Makkotron (ひよこ) / 2011-01-05

1
TIME OF MY LIFE REMIXES

PATRICK WOLF - TIME OF MY LIFE REMIXES

Still Going、Leo Zero、CeephaxによるリミックスEP!!

12" |  ¥1,300 |  MERCURY (GBR) |  2011-09-26 [再]  | 
「それがどうした」って話ですが、個人的にB-1のLeo Zero Dub Mixを45回転(本来は33回転)でピッチマイナス6にしてパワープレイ中! そもそもA面のStill Going Remixが45回転なんで、初めは単に間違えて聴いたのですが、イントロからウォーリー・バダルーの歴史的名曲「蜘蛛女のキス」似になってイイ感じ(似ているのはイントロ部分のみなのですが)。でも、途中から男性ヴォーカルが入ってくるのが問題。ムシ声っぽくなってしまう、、、。が、そんな小さなことを気にしていては「木を見て森を見ず」でしょう。ヘッチャラでプレイしております。それにしても、チャートで毎回のように「回転数を変えて聴くと…」と書いているような気が、、、。アーティストの意向を明らかに無視しまくってますよね、、、何か罪悪感を感じま、、、。
2
LOVESICK

LINDSTROM & CHRISTABELLE - LOVESICK

Four Tetリミックス!!

12" |  ¥1,300 |  SMALLTOWN SUPERSOUND (NOR) |  2013-08-27 [再]  | 
下北沢JET SETの店内でパワープレイされていた1発。初めて聴いた時には何とも思わなかったけど、何度も聴かされているうちに頭から離れなくなってしまい購入してしまった洗脳系の1枚。まんまとJET SETの戦略にヤラれてしまいました、良い意味で。こういうことがあるから実店舗ってイイのよね。さて内容の方は、スロウブギーというか、沼のような曲で、聴けば聴く程にハマります。こういう1回聴いただけじゃグッとこない曲ほど、後にクラシック化したり、末永く聴ける曲ではないでしょうか。と、まっとうな事もたまには。余計なことを書けば、Four Tet Remixは、どーでもいい出来です。というか、最近のFour Tetには全く興味がございません。そこに理屈も御座いません。好みのみです。木の実ナナは池ノ上在住(下北沢の隣の駅)です。
3
SOUPAPE EP

SOULEANCE - SOUPAPE EP

職人二人によるサンプリング・エディット・ヒップホップはさらに進化!

12" |  ¥1,250 |  FIRST WORD (GBR) |  2016-11-08 [再]  | 
いまいちオリジナリティが感じられない2人組。と、全く期待はしてなかったのですが、今回はとても良かちんです! ちょい前のPrefuse73を思わせるカットアップ・ブラジリアン・ブレイクビーツのA-2"Passarinho"や、ちょい前のCreme Organizationから出ていてもオカシくないようなイタロ系シンセディスコのB-1"Soupape"が特に良い! って、他の人の名前やレーベル名が出るなんて、やはりオリジナリティがない人達なのかぁ、、、統一感もないし、「ちょい前」感さえもあるし。でも、良いもんは良い。誰かに似ててもかまわないじゃん! 細かい事にはガタガタ言わない! 
4
PHANTASMA VOL.4

HALF HAWAII / EAT - PHANTASMA VOL.4

Perlonコンビ、Half Hawaiiが久々に始動!!

12" |  ¥1,150 |  DIAMONDS AND PEARLS (DEU) |  2011-08-05 [再]  | 
Web上のコメントでは「毎回即完となってしまうシリーズなのでお早めに!!」と書いてありますけど、まだ居残ってますね(12/30現在)。B面のEATの曲が凄く私好みのミニマル。しかし、Web上の試聴を聴きながらコレを書いているのですが、何か違う、、、。やっぱり、この辺の音はナマ(=アナログプレイヤー)で耳に挿入しないと、心に何も芽生えないのかも。Webで聴く限りではフツーの曲に聴こえてしまいます、、、困ったことですね。で、話はトビますが、この人(EAT)は、相当にオカシな人なのでは? プライベートにおいて。会った事もないし、この曲しか聴いたことないし、何の根拠もない決めつけなんですけど。この1曲だけを聴いてそう何となくそう思いました。それはともかく、完売するよう草葉の陰から祈っております。
5
LOST & FOUND

V.A. (KEB DARGE & PAUL WELLER) - LOST & FOUND

これは夢?Paul Weller & Keb Derge選曲ソウル・コンピレーション!!

2LP |  ¥2,200 |  BBE (GBR) |  2011-05-16 [再]  | 
明けましておめでとうございます。月間チャートとは関係なく、まずは昨年1番聴いたレコードを。おまけに2010年の新録ではなく、50~60年代リズム&ブルーズのコンピなんで恐縮なのですが、、、。とにかく、昨年最大の個人的ビッグニュース音楽部門が、タミー・テレルの"All I Do Is Think About You"(C-4)の初ヴァイナル化だったので、どこかで挙げない訳にはイカンのですよ! 数年前に、NYのJBX氏から「こんな未発表音源があるの、知ってる?」とアセテート盤で聴かされてブッ飛んだのが悩ましく長い日々の始まりでした(2002年にCDで初発売されていることを最近知りましたが)。言わずと知れたS・ワンダーの超名曲の初録音版(ブレンダ・ハロウェイも同年に録音してますが、こちらは2005年にCDで初発売)で、出来も最高ながら未発表。何故? 何故? 何故? の嵐で、悔しいほどでした。ところがどっこい、ヒョッコリ発売されたコレで、数年越しの苦しみから解放されたのです。当然アセテート盤とは比べもんにならない位に音質も良いし、言葉にならぬ嬉しさ爆発。生きてりゃ良い事があるものですね。買えるうちに予備用(?)として、最近、もう1枚購入したほどに好き! 好き! 好き! な大傑作コンピ。
6
SOL-ANGEL & THE HADLEY ST DREAMS

SOLANGE - SOL-ANGEL & THE HADLEY ST DREAMS

待望の2ndアルバムはカラフルで鮮やかな爽快ソウル・アルバム!

2LP |  ¥2,050 |  MUSIC WORLD ENTERTAINMENT (USA) |  2013-01-28 [再]  | 
これも待ちに待った、というか諦めかけていた嬉しいヴァイナル化。2008年春の1曲と言えば、私にとっては、B-1"Sandcastle Disco"。買い付けの合間、ロス郊外のちょいダサめのバーでタレ流されていたMTVか何かで、この曲のプロモーション・ヴィデオを観たのが始まり。困ったことに「サディスティック・ディスコ」と曲名を間違って覚えてしまい、レコ屋で尋ねても、答えは「アルバムはCDで出てるけど、その曲は入っていないねー」。随分経って間違いに気がつき、アルバム収録曲であることを知り、下北沢JET SETへ。ラーク氏に「ヴァイナル化の予定はないの?」と聞いたら、「予定はないですし、レーベル的にヴァイナルをきる可能性はほぼないっすねー」とガッカリなお答え。ところがまたどっこい、ラーク氏の予想が嬉しいことに大ハズレ。こうして2年半越しでヴァイナルをゲット!待たされた分だけ、思い入れも深まる。と言いつつ、今、アルバム中で1番好きな曲は、B-2"I Decided Pt.1"なんですけど、、、。
7
THE ROUGH GUIDE TO AFROBEAT REVIVAL (180G)

V.A. - THE ROUGH GUIDE TO AFROBEAT REVIVAL (180G)

アフロビート・リヴァイヴァル・シーンを捉えた人気コンピがアナログ・リリース!!

LP |  ¥2,650 |  WORLD MUSIC NETWORK (GBR) |  2018-04-21 [再]  | 
正直、生音アフロビート系の新譜には面白いものが少ないと個人的に思います。まんまフェラなのが多いから。だったらフェラを聴くよ、普通。そんな中、久々に当たりだったのが、このコンピに収録のB-1"Di Bombs"。とにかくギル・スコット・ヘロンにさらに低音をカマしたようなポエット(声)が滅茶苦茶カッコ良い! 作者にエジプト'80のリーダーがクレジットされているからフェラのカヴァー曲なのかな? まあ、どっちでもいいや。CDは2009年に出ていたそうですが、これも嬉しいヴァイナル化ですね。存在自体を知らなかったので、待ちに待ってはいませんでしたが、、、。それにしても激ダサなコンピタイトル&ジャケットはどうにかならんもんか? これじゃ買う気が失せるよー!(注:フェラとはフェラ・クティというナイジェリアが生んだ伝説的アーティストのことです。誤解無きよう)
8
TRIED FOR YOUR LOVE

KRYSTAL KLEAR - TRIED FOR YOUR LOVE

注目のプロデューサーKrystal Klearによるソロ・デビューEPがお勧めです!!

12" |  ¥1,200 |  ALL CITY (IRL) |  2011-02-03 [再]  | 
そろそろ純粋な新譜も。Hudson Mohawkeって過大評価されていると思っていましたが、このリミックスで大逆転。"Strings Of Life"をも思わせる、天にも昇るような高揚感が最高な1発です! しかし、Hudson Mohawkeって、こんな作風じゃないよね、、、やっぱり、たまたまなのかな、、、、。あと派手さは全くないけれど、A-2"Boogie Wan"も素晴らしい佳曲ですよ。まあ、「とにかく超オススメの1枚!」という、阿呆でも書ける逃げ言葉でシメてみますネ。
9
GOOD LIFE EP

BRASSROOTS - GOOD LIFE EP

めちゃくちゃ強力★Inner City "Good Life"をブラス・バンド・ファンク・カヴァー!!

12" |  ¥1,200 |  DO RIGHT! MUSIC (CAN) |  2010-12-24 [再]  | 
Inner Cityの大クラシック、"Good Life"をブラスバンドでカヴァーしようという発想自体が、頭が悪そうで非常に好感が持てます。でも決して色モノではありませんヨ。ジャイルス・ピーターソンがミックスCDに収録したことでも分かるように最高な出来! White Stripesの"Seven Nation Army"のカヴァーも凄く良いですよー! これがデヴューEPらしいので、今後が楽しみですね。と書きつつ「多分、一発屋なんだろうな」と思う、もう一人の自分もいます。人間には表裏がつきもの、レコードにA面とB面があるように。と意味がありそうで全く意味のないことを書いて、文字数を稼いでみました。
10
PART ONE

INNER WEST SOUL - PART ONE

シドニーから届けられた鉄板で使える一枚です!!

12" |  ¥1,400 |  INNER WEST SOUL (GBR) |  2010-12-06 [再]  | 
原曲も最高なB面の"Evil Woman"のリエディットが大好きです。リエディットというかリミックスですね。ビートが足されたおかげで、ピアノの美しさが際立ってイイ感じです。ロックなB面とは対照的に、ユーロ・ディスコなA面もナイスで1枚で2度オイシイですよ。と、短い感想文を書いてみました。小学生でも、もっと表現力がありますよねぇ、、、。

Makkotron (ひよこ)

Profile

神戸のバー『Gospel』勤務、大阪の『Meets』誌にての編集を経て、渡米。ニューヨーク市立大学映画科を中退後、ブルックリンにて中古レコードショップ『Weekend Records』を設立。DJ Shadow等のフェイヴァリット・レコードショップとしても知られる(http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/new-york-stories-hua-hsu)。DJとしての活動は、ウィリアムズバーグの『Galapagos』、イーストヴィレッジの『Black Star』、『イージー・バー』でのレギュラー ・パーティや、FMラジオ局『WFMU』での番組出演など。その後、諸事情により、やむなく帰国。某レコード店のバイヤー、音楽&映画ライター、DJなどで活動していたが、現在は『Weekend Records Tokyo』を何を思ったのか始めてしまって地獄のような模索の日々(http://weekendrecordstokyo.tumblr.com/)。JET SET TOKYOから徒歩1分。是非!

Web Site

Event Information

TBA

Release Information