RYUHEI THE MAN / 2011-05-29

1
SOUNDTRACK TO THE STREETS VOL.01

KASHI DA HANDSOME & RYUHEI THE MAN - SOUNDTRACK TO THE STREETS VOL.01

日本屈指のDigger二人がドロップする2枚組の直球ヒップホップMix!

2CD |  ¥2,160 |  TBA (JPN) |  2011-09-26 [再]  | 
Kashi Da Handsome a.k.a. 機長とのダブル・ネームでリリースさせていただいた、100%混じり気なしのニューヨーク・シットのみで構成された、ストリクトリーなヒップ・ホップのミックスCDです。クラシックはいつどこで聴いてもクラシック、だからクラシックだ!という私達の思いも十分に込められています。全国各地のストリートで鳴り響き、全国各地のストリートのサウンド・トラックの一つに加われば幸いです。
2
SOUL TO THE PEOPLE

FANTASTIC SOULS - SOUL TO THE PEOPLE

Kenny Dope秘蔵っ子ファンク・バンドFantastic Soulsの第2弾シングルが登場!!

7" |  ¥1,250 |  KAY DEE (USA) |  2013-12-05 [再]  | 
ファンキーでソウルフルなサウンドを手がけた歴史上の偉大なプロデューサーと、もはや肩を並べるセンスを発揮しまくっているニューヨークの鬼才、Kenny Dopeが手がけるファンキー・バンドによるセカンド・シングル。Soul Searchersの名曲"Soul To the People"を弾けんばかりのアレンジでダンサブルにカヴァー。
3
STAY IN THE GROOVE

RICKEY CALLOWAY & THE DAP-KINGS - STAY IN THE GROOVE

超人気のFunk Night新作は、鉄板コラボによるSoul Dynamics"Stay in the Groove"カヴァー!!

7" |  ¥1,050 |  FUNK NIGHT (USA) |  2013-08-29 [再]  | 
デトロイトのファンキー・レーベルFunk Nightから。70年代初頭リリースされた"Tell Me"や"Get It Right"といったシングルがディープ・ファンクのファンにはお馴染みの、Rickey Callowayによる新作の第2弾。バック・バンドは前作同様のThe Dap-Kings。Soul Dynamicsによるディープ・ファンク・クラシックのカヴァーとなる"Stay In the Groove"。次作も凄いらしいです。
4
THIRD EYE

COSMOS UNIVERSAL BAND - THIRD EYE

数十万の値が付くモンスター級メガレア・グルーヴィー・ソウルが再発!!

7" |  ¥1,300 |  CULTURES OF SOUL (USA) |  2012-10-22 [再]  | 
Keb Dargeが最も信頼を置く、UK在住のWorld NO.1コレクター兼DJのMark 'Butch' DOBSONが10年以上前にディスカヴァリーしたとされる、ウルトラ・レアなモンスター・モダン・ソウルの再発です。冷静と情熱の間を感じさせる、粋なアレンジがかっこ良過ぎます。
5
SI SI PUEDE

RAY CAMACHO & THE TEARDROPS - SI SI PUEDE

Freestyleがレア・ラテン・ファンク・バンドを発掘。Lack of Afroリミックスも強力!!

7" |  ¥1,000 |  FREESTYLE (GBR) |  2013-08-09 [再]  | 
こちらは2009年のリリースとかなり前のタイトルですが、今回紹介させていただきます。テキサスを拠点に活動したラテン・ファンク・バンド、Ray Camacho & the Teardropsによるレア・アルバム『Salsa Chicama』からのシングル再発です。ヘヴィなファンキー・チューンのオリジナル・ヴァージョン、ヒップ・ホップなビートが足されたLack Of Afroによるリミックスともにカッコイイです。

RYUHEI THE MAN

Profile

90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を開始、都内で開催されているイヴェント『WAH WAH』、『HONEY DRIPPIN'』、『EXTRA EXTRA』を中心に全国各地でプレイ。ファンク~ソウル~レアグルーヴ~ヒップホップを中心に、ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの1人としてファンの絶大な支持を得ている。2001年よりレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、黒人音楽全般にわたる豊富な知識に基づいた品揃えで、国内外のトップDJやコレクターから絶大な信頼を集めている。2002年、DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOMEらとの伝説的ミックス・テープ『BROTHERS ON THE RUN』の発売を皮切りに、2003年にはDJ SHADOWのアルバム『THE PRIVATE REPRESS』に日本人代表として参加。2004年から2010年にかけては人気ミックスCDシリーズ『A MESSAGE FROM THE MAN』を計4タイトル発表、いずれも好評を得る。2005年には国内初となるファンクの7インチ限定ディスク・ガイド『FUNK 45's』に、2009年にはレアグルーヴのバイブル的ディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』にそれぞれ筆者として寄稿。同年には自身のキャリア初となるオフィシャル・ミックスCD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはフジ・ロック・フェスティバルにDJとして出演、またオフィシャル・ミックスCD第2弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』を発表。翌2011年にはKASHI DA HANDSOMEとの共作ミックスCD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース、KGE the Shadowmen"Stay Stoned Pt.2"では遂にプロデューサーとしてもデビュー。2012年2月には公式ミックス第3弾『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3』を、翌3月には前述のCDにも収録された、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN名義による自身初のバンド・プロデュース音源"The Mexican"の7インチ・シングルをリリース。現在に至るまで多角的な活躍を見せる傍ら、最近ではブロガーとしてMUROおよびKING INC.主宰の『KING INC. BLOG』にも参加、シーンの活性化に貢献している。

Web Site

Event Information

3/10 (金)  「SUPER FRIDAY」 @ 六本木  morph Tokyo http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/11 (土) 「EXTRA! EXTRA!」 @ 青山 蜂 https://www.facebook.com/events/646954392181064/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/17 (金) 「SOUND and FRIEND meets NUMERO GROUP」 @ 渋谷  THE ROOM https://www.facebook.com/events/371158766601148/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/18 (土)  「Soul Kitchen」 @ 熊本  RECORD HOUSE WOODSTOCK http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/19 (日 祝前日) 「SHAFT 5th Anniversary」 @ 福岡  Keith Flack http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/22 (水 17:30~)  「Lettuce東京公演」 @ 六本木 billboard LIVE tokyo http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10294&shop=1 http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/24 (金)  「INVICTUS」 @ 室蘭  RED HILL http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/25 (土)  「GHETTO FUNK presents HOT WAX」 @ 札幌  Drip Café https://www.facebook.com/events/1935788923321960/permalink/1940997922801060/ http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/31 (金)  「CHEAP THRILLS」 @ 渋谷  COCOON http://www.facebook.com/theman .ryuhei

Release Information