Makkotron (ひよこ) / 2011-04-05

1
ECHOLOCATIONS EP

LONE - ECHOLOCATIONS EP

大注目アクトLoneがR&Sデヴュー!!クリア・ヴァイナル2枚組限定盤!!

2x12" |  ¥1,850 |  R&S (BEL) |  2011-12-28 [再]  | 
書くまでもなく、今回も順不同。今もなお売れ続けている昨年のアルバムは、年間ベスト級に最高でしたが、この2枚組EPも月間ベスト級に最高! というか、この人の近作は全買いだローン。四つ打路線以前のブレイクビーツ期の作品も良さそうなので、後追いしてみマット・カットラー。良過ぎて書くことがないので、いつものように駄洒落逃げをさせて頂きます。失礼。
2
PHILPOT RECORDS 50

V.A. - PHILPOT RECORDS 50

遅ればせながらようやく入荷しました。名門Philpotからの超強力コンピ・アルバム!!

2LP+MIXCD |  ¥2,700 |  PHILPOT (DEU) |  2012-09-13 [再]  | 
内容も最高で、ミックスCD付きで、名門Philpotからのリリースなのにイマイチ話題になっていない残念な盤なんですよねぇ…。Jet Setスタッフ、M君の店頭におけるツブやきをそのまま書いてみました。その気持ちを大切にしたくてピックアップ。新譜のコンピ物ながらバラバラ感がなく、ディープハウス+ビートダウンなサウンドの優れたアルバムとして聴けます。即完売したVakulaの12インチ、"Saturday"辺りが好きならば、バッチリだと思うんだけど…コンピだから敬遠されるのかなぁ…。音質に関係なく、ただただ12インチシングルが大好きって人も多いですもんネ! 仕方ないネ! ネ!
3
DISCO LOVE 2

V.A. (AL KENT) - DISCO LOVE 2

世界屈指のディスコ・マニア、Al Kent選曲のレア・ディスコ・コンピ第2弾が再プレス!

2LP |  ¥3,350 |  BBE (GBR) |  2016-09-27 [再]  | 
続いてはレアディスコのコンピ物を。映画『スターシップ・トゥルーパーズ2』を例に挙げるまでもなく、普通パート2となるとクォリティが下がるもんですが、コレは上がっているよ!さすがは鬼コレクター、Al Kentさん! あるのかどうか知らんけどパート3も楽しみ! でも、まだネタがあるのかなぁ、心配。なーんて書くとAl Kentさんに「大丈夫。まだまだ秘蔵ネタがあるけん!」と言われてしまいそうですね…。ちなみに上記した『スターシップ~2』のDVDには、ボンクラ監督の解説副音声があって、それが最高なんで借りてみる価値アリアリです。
4
ELECTRIK SURGERY

BARON ZEN & TEKBLAZER - ELECTRIK SURGERY

P.B.W.の盟友Sweet Steveが制作を行うBaron Zen待望の新作は、Tekblazerとの共作EP!

EP |  ¥1,000 |  STONES THROW (USA) |  2011-03-26 [再]  | 
Dam FunkやJames Pantsに興味がないので、Stones Throwの新譜は、個人的にはスルーするーって感じ。ただ、このレーベルの近年最大の功績は、伝説のディスコ王、Gary Davisを復活させたことでしょう(つーか、James Pantsの功績?)。そのGary Davisが参加(1曲だけ)している本盤も見逃せる訳がない。やっぱり最高でしたねー。復活するまでの20年以上、一体この人なにをやってたの? 床屋さんかなぁ? ちなみに、彼の参加曲(A-3)以外は、正直、やっぱり興味が湧きません。80年代エレクトロの駄目なアップデートにしか聴こえない…ゴメンナサイ…って一体誰に謝っているのだろう?
5
S.T.

EAST LIBERTY QUARTERS - S.T.

Dam Funkファンも注目のエレクトロ・ファンク・ユニットが登場!!

EP |  ¥1,200 |  ROTATING SOULS (USA) |  2013-08-29 [再]  | 
アーバン・エレクトロ。詳細が分からないのですが、マスタリングがDance ManiaやDJ Internationalレーベルを手掛けているヴェテランなので、恐らくシカゴ周辺の方々では、と勝手に予想。震災以降、個人的にBPMが速い曲やビートのキツい曲が何故が苦手になってきているので、メロウな感じのこんな感じが良い感じ。特にA-3"Lady"には心を癒されます。震災にあわれた方々の中には、まだまだ音楽を聴く気分になれない人も多いことでしょう。音楽が救ってくれるなんて少しも思いませんが、気晴らしくらいにはなると思います。好きな音楽を存分に楽しめる日がすぐにでも来るよう、心から祈ってます。不毛な言葉しか書けなくて、すみません。追記:被災地で活動するYOUNG CAlVI君、陰ながら応援しております!
6
宅録 ~ D.I.Y.ミュージック・ディスクガイド HOMEMADE MUSIC

江森丈晃 - 宅録 ~ D.I.Y.ミュージック・ディスクガイド HOMEMADE MUSIC

モノ凄すぎる執筆人が気合い入りまくりで参加した宅録ガイド本!!

BOOK |  ¥2,376 |  P-VINE BOOKS (JPN) |  2016-01-29 [再]  | 
今回だけは特別にレコード以外も。10数年ぶりに仕事の資料目的以外で、ディスクガイドを購入をいたしました。江森さんの羨ましいくらいに素晴らしい仕事。本書にて、今日のパンを食べるように、明日に聴くオンガクを発見させて頂きます。

Makkotron (ひよこ)

Profile

神戸のバー『Gospel』勤務、大阪の『Meets』誌にての編集を経て、渡米。ニューヨーク市立大学映画科を中退後、ブルックリンにて中古レコードショップ『Weekend Records』を設立。DJ Shadow等のフェイヴァリット・レコードショップとしても知られる(http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/new-york-stories-hua-hsu)。DJとしての活動は、ウィリアムズバーグの『Galapagos』、イーストヴィレッジの『Black Star』、『イージー・バー』でのレギュラー ・パーティや、FMラジオ局『WFMU』での番組出演など。その後、諸事情により、やむなく帰国。某レコード店のバイヤー、音楽&映画ライター、DJなどで活動していたが、現在は『Weekend Records Tokyo』を何を思ったのか始めてしまって地獄のような模索の日々(http://weekendrecordstokyo.tumblr.com/)。JET SET TOKYOから徒歩1分。是非!

Web Site

Event Information

TBA

Release Information