Makkotron (ひよこ) / 2012-02-06

1
ONZE ATIRADAS

LOBISOMEM - ONZE ATIRADAS

☆年間ベスト候補☆辺境ビーツとGold Pandaが交わったような超強力リミキシーズ!!

LP+7" |  ¥2,950 |  TALL CORN (USA) |  2015-05-10 [再]  | 
つらいニュースばかりで、どう過ごしたら良いか分からない毎日ですよね…。私的なことでも嫌ことばかりで、何をやっても心のなかに欠落感があるというか。おまけに外は寒いし。ネガティヴな事をいう気力、体力さえもありません。そんな中で最近のグッドニュースが、2MUCH CREWのメンバーが中目黒にホットドッグ屋『CHILITA』を2月中旬(予定)にオープンするということ。そして、このレコードに出会ったこと。シカゴの友達で現在はニューヨークに住み、一緒にメシ食ったりDJしたり、レコ屋周りをした旧友のBRAD LOVING君がLOBISOMEMという名前でアーティストになっていたとは! おまけにミックス等でトータスのJohn McEntireが参加! 余談ですがBRAD君が7年くらい前に観光来日した際、色々と美味しいメシ屋へ連れていったのですが、最終日に「今回の旅で1番美味しかったもんは?」と聞くと、「下北沢の『XX伝(某チェーン居酒屋)』で食べたナポリタン!」と力強く答えられ、唸らされた記憶があります。しかし、音楽の方は繊細かつバッチリですわ。本作はリミックス集となりますが、プリミティブなパーカッションに電子が絡むA-1から最高。とにかく試聴ボタンをクリックしてみて下され! また彼とDJしたいな…彼が誘ってくれるパーティはギャラがメチャ良いからねー。私、本当に性根が腐っています…。
2
SHIBUYA SHIBUYA/GO$$IP

DUKE SLAMMER - SHIBUYA SHIBUYA/GO$$IP

☆特大推薦☆スクウィーやウォンキーを通過した脱臼エレクトロ・ファンク特大傑作!!

7" |  ¥1,000 |  BONUS7 (GBR) |  2012-02-04 [再]  | 
東横線のアナウンス(かな?)で始まるA面"Shibuya Shibuya"。内容はそのイントロと曲名の不安をとばしてくれる、「どこが渋谷じゃい!」なピロピロ〜でゆったりなコンテンポラリー・エレクトロ。フワフワです。ホワイト・ノイズと同ネタ(?)を混ぜ込んだエディットで、カットアップAORと呼びたいB面"Gossip"は素敵な電子メロウ。個人的にはB面の方が好きだけど、どっちもイイね! 完全限定盤で既に売り切れだけど、また入荷するよ、きっと。ポジティヴ・シンキングなのら!
3
FAITHLESS

HEAVENLY BEAT - FAITHLESS

超最高トロピカル・シンセ・ポップ・ユニットのセカンド・シングル。今回も爆裂オススメです!!

7" |  ¥850 |  CAPTURED TRACKS (USA) |  2013-01-18 [再]  | 
90年前後のネオアコブームを思い出させてくれるような1枚。まあ、そのムーブメントに全然思い入れはないんですが。というか、実際のところ、その頃の記憶がボヤケてきている…。歳をとりました。アッパーではないのに高揚感があって、激寒な毎日を暖かくしてくれそうなA面"Faithless"が、当Webのコメント通りに素晴らしい。といっても、実際には暖かくはなりませんけど。ガスストーブにあたった方が余程暖かいですよ。さらにネオアコなB面"Presence"は、既聴感があって何も新しさを感じさせないところがチャームポイントかも。
4
SOUL ON SOUL

JEAN WELLS - SOUL ON SOUL

名門BBEより。女性シンガーJean Wellsの素晴らしい楽曲群を7"x3枚組に収めた限定盤!!

3x7" |  ¥3,250 |  BBE (GBR) |  2016-12-03 [再]  | 
現行ノーザンソウル(その呼び方もなんだかねぇ)も多数リリースされてますが、たまには本物(?)もいかがかしら。フロリダ生まれで、フィリーにて活動したアーティストらしいのですが詳しいことは知りません。ジャケ裏に、鬼ソウルコレクター、Dean Rudlandによる詳しい解説があるので各自で読んで下さい。英語を読むのが面倒臭い人でも大丈夫。そんなことを知らなくても、そのソウルフルな歌声とビートにシビれますから。何気にセクシーな衣装のジャケット、その素っ気なさも好き。セクシーってのは、いつだって良いもんですね。
5
THE BEST OF DISCO DEMANDS PT.2

V.A. (AL KENT) - THE BEST OF DISCO DEMANDS PT.2

世界屈指のディスコ・マエストロAl Kentによる人気コンピ・シリーズの決定盤が再プレス!

2LP |  ¥3,350 |  BBE (GBR) |  2016-10-24 [再]  | 
だからって丸出しはイカンだろ! 高校生なら、親や彼女に見つかったら何か言われそうなX-Ratedジャケット。イカン、イカンも好きのうちで、私は、むしろ好きですけれども。とにかく青少年はベッドの下や天井裏に隠しておきましょう。そんな女の子もひいてしまいそうなジャケットですが、女の子こそが魅かれるであろう内容のグレイト・マイナーディスコ集です。女の子に囲まれて踊る、そんな夜にピッタリ。が、そんなことが現実に起こる夜が私にあるのであろうか…。あるわけねーな。単なるオッサンの妄想や!
6
REVISIONS VOLUME 2

REFLEX - REVISIONS VOLUME 2

誰もが知っている永遠の名曲群をフロア仕様にリエディットしたマスト盤!

12" |  ¥1,400 |  G.A.M.M. (SWE) |  2012-02-03 [再]  | 
A面や、B-1の60年代なリエディットも悪くはないのですが、私好みはシンプル&メロウに仕上げられたB-2"What's Going On"。限りなく原曲に近い、と言っちゃあオシマイですが、アフターアワーズはもちろん、家でじっくり聴いても泣けます。原曲も含め、今こそ聴きたい名曲ですね。それにしても、ホント、世の中これからどうなっていくのだろう…。というわけで、近日中に鬱解消の旅にでて、生まれ変わって帰って来ます! ついでに禁煙も考えております!

Makkotron (ひよこ)

Profile

神戸のバー『Gospel』勤務、大阪の『Meets』誌にての編集を経て、渡米。ニューヨーク市立大学映画科を中退後、ブルックリンにて中古レコードショップ『Weekend Records』を設立。DJ Shadow等のフェイヴァリット・レコードショップとしても知られる(http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/new-york-stories-hua-hsu)。DJとしての活動は、ウィリアムズバーグの『Galapagos』、イーストヴィレッジの『Black Star』、『イージー・バー』でのレギュラー ・パーティや、FMラジオ局『WFMU』での番組出演など。その後、諸事情により、やむなく帰国。某レコード店のバイヤー、音楽&映画ライター、DJなどで活動していたが、現在は『Weekend Records Tokyo』を何を思ったのか始めてしまって地獄のような模索の日々(http://weekendrecordstokyo.tumblr.com/)。JET SET TOKYOから徒歩1分。是非!

Web Site

Event Information

TBA

Release Information