三浦 信 / 2009-04-05

1
INSIGHT / FUNK 4 PEACE REMIXES

FORT KNOX FIVE - INSIGHT / FUNK 4 PEACE REMIXES

A-SKILLZによるドファンキー・エレクトロ・ブレイクス・リミックスを搭載!!!

12" |  ¥1,200 |  FORT KNOX (USA) |  2009-04-24 [再]  | 
恐るべきクオリティを誇り、そしてダンスミュージックの可能性を示唆するUKトラック。EUに加盟せず、自国生産を自負する英国民が作ったものはジャングルやら2ステップやらのエトセトラがあったけど、その度にちょっと俯瞰で見てきたつもり。そんなことを自負する自分をあえて振り向かせる彼らのトラックに、"I scream, You scream, We all scream"!
2
GHETTO PA$$ EP

V.A. - GHETTO PA$$ EP

T&A激人気作をリストック!!!B-MORE巨匠がぶちかますRADIOHEADのB-MORE REMIX!!!!いったい何の意味があるの!!??

EP |  ¥1,500 |  T&A (USA) |  2013-08-29 [再]  | 
T&Aレーベルの作品は結構マメに買っていて、例えるならばブラックネスなreadymadeだ。さらに藤原ヒロシの「丘の上のパンク」より覚えたての単語を使うなら、"非音楽家による音楽"のイイ形を今に表現している。貴重を成すはやはりサンプルであり、パーツとしての魅力を最大限に生かすのは手垢にまみれた愛とEYE。
3
7 DAYS IN THE SAME CLOTHES REMIXES EP 2

KNOT IMPRESSED AND SAM JUDAH - 7 DAYS IN THE SAME CLOTHES REMIXES EP 2

先行でリリースされたCDの時点ですでに話題だった"7 DAYS IN THE SAME CLOTHES"から、

EP |  ¥1,728 |  SUN RARE (JPN) |  2009-10-30 [再]  | 
ありきたりな表現でごめんなさい。何を言おうかって、つまりソレは「まじ、リスペクト」。復活したサラリーマン金太郎が言うに、日本には人間しかいねぇことが強みらしく。だからこのEPを聞いていてなお思うのは、今みたいな時代を支えるのはやはり優れた作り手なのかと。すべてのトラックが素晴らしい。
4
HOMETOWN GLORY REMIX

ADELE - HOMETOWN GLORY REMIX

ソウルフル・ドラムンベース究極形リミックスが遂にリプレスされました~!!

12" |  ¥1,050 |  XL (GBR) |  2011-02-25 [再]  | 
08年制作。数字を入れ替えて80年代的な文脈も感じるのは僕だけではないかも。"Take on me"をもしもドラムンにしたらこんなカンジでしょ?テイストが如何なるものであれ、良いモノは良いと片付けるのは字数稼ぎにも有効だけど、実際のところ良し悪しの線引きに余計なウンチクはそんなに要らない。
5
HEAR ME

DROP THE LIME - HEAR ME

ベースラインを完全に消化したエレクトロ・ハウス~クドゥロ・リミキシーズ!!

12" |  ¥1,200 |  TROUBLE & BASS (GBR) |  2009-06-01 [再]  | 
いつだったかBLUE NOTEが好きな友達がアート・ブレイキーのプレイを称して"汗まで黒い"って言ってたのを思い出す。それってコレにもハマるかも。たぶん作ってるのは白人。あくまでイディオムとしての黒さ。今月を総じて実際のズージャなレコードが見つからないのは時代の影響か、それとも次代の象徴か?いずれにせよ保守的でいることが危ぶまれる今日この頃。

三浦 信

Profile

90年代後半よりDJ活動をスタート。Routine Jazz、Blue Cafe、Groove Room等名立たる生音系ジャズイベントにてレギュラーを務め、現在は渋谷オルガンバー、並木橋アマランスラウンジを活動の拠点とする。トラックメイクの処女作はレディメイドのブレイクビーツコンピに収録され、以後岩村学、中塚武が監修する各オムニバスアルバムに参加。自身の主催するcomedy tonightレーベルからはソロ名義monsieur mieuraxでデビュー盤をリリースした後、Emi Kawano Trio、Yoshioka Kerouac等のプロデュースを手掛けた。座右の銘は「スイングしなけりゃ意味がない」。

Event Information

毎月第3土曜日「Routine Jazz」 @渋谷オルガンバー 偶数月第2土曜日「THE PERMANENT BOHEMIANS」 @並木橋アマランスラウンジ

Release Information

"Comedy Tonight" catalog *12inch 「DADA e.p.2」(CTEP-004)-monsieur mieurax 「DADA e.p.」(CTEP-001)-monsieur mieurax 「fushika no kioku」(CTEP-003)-mizz 「rainy day」(CTEP-002)-emi kawano trio *7inch 「magic moment ride」(CTSP-001)-yoshioka Kerouac *mix CD 「DADA volume1~3」(CTMT-004~006) 「permanent bohemians」(CTMC-004) 「the show must go on」(CTMC-003) 「be bop or do something」(CTMC-002)