Makkotron (ひよこ) / 2012-01-06

1
HOLIDAY / STREET LIGHTS

EAST LIBERTY QUARTERS - HOLIDAY / STREET LIGHTS

PPUレーベル発掘オブスキュア・ブギー~Dam-Funkラインが好きならドツボです!

7" |  ¥1,050 |  ELQ (USA) |  2012-03-19 [再]  | 
手身近に書けば、躁鬱vs喘息な年末年始でした。それはさておき「ひよこのチャートはヒドい! レヴューどころか感想文にさえにもなってないし、ただの愚痴日記じゃん!」と最近になって、やっと周辺の人から意見されるようになりました。誰も読んでいないと思っていたので嬉しい限り。「ヒドい!」も褒め言葉と勝手に解釈しております。なワケで、『ボクのレコ買い日誌』としてまとめて、自費出版して近所に配ろうかと思う調子に乗った新年です。本チャートでの今年の抱負は「もう愚痴は書かない!」。これからはマキシマム・ハッピーなチャートでいきますので宜しくお願いします、打ち切りにならない限りは。さて、本題を。昨年の作品ですが、これが今年最初にグッときた1枚です。特にB面の"Streetlights"。本サイトのコメントでは「全くもって今の音に聴こえない」となってますが、新譜かどうかさえも分からない、こういう音こそ、今の音でしょう。偶然、一緒にいたDJ Noriさんと仲良く購入いたしました。大先輩のNoriさん、今年も可愛がって下さいね。と書いたら厚かましいかしら。
2
LIONS OF JUDAH

EMANATIVE & AHMED ABDULLAH - LIONS OF JUDAH

Steve Reidのスピリチュアル:ジャズ名曲をカヴァー。Four Tetリエディットも!

12" |  ¥2,200 |  BROWNSWOOD (GBR) |  2012-01-04 [再]  | 
Strata Eastと張る、とは言い過ぎかもだけど、70年代にスピチュアルジャズの名曲を多く残したインディー・レーベル、Mustevic Sound。その主宰者でもあるSteve Reidのこの曲は、収録LPのオリジナルを数枚所有してしまうくらいに、個人的に思い入れがディープ。といいつつ、今やレア盤として結構な価格なので自宅の光熱費捻出のためにも売ってしまおうかな…そんな魔が差しそうな生活にウンザリ。思い入れもその程度かよ…。で、このカヴァー盤。聴くまでナメていました。原曲に忠実ながら、何か新鮮さもある。イントロのベース音から凄えや。さすが、ジャイルス、中途半端なことはやらないですね! 裏面、Four Tetのリエディットにも愛がある。やっぱ愛だな、今年は。
3
INSIDE OF ME

DJ CHRISTOS PRES. REE MORRIS - INSIDE OF ME

2011年、大躍進を遂げたRalf Gum主宰"Gogo Music"から新作48番が到着です!!

12" |  ¥1,150 |  GOGO MUSIC (DEU) |  2011-12-17 [再]  | 
愛といえばセックス。その快楽にも似たスムースなディープハウスをリリースする、このレーベル、好きです。直球だし特別なもんもないけど、聴いていてストレートに気持ちイイ!不快さがない!テクニシャン!そういう人間に私はなりたい!何が言いたいのか分からない!それにしてもこの辺の音楽を聴く人が周りに殆どいなくて淋しいかぎり…。家で聴いていると自慰行為みたいにさえ感じる、と書けば、その気持ちが伝わるでしょうか。 
4
THAI FUNK VOL.1

V.A. (MAFT SAI) - THAI FUNK VOL.1

タイ人DJ、Maft Saiにによる最高のタイ産レアグルーヴ・コンピ第1弾!!

2LP |  ¥2,600 |  LIGHT IN THE ATTIC (USA) |  2012-06-08 [再]  | 
このレコードをセックスに例えるなら「特殊プレイ」でしょうか。って例えるものが間違っとる! ともかく好きな人にはタマラン、好きじゃない人にはトンチンカンなコンピでしょう。Bobby Hebbの"Sunny"のカヴァーや、Lipps Inc.の"Funky Town"のカヴァーなどなど、出来が良いのか悪いのか分からなくても大丈夫な「なんじゃこりゃ曲」がズラリ。Vol.2も合わせて、これがタイ物コンピの真打ちじゃないでしょうか? ともかくマフト・サイが監修だけにマストアイテム! と2011年2月のチャートと同じダジャレを再利用。エコです。余談ですが、節電のため、ウチでは暖房を使っておりません。とてもとても寒いです。
5
FAR FROM HEAVEN EP

PILLOW TALK - FAR FROM HEAVEN EP

大注目トリオがグレイテスト・ブギーを引っ提げて"Wolf + Lamb"に参戦!!

12" |  ¥1,150 |  WOLF + LAMB (USA) |  2013-08-26 [再]  | 
レコ買い初めで下北沢店に行った時に店頭でかかっていて知った1枚。ピロートークって、この流れに都合の良いだアーティスト名だわ…下ネタは嫌いなので、それには触れずに内容を。ナイスですねー、な4曲が収録。特にモダンソウル好きの琴線にも触れるであろうA-1"Heaven's Gate"がイイ! しかしネット上の試聴では、派手さもないミディアムチューンゆえ、その良さが分からないのでは。取り敢えず買って、気に入らなければレコ屋に売っぱらちゃえばいい。それだけの話。
6
I WANNA BE YOUR MAN

WILLY MOON - I WANNA BE YOUR MAN

50's・ロックンロール + ダンス・ビートな激烈ジャンピン・ヒップ・シンガー!!

7" |  ¥1,100 |  ISLAND (GBR) |  2012-01-26 [再]  | 
これは買い初めの際に下北沢店のスタッフにお薦めしていただいた1枚。ジャングルビートというか今風ヒップホップにも似たビートに、良い意味で雑なギター、良い感じのギミックもちょい入った、はっちゃけロックなA面"I Wanna be Your Man"が良い。ただ曲が短過ぎるよ!まあ、長けりゃいいてもんじゃないしね。これではこれでいい。そう思い込みます。思い込みって大切。
7
BOOT SHINE GIRL EP

THE GNOCCHI - BOOT SHINE GIRL EP

DJ Nozaki氏によるグレイテスト・リエディット12"、リストックしました!!

12" |  ¥1,500 |  MOONLEGS (JPN) |  2014-05-28 [再]  | 
何といってもQuiet Villageのジョエル君も絶賛(本サイトより)というB面、特にB-1"Free Your Sindbad"が素敵なディスコ・ブギーで好き!ビートも素晴らしいけど後半のピアノにキュンキュンです。Nozaki君、長いこと会ってないけど、今度会ったらネタを教えて下さいネ!誰にも言わないから。ツィートはするかも知れないけど。短期間だけど居候させてもらったレコ馬鹿の牙城、大和ハウスにオマージュを捧げたようなタイトルのB-2も微笑ましい。あと、励ましの年賀メールをくれたジョエル君、ありがと!って書いても日本語読めねーか。
8
GRADUATION IN ZION (CHEER UP)

KIDDUS I - GRADUATION IN ZION (CHEER UP)

映画「ロッカーズ」にも収録の代表曲、まさかの未発表ロング・テイク!!

12" |  ¥2,037 |  SHEPHERD / DUB STORE RECORDS (JPN) |  2012-01-04 [再]  | 
DUB STOREさんの発掘&再発はホント凄い!全部良い!泣く泣く選ぶはSSW好きにもお薦めなフォーキー・レゲエ(こんな呼び方はしたくないけど)のコレ! ギターとピアノの美しさに咽び泣き。タイトルに(Cheer Up)と入っているからではないけど、失恋した時に聴きたくなりそうな曲ですねー。失恋したことがないから、実際のところは分からんけど。なはは。
9
MUSIC ADDICT EP

SOLO BANTON - MUSIC ADDICT EP

ヘッズお馴染みのビーツとインパクト絶大の日本語サンプルが繰り出されるB2を搭載っ!!

12" |  ¥1,150 |  JAHTARI (DEU) |  2012-10-01 [再]  | 
正統派レゲエの後に、おちょけダンスホール・レゲエ。チップチューン・ダンスホールと言うんですか。ファミコンの音を使ったようなレゲエのことを、そう呼ぶのでしょうか。ともかく珍味として好きです。子供声のA-2はタクチ君が好きそう。と名指しで友人にお薦め。言われんでも、もう買っているか。
10
AMORAL

VIOLENS - AMORAL

MGMTとのツアーでも話題を呼ぶブルックリン人気No.1・バンド。いよいよアルバム到着しました!!

LP |  ¥3,150 |  STATIC RECITAL (USA) |  2011-01-25 [再]  | 
ちょっと前のリリースですが、木村君の新年会で教わったアルバム。7インチはちょいちょい聴いてましたが、シングルよりもアルバムの方がイイですね! 特にA面最後の"Until It's Unlit"が印象に残っております。ベロベロに酔って聴いていたので自信はありませんし、新鮮ではないかも知れませんが、良いギターポップ・アルバムであることには違いないはず。それにしても木村君の新年会での鹿児島直送肉をたんまり入れた鍋はメチャクチャ新鮮で美味しかった! また来年も誘って下さい! ついでにDJとしてパーティにも誘って下さい! あ、あと2枚、これとは全く違う音ですが、HARMONIOUS THELONIOUSの"DRUMS OF STEEL"のB-2が、アーバン・ガムランな感じで良かったです。JetSetのノベルティのZEN-LA-ROCK氏の7インチも素晴らしかった。新年早々、良いレコに巡り会えて縁起が良いやい!

Makkotron (ひよこ)

Profile

神戸のバー『Gospel』勤務、大阪の『Meets』誌にての編集を経て、渡米。ニューヨーク市立大学映画科を中退後、ブルックリンにて中古レコードショップ『Weekend Records』を設立。DJ Shadow等のフェイヴァリット・レコードショップとしても知られる(http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/new-york-stories-hua-hsu)。DJとしての活動は、ウィリアムズバーグの『Galapagos』、イーストヴィレッジの『Black Star』、『イージー・バー』でのレギュラー ・パーティや、FMラジオ局『WFMU』での番組出演など。その後、諸事情により、やむなく帰国。某レコード店のバイヤー、音楽&映画ライター、DJなどで活動していたが、現在は『Weekend Records Tokyo』を何を思ったのか始めてしまって地獄のような模索の日々(http://weekendrecordstokyo.tumblr.com/)。JET SET TOKYOから徒歩1分。是非!

Web Site

Event Information

TBA

Release Information