RYUHEI THE MAN / 2010-06-26

1
I DON'T LOVE YOU NO MORE

KINGS GO FORTH - I DON'T LOVE YOU NO MORE

祝・アルバム爆発ヒット★今回は超熱いファンク・チューン2曲がシングル・カット!!

7" |  ¥1,200 |  MR.C'S (USA) |  2011-09-26 [再]  | 
ロングセラーを記録しているモンスター・ファンク/ソウル・アルバム『The Outsider's Are Back』から、ベスト・カップリングと言っても過言ではないシングル・カット。両曲ともにここ何ヶ月もヘヴィ・プレイです。ファンク寄りの「I Don't Love You No More」、ソウル寄りの「Get A Feeling」共に最高です。ファンキーでエモーショナル。刺さります。
2
BROTHER ON THE RUN

MOUSSE T - BROTHER ON THE RUN

Johnny Pate作のレアグルーヴ・クラシック"Brother on the Run"をディスコ・カヴァー!!

7" |  ¥1,850 |  SONIC WAX (GBR) |  2017-09-09 [再]  | 
鬼才Johnny Pate原作によるレアグルーヴ・クラシック「Brothers On the Run」を見事にディスコ・カヴァーしたクラブ・チューンです。プロデューズは、ドイツのハウス・レーベルPeppermint Jamの総師Mousse-T。曲後半には同じくJohnny Pate原作によるレアグルーヴ・クラシック「Shaft In Africa」のフレーズも飛び出すサービスっぷり。非常にクラビーな仕様です。
3
STUPENDOUS ADVENTURES OF MARCO POLO!

MARCO POLO - STUPENDOUS ADVENTURES OF MARCO POLO!

"Marco Poloの素晴らしき冒険!"(笑)ワークスを集めた2LP!

2LP |  ¥1,850 |  DUCK DOWN (USA) |  2013-07-20 [再]  | 
カナダディアン・ヒップ・ホップのメッカ、トロントでその名を馳せ、本場ニューヨークに拠点を移動したプロデューサー、Marco Poloによる最新アルバム。サンプリング・ヒップホップに拘り続ける真のハードコア・プロデューサーの1人でしょう。本作も、ゴリゴリのビート、ヘヴィなベース、ディープでウネリのあるグルーヴは大健在です。個人的にはPromise「The Bridge」なんか最高です。
4
IN THE BAG

DELTA RHYTHM SECTION - IN THE BAG

ファンク・シーンの重要人物達が結成したスーパー・ユニットがアルバム・リリース!!

LP |  ¥2,250 |  MOCAMBO (DEU) |  2010-06-07 [再]  | 
現行ファンク・シーンをリードするドイツの名門Mocamboから、真打ちの再登場です。錚々たるメンバー達が、ファースト・アルバムもリリース終了後に早々と案を練りつくりあげられたセカンド・アルバム。前作は全面ファンク色だったのに対し、今作は、ファンクは勿論の事、ジャズやラテンのテイストも取り入れ、メンバーそれぞれの趣向を反映させた幅広い作品になっています。
5
THE DANSER REVOLUTION

JOHN DANSER OCTET - THE DANSER REVOLUTION

あのDanser's Infernoのリーダーが残した究極のレア作がリイシュー!!

LP |  ¥3,024 |  THINK! (JPN) |  2014-08-28 [再]  | 
精力的に過去の文化遺産を復刻するレーベルTHINK!から、またまたとてつもないレコードが再発されました。数多くのカヴァーも生まれたA級レアグルーヴ・ダンサー「Sombre Guitar」を収録した、Dnacer's Inferno名義のアルバム『Creation 1』でお馴染みのJohn Dancerによるレア・アルバム『The Dancers Revolution』。深い朝もやから、一気に視界が切り開かれるようなファンキー・ジャズ「Cool」は、ユニバーサウンズの相方、尾川雄介氏の数年来のクラシック・チューンです。

RYUHEI THE MAN

Profile

90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を開始、都内で開催されているイヴェント『WAH WAH』、『HONEY DRIPPIN'』、『EXTRA EXTRA』を中心に全国各地でプレイ。ファンク~ソウル~レアグルーヴ~ヒップホップを中心に、ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの1人としてファンの絶大な支持を得ている。2001年よりレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、黒人音楽全般にわたる豊富な知識に基づいた品揃えで、国内外のトップDJやコレクターから絶大な信頼を集めている。2002年、DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOMEらとの伝説的ミックス・テープ『BROTHERS ON THE RUN』の発売を皮切りに、2003年にはDJ SHADOWのアルバム『THE PRIVATE REPRESS』に日本人代表として参加。2004年から2010年にかけては人気ミックスCDシリーズ『A MESSAGE FROM THE MAN』を計4タイトル発表、いずれも好評を得る。2005年には国内初となるファンクの7インチ限定ディスク・ガイド『FUNK 45's』に、2009年にはレアグルーヴのバイブル的ディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』にそれぞれ筆者として寄稿。同年には自身のキャリア初となるオフィシャル・ミックスCD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはフジ・ロック・フェスティバルにDJとして出演、またオフィシャル・ミックスCD第2弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』を発表。翌2011年にはKASHI DA HANDSOMEとの共作ミックスCD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース、KGE the Shadowmen"Stay Stoned Pt.2"では遂にプロデューサーとしてもデビュー。2012年2月には公式ミックス第3弾『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3』を、翌3月には前述のCDにも収録された、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN名義による自身初のバンド・プロデュース音源"The Mexican"の7インチ・シングルをリリース。現在に至るまで多角的な活躍を見せる傍ら、最近ではブロガーとしてMUROおよびKING INC.主宰の『KING INC. BLOG』にも参加、シーンの活性化に貢献している。

Web Site

Event Information

3/10 (金)  「SUPER FRIDAY」 @ 六本木  morph Tokyo http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/11 (土) 「EXTRA! EXTRA!」 @ 青山 蜂 https://www.facebook.com/events/646954392181064/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/17 (金) 「SOUND and FRIEND meets NUMERO GROUP」 @ 渋谷  THE ROOM https://www.facebook.com/events/371158766601148/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/18 (土)  「Soul Kitchen」 @ 熊本  RECORD HOUSE WOODSTOCK http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/19 (日 祝前日) 「SHAFT 5th Anniversary」 @ 福岡  Keith Flack http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/22 (水 17:30~)  「Lettuce東京公演」 @ 六本木 billboard LIVE tokyo http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10294&shop=1 http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/24 (金)  「INVICTUS」 @ 室蘭  RED HILL http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/25 (土)  「GHETTO FUNK presents HOT WAX」 @ 札幌  Drip Café https://www.facebook.com/events/1935788923321960/permalink/1940997922801060/ http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/31 (金)  「CHEAP THRILLS」 @ 渋谷  COCOON http://www.facebook.com/theman .ryuhei

Release Information