RYUHEI THE MAN / 2010-09-30

1
WAKE UP!

JOHN LEGEND & THE ROOTS - WAKE UP!

John LegendとThe Rootsが送る珠玉のソウル・カヴァー・アルバム!

2LP |  ¥2,750 |  G.O.O.D. MUSIC/COLUMBIA (USA) |  2011-04-25 [再]  | 
以前からかなり話題になっていたレジェンダリー・ソウル・シンガー、John Legendによるレジェンドな最新アルバムが、The Rootsという最強のバック・アップを得て遂にリリースされました!今作は、全曲70年代を中心にリリースされたソウル / ファンク / ロック / レゲエ・クラシックのカヴァーです。今のアメリカの現状からインスパイアされた、本質に迫るソウルが、切実に伝わってきます。ゲスト陣も、Black Thought、Common、C.L.Smoothといった本物達と、非常に濃いです。Chill Rob GやDiamond Dのネタとしてお馴染みの、Baby Hueyによる名曲のカヴァーとなる「Hard Times」や、Pete Rock & C.L. Smooth「Straighten It Out」ネタとして人気の高いErnie Hinesによる名曲のカヴァーとなる「Our Generation」などを収録しています。もちろん「Our Generation」ではC.L. Smoothが参加!その他全曲最高です!色々な意味でWake Upというメッセージが込められているであろう力作です!
2
GOOD THINGS

ALOE BLACC - GOOD THINGS

先行シングルで世界中を虜にしたAloe Blacc、待望のニュー・アルバム・リリース!!

2LP |  ¥2,700 |  STONES THROW (USA) |  2016-04-28 [再]  | 
ソウル・シンガーの方向性でもStones Throw期待の星、Aloe Blaccによる待望のフル・アルバム。個人的には今年のベスト5に入るであろうフューチャー・クロスオーヴァー・ソウル「I Need A Dollar」もバッチリ収録。Velvet Undergroundによる名曲のスロウ・バラード・カヴァーとなる「Femme Fatale」といった話題曲も収録。ブリーズ感と疾走感がたまらないアップ・テンポの「Loving You Kissing Me」も素晴らしいですね。アルバムを通してタイトなサウンド・プロダクションは、ニューヨークの現行ファンク・レーベルTruth & Soulに籍を置くグループ、El Michels Affairを中心としたミュージシャン達によるものです。
3
WHY CAN'T THERE BE LOVE / ACCELERATE

DEE EDWARDS / S.L.P.P.O - WHY CAN'T THERE BE LOVE / ACCELERATE

激グルーヴィーな70's・デトロイト・ソウルをPilooskiがリエディット!!B面も強力です★

12" |  ¥1,100 |  UBIQUITY (USA) |  2011-09-29 [再]  | 
60年代から活動するデトロイト・ソウルの人気女性シンガー、Dee Edwardsによるノーザン~クロスオーヴァー・ソウル・クラシック「Why Can't There Be Love」の待望の再発です。ちなみに当時は、USのBump Shop、GM、スペインのBelterの3レーベルからリリースされています。少し前の話になりますが、Snoop、DJ Neil Armstrong、元OasisのNoel Gallagher、元Stone RosesのIan Brown、David Beckham、その他豪華なメンバーが出演したアディダスのTV-CFに使われていた曲です。哀愁とヴィンテージ感が何か懐かしさを感じさせてくれるとても良い曲です。コールド・エリアのデトロイト産だけに、秋や初冬にもとても良く合いそうです。Gilles Peterson監修のコンピレーション『Dig America 2』にも収録されています。実際CFで使用された、フランスのDJ/クリエイター、Pilooskiによるリミックス・ヴァージョンも収録しています。
4
STAY IN THE GROOVE

SOUL DYNAMICS - STAY IN THE GROOVE

極少量再プレス!!Keb DergeがプレイしNew Mastersoundsがカヴァーした殺人級激レア・ファンクが遂に!!

7" |  ¥1,250 |  TRAMP (DEU) |  2015-03-31 [再]  | 
これぞディープ・ファンク!!!と言わんばかりのレア・ファンクが遂に再発されました。数えきれない名曲を生み出したフィラデルフィアの名門、シグマ・スタジオ録音。グループの所在はフロリダのようです。昔からオリジナル盤には謎が多く、正規盤は音が割れまくっていて話にならなく、プロモ盤は比較的音圧のバランスがとれていて、クラブ・プレイも可能といのうが自分の見解です。自分も最もベターなプレスに辿り着くまでに相当の時間とマネーを費やしました。今回の再発は、さすがコレクターとしても一目置かれる、Tobias(Kirmayer)のレーベルTrampからだけに、ラベルの仕様もプロモ・ラベルと気が利いています。破壊力、という言葉が最もふさわしいウルトラ・ヘヴィ・ファンク。
5
LOVER AND A FRIEND

SPEEDOMETER - LOVER AND A FRIEND

今回もヤバいSpeedometer、Eddie Boのファンク・クラシックをカヴァー!!

7" |  ¥1,000 |  FREESTYLE |  2014-06-04 [再]  | 
現行ファンク・シーンをリードするUKのファンク・バンド、Speedometerによる最新シングル。今回は、Eddie Bo & Inezcheathamによるニュー・オリンズ・ファンク・クラシック「Lover And Friend」のカヴァーです。原曲は、D.I.T.C.クラシックとしてお馴染 みの、Fat Joe「Watch The Sound」ネタとして、またDJ Shadow & Cut Chemist『Brainfreeze』に収録され、幅広いファンキー・ミュージック・ファンに非常に人気があります。やはり、こういうカヴァーは楽しいですね。

RYUHEI THE MAN

Profile

90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を開始、都内で開催されているイヴェント『WAH WAH』、『HONEY DRIPPIN'』、『EXTRA EXTRA』を中心に全国各地でプレイ。ファンク~ソウル~レアグルーヴ~ヒップホップを中心に、ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの1人としてファンの絶大な支持を得ている。2001年よりレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、黒人音楽全般にわたる豊富な知識に基づいた品揃えで、国内外のトップDJやコレクターから絶大な信頼を集めている。2002年、DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOMEらとの伝説的ミックス・テープ『BROTHERS ON THE RUN』の発売を皮切りに、2003年にはDJ SHADOWのアルバム『THE PRIVATE REPRESS』に日本人代表として参加。2004年から2010年にかけては人気ミックスCDシリーズ『A MESSAGE FROM THE MAN』を計4タイトル発表、いずれも好評を得る。2005年には国内初となるファンクの7インチ限定ディスク・ガイド『FUNK 45's』に、2009年にはレアグルーヴのバイブル的ディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』にそれぞれ筆者として寄稿。同年には自身のキャリア初となるオフィシャル・ミックスCD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはフジ・ロック・フェスティバルにDJとして出演、またオフィシャル・ミックスCD第2弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』を発表。翌2011年にはKASHI DA HANDSOMEとの共作ミックスCD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース、KGE the Shadowmen"Stay Stoned Pt.2"では遂にプロデューサーとしてもデビュー。2012年2月には公式ミックス第3弾『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3』を、翌3月には前述のCDにも収録された、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN名義による自身初のバンド・プロデュース音源"The Mexican"の7インチ・シングルをリリース。現在に至るまで多角的な活躍を見せる傍ら、最近ではブロガーとしてMUROおよびKING INC.主宰の『KING INC. BLOG』にも参加、シーンの活性化に貢献している。

Web Site

Event Information

3/10 (金)  「SUPER FRIDAY」 @ 六本木  morph Tokyo http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/11 (土) 「EXTRA! EXTRA!」 @ 青山 蜂 https://www.facebook.com/events/646954392181064/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/17 (金) 「SOUND and FRIEND meets NUMERO GROUP」 @ 渋谷  THE ROOM https://www.facebook.com/events/371158766601148/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/18 (土)  「Soul Kitchen」 @ 熊本  RECORD HOUSE WOODSTOCK http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/19 (日 祝前日) 「SHAFT 5th Anniversary」 @ 福岡  Keith Flack http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/22 (水 17:30~)  「Lettuce東京公演」 @ 六本木 billboard LIVE tokyo http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10294&shop=1 http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/24 (金)  「INVICTUS」 @ 室蘭  RED HILL http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/25 (土)  「GHETTO FUNK presents HOT WAX」 @ 札幌  Drip Café https://www.facebook.com/events/1935788923321960/permalink/1940997922801060/ http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/31 (金)  「CHEAP THRILLS」 @ 渋谷  COCOON http://www.facebook.com/theman .ryuhei

Release Information