Licaxxx / 2013-11-18

1
REMIND ME

PATRICE RUSHEN - REMIND ME

Hip Hop/R&Bネタとして超おなじみのメロウ・グルーヴ大クラシック!!

12" |  ¥1,200 |  ELEKTRA (USA) |  2013-04-25 [再]  | 
11/1に私がDJの存在を知り、DJやってみたい!と思った端緒であるジャイルズ・ピーターソンが来日、彼主催のイベントが今年もありました。そこでジャイルズがB1の"Number One"をかけていたので選んでみました。クリスマスも近いですし、まずはジャジーをキーワードにクロスオーバーしているものを紹介しようと思います。
2
DIGGING THE BLOGOSPHERE VOL.2

V.A. - DIGGING THE BLOGOSPHERE VOL.2

俊英Ta-Kuらもクレジットされている、Heavenly Sweetness監修による豪華絢爛コンピ第2弾!

2LP |  ¥2,550 |  HEAVENLY SWEETNESS (FRA) |  2013-08-30 [再]  | 
ジャジーな作品が沢山でているHeavenly Sweetness 、王道なジャズ、ファンクからインターネット寄りのビート系やディスコも収録されたなんとも俺得な1枚。全体を通して、お家で聞くもよし、クラブで聞いてもよしな曲がそろっていて聞き応えもたっぷりです。インターネット発だろうが媒体の境なく良いものはいい!
3
SNOOZE FOR DAYS

FANTASTIC MAN, ANDY HART & MAX GRAEF - SNOOZE FOR DAYS

オージー最深鋭レーベル"Melborne Deepcast"初の10"リリースとなるコンピEP作品!

10" |  ¥1,350 |  MELBOURNE DEEPCAST (GBR) |  2013-12-07 [再]  | 
オーストラリアのビートシーンはアツい。Melbourne Deepcastからのリリースはファンキーで遅めの4つ打ちが多く、大好物です。うねるベース、軽やかに乗る鍵盤、鳴くギター…あまりにファンキーでセクシーでした。これは中でもヒップホップやブレイクビーツに通づる作品。Max Graef幅広いなあ…
4
BROKEN KEYBOARD EP

MAX GRAEF - BROKEN KEYBOARD EP

ダッチ・デュオDetroit Swindle手掛ける注目レーベル"Heist Recordings"第二弾!!

12" |  ¥1,250 |  HEIST (NLD) |  2016-05-14 [再]  | 
Max Graefつながりでもう1枚。B1の"Ignorance Is Bliss"を聞いた瞬間、これは個人的に神曲だなと思いました…、シンプルでありながら聞き応えのあるリズム体と鍵盤やストリングスの絡んでくる展開は、決して派手ではないのに聞いてる私はぶちあがっていました。色々な要素の聞かせ方とまとめ方がすごい!!
5
MAKE THINGS

OL - MAKE THINGS

ジャズ薫る鍵盤が秋冬色に輝くアンビエント・マシン・ベースハウス傑作B1を搭載です!!

12" |  ¥1,200 |  CAPITAL BASS (RUS) |  2013-10-23 [再]  | 
ここからはかなり広義な意味でのベースミュージック寄りなものをご紹介しましょう。最近タムで踊らせる曲にはまりぎみです。B1の生音っぽいサンプリングとの絡みは抜群で、クールにまとまってる作品だと思います。クラブでも踊りやすい。
6
CASINGS

BD1982 - CASINGS

美しい水中音響工作に彩られた立体音響トライバル・ベース/インスト・グライム傑作が誕生!!

12" |  ¥1,200 |  DISKOTOPIA (JPN) |  2015-11-18 [再]  | 
東京のエレクトロニック&ベースミュージックのレーベル、Diskotopiaからの新作。グライムっぽい音の打ち方に加え音響的にも楽しませてくれ、涼しい感じにまとまっていてすごく好きです。4つうちな要素もあって聞かせて踊らせる最強盤だと思います。
7
DRIVETIME

HOUSE REVERENDS - DRIVETIME

スクリュードR&Bベース・トリオによる幻のデビューEP。美しきメルティ・サウンドにとろけます!!

EP |  ¥1,300 |  WELL ROUNDED INDIVIDUALS (GBR) |  2015-12-17 [再]  | 
最後はこの哀愁漂わすアーバンでシンセの効いた曲を。 Well Rounded Recordsは90年代を昇華して踊らせるというイメージで、今回もその流れでヴェイパーな感じだ!と思って調べたらやっぱり映像もそんな感じでした笑 でも今まで聴いてきたヴェイパーと呼ばれるものよりも昇華しきって新しいものにしているというか、ヴェイパーを超えて確立している感じが気になった理由です。 http://youtu.be/uD_k6AlpxJg 今月もいかがだったでしょうか。来月はがっつりクリスマスな選曲したいと思います!!(クリスマスが誕生日なので思い入れが深い)

Licaxxx

Profile

1991年生まれ。ビート・ミュージックを中心にファンキーかつ骨太なプレイを心がけたDJスタイルで都内を中心に全国のあらゆるジャンルのパーティーに出演。オーバーグラウンドな活動をしながらもアンダーグラウンドなプレイに注目が集まっている。2.5D、 Dommuneなどの主要インターネット・メディアにも出演。また、DJ以外のビートメイカー、ライター、ラジオパーソナリティーなどの顔も持ち、音楽にまつわる様々な活動を行っている。2016年2月よりInter FM 『TOKYO SCENE』 (毎週金曜20:00-23:00)にレギュラーMCとして出演。

Web Site

Event Information

2/16(火) OMAKE-CLUB presents ZOMBIE-CHANGING DIETARY HABIT @ DOMMUNE 2/19(金) TBA 3/7(月) WARP!!! @渋谷VISION 3/12(土) TBA @広島 毎週金曜20:00-23:00 InterFM「TOKYO SCENE」レギュラー出演