在は『Weekend Records Tokyo』を何を思ったのか始めてしまって地獄のような模索の日々(http://weekendrecordstokyo.tumblr.com/)。JET SET TOKYOから徒歩1分。是非!

Web Site

Event Information

TBA

Release Information