Makkotron (ひよこ) / 2013-02-18

1
S.T.

ADRIAN YOUNGE PRESENTS THE DELFONICS - S.T.

才人Adrian Youngeと名グループDelfonicsが組んだ話題沸騰の1枚!!

LP |  ¥2,500 |  WAX POETICS (USA) |  2013-08-29 [再]  | 
店頭でジャケットを見た瞬間は「こんなアルバムあったっけ?」と軽く驚いたんですが、よーく見てみると、めちゃくちゃビックリ! 思わず大きな声を出してしまい、ジェットセットのスタッフが何事かと駆け寄ってきたほど…。という、Delfonicsのまさかの新録新譜! 実質的にはWilliam Hartのソロアルバムなんですけど。音的には確かにドラムとかが今っぽくなってますがヴォーカルの甘さはバッチリ。購入後、帰宅する時間さえもこらえきれず、ダッシュで下北沢Moreへ行って普段は頼まないブランデーを呑みながら、ウットリ聴き込んじゃいました。そしてマスターと、Peter Iversとスィートソウルの共通点などなど有意義なオヤジトークのオマケ付き。今年最初、というか数年ぶりのビックリ盤でしたわ。ビックリついでに書きますが、私、また中古レコード屋(正確にはレコード屋の体裁をとったインスタレーション)をやることになりました。急な展開で、正直、私が1番ビックリしております。次のチャートまでには詳細が書ける、というか早ければ既にオープンをしているかも?
2
FAITH FOR MY MIND (180G)

S.O.L.A.R. - FAITH FOR MY MIND (180G)

スピリチュアル・ジャズとソウルが奇跡的バランスで溶け合った激レア人気盤が再発!!

LP |  ¥2,300 |  SUPERFLY / PRODUCTION DESSINEE |  2013-04-15 [再]  | 
これも軽く驚きました。20年来の悪友、尾川氏(ユニバーサウンズ主宰)が中心となって、2006年に世界初のCD化(P-vine)をしたことで知った1枚。「アナログも出してよー!」と散々駄々をこねまくってから約7年、すっかり忘れてすっきりした頃に別方向からポンッ! 例えるなら「たまたま入った店で、呼ばれてもいない同窓会に出くわした」という感じですかね。何やらよく分からないことを書いてしまいましたが、今聴いても素晴らしく、とにかく教えてくれた尾川氏に感謝。今後も同業者(?)としてよろしくお願いします。
3
DISCO NETWORK / FROG FUNK

BBII - DISCO NETWORK / FROG FUNK

過去2作品も爆発的な人気を見せた大人気、BBIIによる最新作が待望のリリース!

7" |  ¥1,150 |  FRESH UP (GBR) |  2013-03-16 [再]  | 
FRESH UPレーベルの久々のリリース。80年代イタロというよりライブラリー音源、さらに言えばエレベーターミュージックぎりぎりのような匿名性、ヴィンテージ感のない激ライトなシンセ音がタマらないA面の"Disco Network"。曲名のダサさも最高です。B面の"Frog Funk"も安直なタイトル、魂がこもっていないサウンド、共に100点であります。私も「仏を作って魂入れず」みたいなインスタレーション(=店)が出来たらなぁ、とタコライスの食べカスを口の周りにつけながら考えております。
4
STONES THROW & LEAVING RECORDS PRESENT: DUAL FORM

V.A. - STONES THROW & LEAVING RECORDS PRESENT: DUAL FORM

ロウファイ・シンセ~エクスペリメンタル~プログレッシヴ・ビーツを横断する激傑作コンピ!!

2LP |  ¥2,100 |  STONES THROW / LEAVING (USA) |  2013-05-20 [再]  | 
あらゆるジャンルをじゃんじゃんリリースするStones Throwがカセット2本組のコンピを出していたとは。これはそれのアナログ盤化。難し過ぎないそのエクスペリメンタル加減は確かにカセットテープ向きかもしれません。聴き込んでノビたらさらに良い感じになりそう。カセットテープといえば、インスタレーションの素材探しにちょくちょく色んなホームセンターに行くのですが、どこにも小さなオーディオコーナーがあって必ずラジカセが売ってあるのはナゼでしょうか? 大型家電量販店でもほとんど見かけないのに。「最新型USB付きラジカセ!」なんてポップを見ると新しいんだか古いんだか何かをスッ飛ばしている感があって、うならずにはいられません。私のインスタレーションもそんな感じに出来たら、と刺激を受けております。
5
THE EARLIEST, THE LATEST AND A REMIX (TERRENCE PARKER REMIX)

LAY-FAR - THE EARLIEST, THE LATEST AND A REMIX (TERRENCE PARKER REMIX)

デトロイトの重鎮、Terrence Parkerによるリミックスを収録の大注目作品!

12" |  ¥1,150 |  JIMI DISCO (ESP) |  2013-03-07 [再]  | 
ブラジリアンハウス、A面"LIberation Song"は、Songなのにインストなんだ?というどうでもいいことさえも吹き飛ばすくらいにキーボードが気持ちよい「ずっと聴いていたい」系の緩やか曲です。ベテラン、Terrence Parker Remix(B-2)は、いかにも彼らしいピアノリフ、言い換えれば手癖で入れちゃったようなピアノリフに引っ張られていく好リミックス。新しくもなく、特別なものも何もないけど良いレコード。そんなインスタレーションを私はやりたい。
6
LOST SCROLL VOL.1

J DILLA - LOST SCROLL VOL.1

Frank NittがDelicious Vinylと手を組んで、Dillaの埋蔵音源を蘇らせるプロジェクトが始動!

10" |  ¥1,750 |  DELICIOUS VINYL (USA) |  2013-09-03 [再]  | 
今月(10日)で彼が他界して丸7年にもなるんですか…。それでもコンスタントに未発表音源が出続けるは嬉しいような、不思議なような。正直、彼のファンには申し訳ないけど「こりゃ未発表にするだろうなぁ」な作品も個人的には少々ありましたが、本盤は凄く好き。A-1"DeWit To Do It"から、シンプルなオルガン・ループが頭の中を巡りに巡り、彼の素晴らしさを再々再々再々確認させられて神妙な気持ちにさえもなります。名作『Donuts』も最近ドーナツ盤8枚組になったことだし、J.Dilla死すとも作品は死なず、ですね。私もネガティブな気持ちは捨てて、また潰れたとしても皆様に愛され心に残り続けるインスタレーション(=店。ってしつこいか…)を次こそはやりたいです。ん? やるまえから潰れる話を書くなんて全く持ってネガティブですよね…。どうか温かい眼差しでよろしくお願いします! さすがにもうチャートには載せませんが、ついでに私のミックスCD『Waiting Room』も何卒。

Makkotron (ひよこ)

Profile

神戸のバー『Gospel』勤務、大阪の『Meets』誌にての編集を経て、渡米。ニューヨーク市立大学映画科を中退後、ブルックリンにて中古レコードショップ『Weekend Records』を設立。DJ Shadow等のフェイヴァリット・レコードショップとしても知られる(http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/new-york-stories-hua-hsu)。DJとしての活動は、ウィリアムズバーグの『Galapagos』、イーストヴィレッジの『Black Star』、『イージー・バー』でのレギュラー ・パーティや、FMラジオ局『WFMU』での番組出演など。その後、諸事情により、やむなく帰国。某レコード店のバイヤー、音楽&映画ライター、DJなどで活動していたが、現在は『Weekend Records Tokyo』を何を思ったのか始めてしまって地獄のような模索の日々(http://weekendrecordstokyo.tumblr.com/)。JET SET TOKYOから徒歩1分。是非!

Web Site

Event Information

TBA

Release Information