Makkotron (ひよこ) / 2014-01-17

1
GHOST AMONG THE CREW

DEATH COMET CREW - GHOST AMONG THE CREW

センス良過ぎ。なんと80'sから活躍するNYのレジェンド・ヒップホップ・クルーがリリースです!!

2x12" |  ¥3,250 |  DIAGONAL (GBR) |  2015-12-22 [再]  | 
いにしえの宮沢りえ風に言えば、まさに「ぶっとび」なDeath Comet Crewの新譜。 伝説的名盤『At The Marble Bar』(EP)から28年の時を経てのファーストアルバムにして、私ごときが「最高傑作!」というのが憚られるくらいに素晴しい出来。となれば、何を書いたらいいんでしょう?! 全く関係のない私の福岡~大阪への正月旅行のことでも書きましょうか? いつもならそれもアリなんですけど、今回はそういうワケにもいきません。とはいえ書けないものは書けませんよね! なので、とにかく買って聴いて下さい! あ、売り切れになっている…他店も売り切ればっかりだ…。年末ギリギリにリリースの、私にとっては、やっとでた年間ベストアルバムなので、それも納得どころか当然の話。ついでに思いつきも書けば、今年は2Much Crewにもニューアルバムをだして欲しい!  (追記)Death Comet Crewについては、メンバーのShimokawa氏が記した文章( http://next33.com/blog/shin_shimokawa/2013/05/15/260.php )を是非! というか必読!
2
MY SWEET LOVE SONG

カンバス - MY SWEET LOVE SONG

フェンダーローズが甘く優しく包み込むスウィート・メロウ・グルーヴ超最高曲!!

7"+CDR |  ¥1,234 |  HARMONY GRITS (JPN) |  2014-08-31 [再]  | 
と、この原稿を店で書いていたら、現れたのが「福岡から現れた絶対注目の(中略)バンド」(本サイトのレビューより)のカンバスさん達。お帰りのあとに、頂いた本盤のサンプルを店内で聴いたら、リピートして聴きたくなるようなメチャ良い曲でした! 結構な長時間、彼らと話していたんですが、上記の福岡正月旅行の話から、食いもんの話になって、しまいにゃ「玄界灘のイカがいかに美味いか」というイカだらけな話に集中してしまい、まったく音楽の話なぞいたしませんでした…。音楽的バックグラウンドなどなど何も聞かなかったことを後悔。それどころか、せっかく来て頂いたのに「カンバス=イカ好きバンド」という、彼らにとっては不本意であろう印象が私の中に…。まぁ、イカ天バンドと思われるよりかはマシでしょう? ダメかしら? 脱線ついでに書かせてもらいますと、本盤に参加のIno Hidefumi氏には、当店の前身『ひよこレコード』を某誌に紹介して頂き、Death Comet CrewのShimokawa氏にも同店を海外に紹介して頂きました。その節は本当に本当に感謝してしております。その生まれ変わりである当店『Weekend Records』の方も何卒よろしくお願いいたします! と、強引に自分の店の宣伝をカットイン。
3
HAMMER, ANVIL, STIRRUP

SIGN OF FOUR - HAMMER, ANVIL, STIRRUP

デビュー7"がいきなり大ヒットを記録したJazzmanの話題バンドがアルバム・リリース!

2x10" |  ¥2,400 |  JAZZMAN (GBR) |  2017-09-06 [再]  | 
本サイトの「海外アーティスト・DJが選ぶ2013年ベスト・ディスク」で、今更ながらアルバムの存在を知りました。先行7インチと同路線の、エレクトリック・ジャズロックな曲ばかりでチョベリグです。もう店の宣伝を書いちゃったので、本盤についてはこの辺にて。どーせ売り切れ中だし。
4
S.T.

7 DAYS OF FUNK - S.T.

全てが完璧。L.A.のモダン・ファンク史に残る究極のプロジェクトが遂にリリース!

LP |  ¥2,400 |  STONES THROW (USA) |  2016-04-25 [再]  | 
この2人が組んで出来が悪かったら事件でしょう? そんな本盤について何か書くことなんてあるのでしょうか。あえて書くなら、ジャケットのイラストが黒寿司にソックリ。イラストを書いたローレンス・ハバードって人、絶対に根本画伯の影響をビンビンに受けたアメリカのオタクな若者だろう、と思い込んで調べてみたら大ハズレ。オタクな若者どころかギャングスタなオッサンで、黒人アンダーグランドコミック界の巨匠とのこと(詳しくはこちら http://vimeo.com/50107776 )。ただ単に私が知らなかっただけで、その筋では超有名な人なのでしょう。無知で大変失礼いたしました…世の中知らないことばかりなり。
5
GOTTA GET BACK : THE UNRELEASED L.A. SESSIONS (180G)

ROBBIE HILL'S FAMILY AFFAIR - GOTTA GET BACK : THE UNRELEASED L.A. SESSIONS (180G)

【Record Store Day限定盤】激絶品グルーヴィー・メロウ・ソウル収録!!

12" |  ¥2,350 |  LIGHT IN THE ATTIC (USA) |  2016-03-12 [再]  | 
スィートソウルというかファルセットヴォーカル物にハマってまして、中古盤に留まらず、Numero辺りからの発掘盤などに大喜び中なんですが、おかげ生活は困窮の極み。それはさておき、その辺りの発掘盤ならどれでも良いのですが、本盤をピックアップ。理由はレーベルの人達(オーナー?)が書いたライナーノーツ。音源の存在を知ってから10年越しで、やっとリリースが出来た喜びを興奮状態で記しております。色んな意味で、あつい。私も中古盤を売るばかりでなく、いつかはこういった仕事がしたいなー。リエディットとかも作ってみたいなー。中古レコードは枯渇していくばかりだから、自分で作っちゃえの発想。2014年からはそんな方向も考えて行きたいと思います。と、どーでもいい抱負みたいなことを、いけしゃあしゃあと書いてしまいました。ごめんなさい。で、最後に恒例のイベント告知を。ひよこ時代も含め、下北沢MOREに於いて4年間毎月続けていたパーティ『The Ozeki!』が1月23日(木)を持ちまして終了いたします。9PMスタートなので、電車が走っている時間だけでも、ぜひ立ち寄って下さい! その際、何か御祝いの品を持って来ていただいたりすると嬉しいです! その場合、花や酒などではなく、ティーバッグや缶詰などの保存がきく食品、もう着なくなった洋服(M~Lサイズ)などだと嬉しさ倍増です。今年は、さらに堂々と人の施しに甘んじます。貧乏なんて恥ずかしくない! って、私は一体何を書いているのだろう…?

Makkotron (ひよこ)

Profile

神戸のバー『Gospel』勤務、大阪の『Meets』誌にての編集を経て、渡米。ニューヨーク市立大学映画科を中退後、ブルックリンにて中古レコードショップ『Weekend Records』を設立。DJ Shadow等のフェイヴァリット・レコードショップとしても知られる(http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/new-york-stories-hua-hsu)。DJとしての活動は、ウィリアムズバーグの『Galapagos』、イーストヴィレッジの『Black Star』、『イージー・バー』でのレギュラー ・パーティや、FMラジオ局『WFMU』での番組出演など。その後、諸事情により、やむなく帰国。某レコード店のバイヤー、音楽&映画ライター、DJなどで活動していたが、現在は『Weekend Records Tokyo』を何を思ったのか始めてしまって地獄のような模索の日々(http://weekendrecordstokyo.tumblr.com/)。JET SET TOKYOから徒歩1分。是非!

Web Site

Event Information

TBA

Release Information