Makkotron (ひよこ) / 2011-03-06

1
MOSAIK

SIRIUSMO - MOSAIK

☆爆裂大推薦☆カラフル&キュートな玩具箱エレクトロ・ディスコ歴史的傑作です!!

2LP |  ¥2,250 |  MONKEYTOWN (DEU) |  2013-08-29 [再]  | 
引きこもりで孤独と戦う毎日。もう病んでしまいそう…。そんな気分にピッタリな1曲を見つけてしまいました。A-2"Tierpark Berlin"(Web上の試聴ファイルではA-1"Mosik"となっていますけど?)がソレです。楽天的で最高なフュージョン・ディスコ! 何か、天気予報のBGMとして流れてそうな、地方ラジオ局の中途半端な時間を埋めるためにかかっていそうな、そんな危うさも含め大スキです。自宅内でヘビーローテーション中。おかげさまで、ますます外出しなくなりました…。ちなみにD-2"Good Idea"もメチャクチャ良いエレクトロ・ディスコですね。何かコミカル感じの音を作っていた頃の、エイフェックス・ツインやルーク・ヴァイバートを思い出しました。褒め過ぎかな?
2
UGLE I MOSE

TOMMY - UGLE I MOSE

EX.Royaltiesの中心人物、Tommyによるソロ・ミニ・アルバム!

LP |  ¥1,700 |  MUSIC FOR (NOR) |  2016-05-05 [再]  | 
これも病んだ気持ちのメイラックスになってくれそうな、楽しい1枚。Twee Grrrls Clubさんもチャートに挙げているので、そちらを参考にして下さい…って手を抜き過ぎですかね。正直に言うと、そのままコピペして載せちゃおうと思ったくらいなんですが、僅かに残っていた良心が止めてくれました。内容だけではなく、渚ようこさんのジャケも手掛けているという、藤原かなさんのトボけたフクロウのジャケットも含めて、みなさんもアナログ盤で欲しい1枚ではないでしょうか?
3
PANIC BEATS (DISKJOKKE RMX)

CAPRACARA - PANIC BEATS (DISKJOKKE RMX)

Diskjokke Remix & ドープなループ溝も見逃せないダーク・エレクトロ好作!!

10" |  ¥1,150 |  FINE ART (GBR) |  2012-09-04 [再]  | 
楽しい音楽ばかり聴いていると、逆に落ち込んでしまうのが、人間のメンタルの複雑なところ。なので、こういうのも聴かないとバランスがとれません。これはメチャ暗い! ゴーストタウン化した未来都市、なジャケットも音の感じとピッタリ。「スリージー」とは、こういった音のことをいうのでしょうか?知ったかぶりをして使ってみたい言葉なんですが、その勇気が御座いません。でも、多分、これはスリージーだと思います。ヤフー知恵袋に投稿して聞いてみようかな?
4
KERRIER DISTRICT 3

KERRIER DISTRICT A.K.A LUKE VIBERT - KERRIER DISTRICT 3

才人Luke Vibertによるディスコ・プロジェクト第三弾!!マスタリングはKuniyuki Takahashi!!

12" |  ¥1,350 |  SOUND OF SPEED (GBR) |  2011-05-26 [再]  | 
先程も名前を出したルーク・ヴァイバートの変名プロジェクト。ドラムン、ブレイクビーツ、ハウス、シンセディスコ、と何を作っても最高な、通信簿がオール5みたいな人ですよね。才能が溢れ過ぎて、キライになってしまいそうです。そんなところも人間のメンタルのワガママなところ。それはさておき、ディスコ・オリエンテッドな本作も最高な出来です。特にスキなのはガヤ入りオールドスクールなA-2"Disco Theme"。何とな~くですが、マイティ・ライダーズの例の曲とかが浮かんできました。レア・グルーヴ好きにもイケるんじゃないでしょうか?
5
FISH IN THE SEA

FROOTFUL - FISH IN THE SEA

Lack Of AfroのAdam Gibbonsによる新プロジェクト。ホットなヴィンテージ・R&B・スタイルで登場!!

7" |  ¥1,000 |  FREESTYLE (GBR) |  2011-12-01 [再]  | 
ブレイクビーツや、現行ファンクなこのレーベルの中では異色作ですね。ディープ・ファンク色や、レア・グルーヴ色がない、地味な感じの曲ですが凄くスキ。乱発されている威勢だけが良いディープ・ファンクな音に、個人的にはお腹いっぱいだったから「ちょうどいい」です。それらのカウンターとして、地味に流行っている50's R&B~ジャンプ・ブルース~ジャイヴ系とも何か違うようなとこも良い。とにかく、ブルースなギターが最高! それが堪能できるB面のインストもタマりませんよ。残念ながらWeb試聴ナシですが。何でもWebで聴けると思うな!
6
TORNADO

GUEST VILLAINS - TORNADO

JazzmanのDJ Fryerもブログで紹介していたサーフ&ツイスティンなダーティー・インスト!!

7" |  ¥1,000 |  TIMMION (FIN) |  2012-04-06 [再]  | 
2月27日放送のヴィンセント・ラジオ(http://vincentradio.com/)に於けるDJ 2741氏のプレイが最高でした。ガレージ・ロックを中心とした選曲にシビレましたよー。反射的に次の日、レコ屋へ即ゴーで、出会ったのが新譜のコレ。"Tornado"の野蛮にブロウするサックス。良いですねぇ。Web上のコメントによると、Jazzman周辺の人達も注目らしいので、今後のこの辺の新譜リリースも楽しみです。こういった音が中古屋だけでなく、新譜屋にもあるなんて、楽しさダブルですからネ。出費もダブルになるけど…そんなことを考える自分の器の小ささに、さらに心が病みます…。
7
PAKISTAN FOLK AND POP INSTRUMENTALS 1966-1976

V.A. - PAKISTAN FOLK AND POP INSTRUMENTALS 1966-1976

辺境モノはここにおまかせのSublime Frequencies、今回はパキスタンの音源発掘!!

2LP |  ¥3,350 |  SUBLIME FREQUENCIES (USA) |  2011-02-02 [再]  | 
気付くと毎回、辺境モノのコンピを挙げていますね。食傷気味の人も多いかと思いますが、まだまだ私は大丈夫。決してクラシックにはならないであろう、珍味というか、今風に言えばB級グルメ的というか、もっといえば半ばゲテモノを集めてくる各レーベルの心意気を評価せずにいられない! 特にこのレーベルは、レア・グルーヴの視点ではなく、ガレージ&サイケの視点から集めているので、聴いていてハッとさせられることが多く刺激になります。もっともっと出してちょうだい! 熱くて濃いのが欲しいーの!
8
A SPOONFUL OF SOUL

BILL SPOON - A SPOONFUL OF SOUL

Soul Junctionからの未発表曲7"が大好評だったBill Spoon、今度は編集盤が登場!!

LP |  ¥2,050 |  SOUL JUNCTION (GBR) |  2011-02-28 [再]  | 
もう1枚、編集再発盤を。正確に書けば未発表曲が殆どなので、再発見盤。最近、こういった形のリリースが多いのは嬉しい傾向ですよね。本作は、未発表になるのも分かる曲も少々ありますが、それを差し引いても好盤。特にB-2"Love Is On The Way"のフルヴァージョンが大スキです。ディープソウルのシンガーによるディスコというか、モダンソウルの見事な成功例。太い声が、清涼感が溢れる演奏にギリギリにマッチングしていて、こりゃエエわい。あと2枚、紹介したい盤があるのですが、この辺で止めておきます。「文字数が多いチャート」という意見もあったし、そもそも5枚を挙げるところを勝手にオーバーさせているし…担当者さん、ゴメンナサイ!

Makkotron (ひよこ)

Profile

神戸のバー『Gospel』勤務、大阪の『Meets』誌にての編集を経て、渡米。ニューヨーク市立大学映画科を中退後、ブルックリンにて中古レコードショップ『Weekend Records』を設立。DJ Shadow等のフェイヴァリット・レコードショップとしても知られる(http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/new-york-stories-hua-hsu)。DJとしての活動は、ウィリアムズバーグの『Galapagos』、イーストヴィレッジの『Black Star』、『イージー・バー』でのレギュラー ・パーティや、FMラジオ局『WFMU』での番組出演など。その後、諸事情により、やむなく帰国。某レコード店のバイヤー、音楽&映画ライター、DJなどで活動していたが、現在は『Weekend Records Tokyo』を何を思ったのか始めてしまって地獄のような模索の日々(http://weekendrecordstokyo.tumblr.com/)。JET SET TOKYOから徒歩1分。是非!

Web Site

Event Information

TBA

Release Information