RYUHEI THE MAN / 2010-10-28

1
PLAY THIS TOO

J.ROCC - PLAY THIS TOO

正にJ Roccの真骨頂。アルバムからの先行シングルは一撃必殺のファンキー・ブレイクス!

12" |  ¥1,100 |  STONES THROW (USA) |  2014-11-01 [再]  | 
ここ日本でも非常に人気のあるミスター・パーフェクトDJ、またの名をファンキー・プレジデントこと、J Roccによる最新シングル。2003年にリリースされた"Play This"の続編とも言える本作。前作では、Slim & The Soulful Saints"Fish Head"、Carleen & The Groovers"Can We Rap"といったスーパー・レア・ファンクをサンプリング。本作も、世界的ファンク・ウォント率No.1のウルトラ・レア・ファンクとして知られる、Soul Drifter"Funcky Brother"や、黒田大介氏のミックスCDにも収録され非常に人気の高い極上ソウルフル・テキサス・ファンク、Little Jimmy Edwards"Slapping Some Soul Upon"などをサンプリング!間違いなくウコンと共に現場直行型のファンキー・ブレイク・ビーツでしょう!
2
GUNTERZ REMIX EP

RAEKWON / GRUNTERZ - GUNTERZ REMIX EP

Raekwonの人気楽曲を要注目プロデューサー・ユニットGrunterzが絶妙に料理!

12" |  ¥1,836 |  THINK BIG INC (JPN) |  2010-10-15 [再]  | 
DJ/プロデューサー/レコード・ショップ・オーナーと多彩な顔を持つマメンDJ Markと、数多くの重要作品に携わるプロデューシング・エンジニアのマメンZKAによるプロデューズ・チーム、Grunterzによる最新リミックス作品。Wu-Tang Clanのクリーン・アップ、Raekwonの人気楽曲を、ネタ感を十分に主張しながらも、先端のサウンドを感じさせる絶妙のクロスオーヴァー・ヒップホップに仕上げています。やっぱGrunterzはハメが上手いんだよなぁ~。個人的には黒い推進力が感じられる"House Of F.D. Remix"をヘヴィ・プレイしています!
3
THE SHAKEDOWN

SPEEDOMETER - THE SHAKEDOWN

ディープ・ファンク・シーンのトップ・バンドが4th.アルバムをリリース。最高傑作!!

LP |  ¥1,950 |  FREESTYLE (GBR) |  2013-08-29 [再]  | 
現行ファンク・シーンをリードするUKのファンク・バンド、Speedometerによる約3年ぶりとなるフル・アルバム。Marlena Shawによるレアグルーヴ・クラシック"Woman Of The Ghetto"のフレーズを引用したクロスオーヴァー・ファンク"Again & Again"やEddie Bo & Inez Cheathamによるニュー・オリンズ・ファンク・クラシック"Lover & A Friend"のカヴァーなどを収録。Barbara Acklinによるクラシック・ソウル"Am I The Same Girl"のフレーズも飛び出すソウルフルな"You've Made Me So Very Happy"も素晴らしすぎます!曲のブリッジのホーンが最高にツボな"The Shakedown"もグレイトなファンキー・チューンです!
4
PANORAMIC TYMES

QUALITONS - PANORAMIC TYMES

2010年版Hipstar Imageな、60'sモード全開のモッドでスウィンギンでファンキーな大傑作!!

LP |  ¥2,100 |  TRAMP (DEU) |  2017-10-14 [再]  | 
世界的なファンク・コレクターとしても知られるドイツ人Tobias Kirmayer主宰のTrampレーベルから。ハンガリー屈指のファンキー・バンド、Qualitonsによる待望のファースト・フルアルバム。2010年アフロ・ファンク・オブ・ザ・イヤー確定のスーパー・ソリッド・アフロ・ファンク"Mellbimbo"もバッチリ収録されています。プリミティヴなアフロ・ファンク"A.C. Blues"やアグレッシヴなストレート・ディープ・ファンク"Soul Bowl / Kekfeny"もカッコイイです。新旧問わず精力的で積極的なリリースが続くTrampに今後も期待!
5
S.T.

BRIEF ENCOUNTER - S.T.

フリーソウル~レアグルーヴ~甘茶ソウル・ファン買い逃し厳禁。究極メガレア盤が初回限定プレスで再発!!

LP |  ¥2,700 |  P-VINE (JPN) |  2010-10-27 [再]  | 
7インチ・シングルのみでリリースされ、ヒップ・ホップのネタとしても非常に人気のある"Human"でお馴染みのソウル・グループ、Brief Encounterによる幻のアルバムが、遂に再発されます。これは正に大気圏外の領域への突入とも言えるでしょう。オリジナル盤はあまりにも高額なので、この再発は本当に嬉しいのではないでしょうか。Muro氏のミックスCDにも収録され、Capitolレーベルからも7インチ・シングルがリリースされている哀愁系ファンキー・クロスオーヴァー・ソウル"Get a Good Feeling"も収録されています。スゥィート/クロスオーヴァー/モダン/フリー/ファンキーと幅広いタイプのソウル・ファンを満足させること間違い無し!

RYUHEI THE MAN

Profile

90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を開始、都内で開催されているイヴェント『WAH WAH』、『HONEY DRIPPIN'』、『EXTRA EXTRA』を中心に全国各地でプレイ。ファンク~ソウル~レアグルーヴ~ヒップホップを中心に、ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの1人としてファンの絶大な支持を得ている。2001年よりレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、黒人音楽全般にわたる豊富な知識に基づいた品揃えで、国内外のトップDJやコレクターから絶大な信頼を集めている。2002年、DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOMEらとの伝説的ミックス・テープ『BROTHERS ON THE RUN』の発売を皮切りに、2003年にはDJ SHADOWのアルバム『THE PRIVATE REPRESS』に日本人代表として参加。2004年から2010年にかけては人気ミックスCDシリーズ『A MESSAGE FROM THE MAN』を計4タイトル発表、いずれも好評を得る。2005年には国内初となるファンクの7インチ限定ディスク・ガイド『FUNK 45's』に、2009年にはレアグルーヴのバイブル的ディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』にそれぞれ筆者として寄稿。同年には自身のキャリア初となるオフィシャル・ミックスCD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはフジ・ロック・フェスティバルにDJとして出演、またオフィシャル・ミックスCD第2弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』を発表。翌2011年にはKASHI DA HANDSOMEとの共作ミックスCD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース、KGE the Shadowmen"Stay Stoned Pt.2"では遂にプロデューサーとしてもデビュー。2012年2月には公式ミックス第3弾『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3』を、翌3月には前述のCDにも収録された、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN名義による自身初のバンド・プロデュース音源"The Mexican"の7インチ・シングルをリリース。現在に至るまで多角的な活躍を見せる傍ら、最近ではブロガーとしてMUROおよびKING INC.主宰の『KING INC. BLOG』にも参加、シーンの活性化に貢献している。

Web Site

Event Information

3/10 (金)  「SUPER FRIDAY」 @ 六本木  morph Tokyo http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/11 (土) 「EXTRA! EXTRA!」 @ 青山 蜂 https://www.facebook.com/events/646954392181064/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/17 (金) 「SOUND and FRIEND meets NUMERO GROUP」 @ 渋谷  THE ROOM https://www.facebook.com/events/371158766601148/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/18 (土)  「Soul Kitchen」 @ 熊本  RECORD HOUSE WOODSTOCK http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/19 (日 祝前日) 「SHAFT 5th Anniversary」 @ 福岡  Keith Flack http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/22 (水 17:30~)  「Lettuce東京公演」 @ 六本木 billboard LIVE tokyo http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10294&shop=1 http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/24 (金)  「INVICTUS」 @ 室蘭  RED HILL http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/25 (土)  「GHETTO FUNK presents HOT WAX」 @ 札幌  Drip Café https://www.facebook.com/events/1935788923321960/permalink/1940997922801060/ http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/31 (金)  「CHEAP THRILLS」 @ 渋谷  COCOON http://www.facebook.com/theman .ryuhei

Release Information