瀧見憲司 (KENJI TAKIMI) / 2012-06-08

1
GRASS & THESE DAYS THE REMIXES

CUBENX - GRASS & THESE DAYS THE REMIXES

天国、それともラス・ヴェガス。Robin Guthrieによる夢幻ロマネスク・リミックス!!

12" |  ¥1,150 |  INFINE (FRA) |  2012-05-25 [再]  | 
マイブラのリマスター騒ぐのもいいけど、今の『Loveless』探せよ&作れよな今日この頃、忘我的真実の音化の説得力のレベルが問われるこの手の音の中ではRobin Guthrie流石の説得力。薄氷を踏むようなテクスチャーとリズム配置の静的躍動がイマジネイティブなB面外側のRemixもかけたい気にさせられる。
2
LA SPIRALE - J´S LOVEBOAT MIX

PHREEK PLUS ONE - LA SPIRALE - J´S LOVEBOAT MIX

"Golf Channel"、"Keep It Chap"等からのリリースなどでもお馴染みの元!!! (chk chk chk)のベーシストJustin Vandervolgen Remix収録!!

12" |  ¥1,050 |  INTERNASJONAL (NOR) |  2013-02-19 [再]  | 
Gwen GuthrieとJoe Thomasをスキルフルに使ったJustinのRemixも勿論いいけど、開放感と邁進感のアダルト・オリエンテッドな同居が素晴らしいオリジナルがとにかくグレイト。JustinはCrue-L Grand OrchestraのRemixもヌケ感のある色鮮やかな仕上がりで素晴らしかった。
3
EP5

HOUSE MANNEQUIN - EP5

注目のリエディット・シリーズ"House Mannequin"最新作5番!!

12" |  ¥1,200 |  HOUSE MANNEQUIN (DEU) |  2012-09-06 [再]  | 
Editスキルが上がったような気がする5枚目。両面外側が特にいつでもどこでもいける感じでグレイト。彼らによるCrystal"Heavenly Overtone"のRemix(新曲"Vanish Into Light"のカップリングで夏リリース)もDJユースフルな感じでReグレイト。
4
EROS03

EROS - EROS03

現行フロア向け強烈エディット作品を送り出すミステリアス・シリーズ最終作品となるEros第3弾作品!

12" |  ¥1,550 |  EROS (GBR) |  2016-12-04 [再]  | 
これはゆったり針を落として曲順通りに聴きたいPsychedelic Nowなアルバム。
5
COCHON VILLE EP

SEBASTIEN TELLIER - COCHON VILLE EP

エロティック・フレンチ・ディスコ特大キラーが強力リミックスと共にシングル・カット!!

12" |  ¥1,150 |  RECORD MAKERS (FRA) |  2013-11-01 [再]  | 
タイトルも含めてリアルな現代Discoではないかと。パゾリーニを偽悪的チープにコミック解釈したようなビデオ(Uncensored Version)がとにかく必見。これを撮ろうと思って実際に作ってるのが凄いと思う。この曲のKenji Takimi&The Beauty Remixも進行中。 12" Vinylも多分出ます。 http://youtu.be/5JWIum9gHs0
6
RAMAFAR C/W GROUND RHYTHM - THE BACKWOODS REMIX

KAORU INOUE - RAMAFAR C/W GROUND RHYTHM - THE BACKWOODS REMIX

Kaoru Inoueによる新曲+"Backwoods Remix"収録!

12" |  ¥1,620 |  SEEDS AND GROUND (JPN) |  2013-08-29 [再]  | 
相変わらず展開の中に作るこみ上げポイントの設定が両面共にプロフェッショナル。出音も抜群。またまた33RPM+でもいけます。
7
DO-OVER VOL.4

GIRLS WE LIKE / D-BO - DO-OVER VOL.4

"Do-Over"×"Stones Throw"による10"企画第4弾が到着です!

10" |  ¥1,500 |  DO-OVER (USA) |  2012-08-11 [再]  | 
嫌いになれないタイプ。
8
CORACLE REMIXE

WALLS - CORACLE REMIXE

シューゲイズ・テクノ・デュオWallsが昨年放ったアルバム"Coracle"からのリミックスシングル!

12" |  ¥1,050 |  KOMPAKT (DEU) |  2012-12-23 [再]  | 
嫌いになれないタイプ、とか言いながら、近作全て購入&かなり聴いてる&かけてるで実は離れられないパターン。なんといってもHoly OtherにRemixを頼んでるところとかたまらない
9
DOPE

OGRE YOU ASSHOLE - DOPE

『浮かれている人 Twilight Edition EP』に続く、Ogre You Assholeの12インチ・シングル第2弾。

12" |  ¥1,728 |  VAP / JET SET (JPN) |  2013-08-31 [再]  | 
これは相変わらず空気感の密度の塩梅が素晴らしい。
10
LOVE IN THE HEART OF THE WORLD SHOUT

BEAUTY - LOVE IN THE HEART OF THE WORLD SHOUT

完璧!Cuz Me PainのThe Beauty、Crue-Lからのデビュー・アルバムが遂に到着です!

CD |  ¥2,376 |  CRUE-L (JPN) |  2013-01-12 [再]  | 
2012年の空気感がよくも悪くも盤面からにじみ出てる作品です。Vinylはヨシロー君による気合いの入った美麗ジャケットはそのままに、Mike Simonetti他によるRemixを加えて内容ツイスト・パターンでリリースします。

瀧見憲司 (KENJI TAKIMI)

Profile

瀧見憲司はLeftfield/Alternative Discoシーンにおける真のパイオニアであり、今年21周年を迎える自身のレーベル[Crue-L]と共に日本の音楽界に影響力を持ち続けているDJのひとりである。2枚のオフィシャル・ミックスCDの他に、リミキサーとしてCorneliusやCut Copy、Phil Manzanera、Boris、Hiroshi Fujiwara、Sebastian Tellierなど数多くの作品を手がけ、「Crue-L Grand Orchestra」や「Luger E-Go」としての活動もワールドワイドな知名度と高い評価を得ている。2009年夏にはクロアチアの「Electric Elephant」フェスティバルに、またHorse Meat DiscoやBad Passion、ベルリンの://about blankなどにも出演。そして彼のミックスは、昨年の「Beats In Space」で"最も聴かれたミックス"に選ばれている。2012年3月にはコンピレーション・アルバム『Crue-L Cafe』をリリース。新名義「Being Borings」では、"Love House of Love"に続く2nd 12inch Vinyl 「E-Girls on B-Movie (includes Eric Duncan Remix of "Love House of Love")」を8月に、デビュー・アルバム"Esprit"を9月14日にリリース予定。その他2012年には、複数のレーベルから新作とリエディットをリリース、Australia,EUツアーも予定している。

Web Site

Event Information

2013.02.23.(SAT)Black Cream feat.Kenji Takimi@Mago(Nagoya) 2013.03.16.(SAT)Dante's Party@Club F.A.P. 2013.03.22.(FRI)Being Borings Live@Unit 2013.03.23.(SAT)Versus Tokyo@Hikarie Hall 2013.04.05.(FRI)Substance@Koara 2013.04.06.(SAT)Love 2nd Anniversary Part@Hikari Lounge(Aichi)

Release Information