Makkotron (ひよこ) / 2012-12-08

1
WAITING ROOM

MAKKOTRON A.K.A. ひよこ - WAITING ROOM

SMRミックス・シリーズ第三弾は、Theo ParrishやCut Chemist、DJ Shadow、Force of Natureなどのヴァイナル・ディガー達が敬愛する、元ひよこレコード店主、Makkotron a.k.a.ひよこ!

MIXCD |  ¥1,836 |  SMR (JPN) |  2014-11-14 [再]  | 
「チャートに同じものを2度出しするな」とは言われていないし、やっとこさ発売日が決まりましたのでまた挙げます。ただ今、私は体調を崩して検査等のために実家で療養しているのですが、母がカーステでヘビロテしている模様。母評は「うるさくなくて良いね」とのこと。狙い通りとは言え、褒められているのかどうかは微妙ですが、感想をありがとう。健康に気をつけてパートを頑張って下さい。
2
ANCESTORS OF RAP

V.A. - ANCESTORS OF RAP

ラップの元祖と言えるスポークンワード・ファンクを集めた画期的コンピがTrampより!!

2LP+7" |  ¥2,450 |  TRAMP (DEU) |  2013-01-25 [再]  | 
上記のミックスCDに収録した曲が、こちらのコンピにも収録されてます。しかし、その曲には試聴ファイルがついていません。どうやらソウル担当の方と私の趣味は違うようですね。
3
TOMA TU JABON KAPAX

LOS PIRANAS - TOMA TU JABON KAPAX

クンビア、アフロビート、クラウトロック、ポストパンク混在。コロンビアの大注目バンド!!

LP |  ¥2,000 |  VAMPISOUL (ESP) |  2017-08-08 [再]  | 
ネット試聴から判断するに、これは何か分かりやすくて凄く面白そう。とりあえずは買ってみましょうかね。ハズれませんよーに。
4
I LOVE YOUR MANY WAYS

LINCOLN CHASE - I LOVE YOUR MANY WAYS

JazzmanのJukebox Jamシリーズ、今回も最高にゴキゲンなR&Bを再発!!

7" |  ¥1,300 |  JAZZMAN / JUKEBOX JAM (GBR) |  2014-10-25 [再]  | 
これもネット試聴から判断するに、凄く良さそう。これはハズさないでしょうね、きっと。それにしても、プレイどころか、まだ買ってもいないレコードを挙げるDJチャートって意味があるのかな?
5
JUKEBOX MAMBO

V.A. - JUKEBOX MAMBO

Jazzmanから、マンボ・スタイルの50'sレアR&Bを集めたコンピが登場!!

2LP |  ¥3,100 |  JAZZMAN (GBR) |  2016-06-15 [再]  | 
これはハズしようがないでしょう、22曲も入っていれば。モタモタしているうちに超限定という6枚組10インチ仕様の方は売り切れました。でも10インチはすぐにLPの隙間に入って行方不明になるので、フォーマットとしてあんまり好きじゃない。なので、曲数が少なくとも後悔はしていません。
6
DABKE : SYRIAN HOURAN OF THE SYRIAN HOURAN

V.A. - DABKE : SYRIAN HOURAN OF THE SYRIAN HOURAN

地中海東部のレバントの強烈なフォークロア・ダンス・ミュージック「ダブケ」のコンピが登場!

2LP |  ¥2,200 |  SHAM PALACE (USA) |  2012-10-01 [再]  | 
先日、神戸でDJをした時にA-2をプレイしていたら、大恩人のKさんから「こんなん聴いてたら気が狂てまうぞ!」と怒鳴られました。おっしゃる通りですが、怒っちゃヤーヨ。試聴ファイルの22秒あたりで分かるように、録音マイクがハウっているというような音のワルさも聴きどころ。な、ワケがないですよね。
7
FORCE OF THE MATRIX EP

PHASE N RHYTHM - FORCE OF THE MATRIX EP

Paul C関連の最高峰ミドル"Hyperactive"+未発表を収録した生唾もののEP!

12" |  ¥3,700 |  CHOPPED HERRING (GBR) |  2012-11-23 [再]  | 
Paul Cの未発表曲収録! それだけでも欲しいでしょ。既発曲も持っているオリジナル盤がボロボロになったで背伸びして買います。買えばいいんでしょ、買えば。ちなみにこれを居間で試聴していたら、母に「うるさい!」と怒られました。母はヒップホップが苦手だそうです。まあ、72歳でヒップホップ好きっていうバアさんもそれはそれで困るかも、ですが。 ということで本年度最後のチャートはミニマルコンパクトにまとめてみました。長々と書いても、どーせ誰も読んでいないから意味がない。先月のチャートでマリナーズの本拠地がサンディエゴとデタラメを書いても、指摘した人はひとりだけ。野球に興味が全くなくともその位は知っていますよ、買い付けでシアトルにも行ったことあるし。おまけにチャート3では「ミッッシング」という分かりやすい打ち間違いが直されていない。ということは校正の人さえも読んでいないということか。別にグチや文句を言いたいのではないので誤解なきよう。現実を正面から受け止めているだけです。マヤ文明のカレンダーが間違っているのならば、来年もよろしくお願いいたします。

Makkotron (ひよこ)

Profile

神戸のバー『Gospel』勤務、大阪の『Meets』誌にての編集を経て、渡米。ニューヨーク市立大学映画科を中退後、ブルックリンにて中古レコードショップ『Weekend Records』を設立。DJ Shadow等のフェイヴァリット・レコードショップとしても知られる(http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/new-york-stories-hua-hsu)。DJとしての活動は、ウィリアムズバーグの『Galapagos』、イーストヴィレッジの『Black Star』、『イージー・バー』でのレギュラー ・パーティや、FMラジオ局『WFMU』での番組出演など。その後、諸事情により、やむなく帰国。某レコード店のバイヤー、音楽&映画ライター、DJなどで活動していたが、現在は『Weekend Records Tokyo』を何を思ったのか始めてしまって地獄のような模索の日々(http://weekendrecordstokyo.tumblr.com/)。JET SET TOKYOから徒歩1分。是非!

Web Site

Event Information

TBA

Release Information