RYUHEI THE MAN / 2010-03-29

1
I LEARNED THE HARD WAY

SHARON JONES & THE DAP-KINGS - I LEARNED THE HARD WAY

USファンク/ソウル・シーンの最重要シンガー&グループが遂に新作をリリース!!

LP |  ¥2,100 |  DAPTONE (USA) |  2017-10-03 [再]  | 
現行ファンク/ソウル・シーンを常にリードするSharon Jones & The Dap-Kingsによる約二年半ぶりとなる最新アルバム。Impressions『This Is My Country』をモチーフにしたようなGhetto感のあるジャケットもたまりません。というか、タイトルに“The Hard Way”と入っているので、やはりImpressionsを意識しているのでしょうか。考えすぎ?今回もファンクとういうよりも、より’60sなソウルの方向へと向かっています。
2
OHSAMA

SEXORCIST - OHSAMA

"Black Rain"からの2ndシングル!! Muro氏による"King Remix"収録!

12" |  ¥1,728 |  TAR PIT (JPN) |  2012-03-03 [再]  | 
Nipps氏とB.D. the Brobus氏などによるユニット、SexorcistにJBM氏をフィーチャーした名曲が12インチでシングル・カット。ビートは王様=KING=Muro氏によるものです。オリジナル、リミックスともにまちがいないです。
3
S.T.

RISCO CONNECTION - S.T.

激クラシック達を網羅した、激レア・ディスコ・レゲエ・バンドのアルバム!!

2LP |  ¥2,300 |  MUSICA PARADISO (USA) |  2014-01-23 [再]  | 
嬉しすぎるアルバムです。クラシックでコレクタブルな錚々たる12インチを網羅した嬉しすぎるアルバムの登場です。はたして当時のオリジナル・アルバムは存在するのでしょうか?あるとかないとか。
4
BSTRD BOOTS NUGGET #6

B.CAUSE / SNEAKY FOX - BSTRD BOOTS NUGGET #6

今回も激最高!!Bastard Jazz非公式部門・Bastard Bootsからの7インチ第6弾!!

7" |  ¥900 |  BSTRD BOOTS (USA) |  2010-08-23 [再]  | 
ラベルから出ているヴァイブかーらーも、かなりブーティーな一枚。De La Soul"Oooh"のインストにJ.B.’s"Blow Your Head"をかぶせたファンキーなトラックに、Marvelettes"Too Many Fish In The Sea"のアカペラをのせたノーザン・ソウル・ブレイク・ビーツ。
5
THE FRESH FEMALES

PRECIOUS & PASSION - THE FRESH FEMALES

Salt-N-Pepaになれなかった女の子達の青春の1ページ・・・正直タマりません!

7" |  ¥1,000 |  STONES THROW (USA) |  2012-03-13 [再]  | 
“ここまでいくかStones Throw!?と思わざるを得ないニュー・ディスカバリーのガールズ・ラップ・グループものです。しかも7インチでのリリースがにくい。最近のニュー・ウェイヴ志向といい、完全にクリス社長の趣味が出ちゃってますね。EPMD"So What Cha Sayin’"風なトラックの"The Fresh Females"を収録してます。

RYUHEI THE MAN

Profile

90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を開始、都内で開催されているイヴェント『WAH WAH』、『HONEY DRIPPIN'』、『EXTRA EXTRA』を中心に全国各地でプレイ。ファンク~ソウル~レアグルーヴ~ヒップホップを中心に、ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの1人としてファンの絶大な支持を得ている。2001年よりレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、黒人音楽全般にわたる豊富な知識に基づいた品揃えで、国内外のトップDJやコレクターから絶大な信頼を集めている。2002年、DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOMEらとの伝説的ミックス・テープ『BROTHERS ON THE RUN』の発売を皮切りに、2003年にはDJ SHADOWのアルバム『THE PRIVATE REPRESS』に日本人代表として参加。2004年から2010年にかけては人気ミックスCDシリーズ『A MESSAGE FROM THE MAN』を計4タイトル発表、いずれも好評を得る。2005年には国内初となるファンクの7インチ限定ディスク・ガイド『FUNK 45's』に、2009年にはレアグルーヴのバイブル的ディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』にそれぞれ筆者として寄稿。同年には自身のキャリア初となるオフィシャル・ミックスCD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはフジ・ロック・フェスティバルにDJとして出演、またオフィシャル・ミックスCD第2弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』を発表。翌2011年にはKASHI DA HANDSOMEとの共作ミックスCD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース、KGE the Shadowmen"Stay Stoned Pt.2"では遂にプロデューサーとしてもデビュー。2012年2月には公式ミックス第3弾『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3』を、翌3月には前述のCDにも収録された、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN名義による自身初のバンド・プロデュース音源"The Mexican"の7インチ・シングルをリリース。現在に至るまで多角的な活躍を見せる傍ら、最近ではブロガーとしてMUROおよびKING INC.主宰の『KING INC. BLOG』にも参加、シーンの活性化に貢献している。

Web Site

Event Information

3/10 (金)  「SUPER FRIDAY」 @ 六本木  morph Tokyo http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/11 (土) 「EXTRA! EXTRA!」 @ 青山 蜂 https://www.facebook.com/events/646954392181064/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/17 (金) 「SOUND and FRIEND meets NUMERO GROUP」 @ 渋谷  THE ROOM https://www.facebook.com/events/371158766601148/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/18 (土)  「Soul Kitchen」 @ 熊本  RECORD HOUSE WOODSTOCK http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/19 (日 祝前日) 「SHAFT 5th Anniversary」 @ 福岡  Keith Flack http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/22 (水 17:30~)  「Lettuce東京公演」 @ 六本木 billboard LIVE tokyo http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10294&shop=1 http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/24 (金)  「INVICTUS」 @ 室蘭  RED HILL http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/25 (土)  「GHETTO FUNK presents HOT WAX」 @ 札幌  Drip Café https://www.facebook.com/events/1935788923321960/permalink/1940997922801060/ http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/31 (金)  「CHEAP THRILLS」 @ 渋谷  COCOON http://www.facebook.com/theman .ryuhei

Release Information