RYUHEI THE MAN / 2012-01-04

1
NO TROUBLE ON THE MOUNTAIN

OSAKA MONAURAIL - NO TROUBLE ON THE MOUNTAIN

Richard Groove Holmes名曲カヴァーが待望の再プレス!!

7" |  ¥1,100 |  UNIQUE (DEU) |  2014-11-25 [再]  | 
ドイツを拠点に置く現行ファンク~ジャズ~ブレイクビーツの名門レーベルUniqueから。日本を代表するNo.1ファンク・バンド、Osaka Monaurailによる待望のシングル。Richard Groove Holmesによるジャズ・ファンク~レアグルーヴのクラシックを最高のビター・ファンク・テイストでカヴァーした"No Trouble On The Mountain"。オーストラリアの実力派女性シンガー、Shirley Davisをフィーチャーしています。また、本年リリースされた最新アルバム『State Of The World』からの待望のシングルとなる"Archipelago"も重厚で推進力のあるサウンドがかっこ良過ぎます。
2
PAINT YOURSELF IN THE CORNER

AL SUPERSONIC & THE TEENAGERS - PAINT YOURSELF IN THE CORNER

激"Tighten Up"なスーパー・パーティー・チューンをUniqueの人気バンドが!!

7" |  ¥1,000 |  UNIQUE (DEU) |  2011-12-07 [再]  | 
同じくドイツを拠点に置く現行ファンク~ジャズ~ブレイクビーツの名門レーベルUniqueから。スペインを拠点に活動するブルー・アイド・ファンキー・ソウル・バンド、Al Supersonic & The Teenagersによるニュー・シングル。相変わらず心を掴まれる"Tighten Up"調の軽快でダンサブルなファンキー・ソウル"Paint Yourself In The Corner"。新しい空気感と懐かしいヴィンテージ感が見事に表現されています。
3
S.T.

BOBBY BOYD - S.T.

再発盤が大ヒットしたBobby Boyd Congressのシンガー、Bobby Boydのメガレア・アルバム!!

LP |  ¥2,450 |  VADIM MUSIC (FRA) |  2013-08-29 [再]  | 
Tiger LilyやGuinnessといった同じタックス・スカム・レーベルと並び、世界中のヴァイナル・ジャンキー達を虜にして離さない、主に1970年代を中心に運営されたと思われるカルト・レーベルTSG。 そのTSGレーベルの数あるタイトルの中から、遂に最後の砦Bobby Boydのアルバムが再発。これは事件に等しいレベルの再発でしょう。後にLafayette Afro Rock Bandへと発展したファンク・バンド、Bobby Boyd Cogressのリーダー、Bobby Boydによる幻のソロ・アルバムです。ファンキーで伸びやか、かつ清涼感のある必殺のクロスオーヴァー・ソウル"Why Are You Cryin'"が文句なしに素晴らしいです。また、ホーン隊がブロウしまくるファンキー・クロスオーヴァー・ソウル"Girl, I Can Feel Ya"も同じく素晴らしいです。
4
HARD TIMES

DAMN SAM THE MIRACLE MAN & THE SOUL CONGREGATION - HARD TIMES

レアグルーヴ・クラシックな激レア・アルバム収録の人気曲がKay Deeから7"再発!!

7" |  ¥1,150 |  KAY DEE (USA) |  2012-05-17 [再]  | 
新録ファンクから、かゆいところに手が届く再発やエディットまで、常にファンク~ソウル~レアグルーヴのシーンを刺激する、Kenny Dope&Keb Dargeによるレーベル、Kay-Deeからのニュー・シット。モダン~クロスオーヴァー~ノーザンと幅広いソウルのシーンで人気の高いシンガーO.C. Tolbertを中心としたデトロイトのファンク・グループ、Dam Sam The Miracle Manによる70年代前半の音源を、Kenny DopeがDJユースにエディット。ミッド・テンポのソウルフル・ファンク"Hard Times"、地を這うようなヘヴィ・ファンク"Smash Pt.2"ともにかっこ良いです。特に、しつこい位にドラム・ブレイクをこれでもかとエディットした"Smash Pt.2"はKenny Dopeらしくて最高です。
5
WORLD'S FUNKIEST COVERS

V.A. - WORLD'S FUNKIEST COVERS

現行ファンク・バンドからRay Barrettoまで、ファンキー・カヴァーを集めたコンピ!!

LP |  ¥2,000 |  CULTURES OF SOUL (USA) |  2012-01-21 [再]  | 
精力的な再発を続けるUSのレーベル、Cultures Of Soulから。タイトルの通り、世界中のいわゆるカヴァー物を集めた、非常に楽しいコンピレーション。1970年代から2000年代に至るまで、年代、国問わずというのがまた素晴らしいです。Grandmaster Flash & Furious Fiveによるオールドスクール・ヒップホップのクラシックをファンク・カヴァーした、Mighty Mo & The Winchester Sevenによる"The Next Message"、Stevie Wonderによる名曲を最高のアレンジでラテン・カヴァーした超人気曲、Ray Barrettoによる"Pastime Paradise"などを収録。また、Doorsによる名曲を、USインディアナのサイケデリック・ファンク・バンドEbony Rhythm Bandがカヴァーした"Lighht My Fire"が収録されているのにアガりました。個人的には"Light My Fire"のカヴァーではベストです。これが当時未発表だったとは・・・。

RYUHEI THE MAN

Profile

90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を開始、都内で開催されているイヴェント『WAH WAH』、『HONEY DRIPPIN'』、『EXTRA EXTRA』を中心に全国各地でプレイ。ファンク~ソウル~レアグルーヴ~ヒップホップを中心に、ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの1人としてファンの絶大な支持を得ている。2001年よりレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、黒人音楽全般にわたる豊富な知識に基づいた品揃えで、国内外のトップDJやコレクターから絶大な信頼を集めている。2002年、DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOMEらとの伝説的ミックス・テープ『BROTHERS ON THE RUN』の発売を皮切りに、2003年にはDJ SHADOWのアルバム『THE PRIVATE REPRESS』に日本人代表として参加。2004年から2010年にかけては人気ミックスCDシリーズ『A MESSAGE FROM THE MAN』を計4タイトル発表、いずれも好評を得る。2005年には国内初となるファンクの7インチ限定ディスク・ガイド『FUNK 45's』に、2009年にはレアグルーヴのバイブル的ディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』にそれぞれ筆者として寄稿。同年には自身のキャリア初となるオフィシャル・ミックスCD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはフジ・ロック・フェスティバルにDJとして出演、またオフィシャル・ミックスCD第2弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』を発表。翌2011年にはKASHI DA HANDSOMEとの共作ミックスCD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース、KGE the Shadowmen"Stay Stoned Pt.2"では遂にプロデューサーとしてもデビュー。2012年2月には公式ミックス第3弾『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3』を、翌3月には前述のCDにも収録された、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN名義による自身初のバンド・プロデュース音源"The Mexican"の7インチ・シングルをリリース。現在に至るまで多角的な活躍を見せる傍ら、最近ではブロガーとしてMUROおよびKING INC.主宰の『KING INC. BLOG』にも参加、シーンの活性化に貢献している。

Web Site

Event Information

3/10 (金)  「SUPER FRIDAY」 @ 六本木  morph Tokyo http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/11 (土) 「EXTRA! EXTRA!」 @ 青山 蜂 https://www.facebook.com/events/646954392181064/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/17 (金) 「SOUND and FRIEND meets NUMERO GROUP」 @ 渋谷  THE ROOM https://www.facebook.com/events/371158766601148/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/18 (土)  「Soul Kitchen」 @ 熊本  RECORD HOUSE WOODSTOCK http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/19 (日 祝前日) 「SHAFT 5th Anniversary」 @ 福岡  Keith Flack http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/22 (水 17:30~)  「Lettuce東京公演」 @ 六本木 billboard LIVE tokyo http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10294&shop=1 http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/24 (金)  「INVICTUS」 @ 室蘭  RED HILL http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/25 (土)  「GHETTO FUNK presents HOT WAX」 @ 札幌  Drip Café https://www.facebook.com/events/1935788923321960/permalink/1940997922801060/ http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/31 (金)  「CHEAP THRILLS」 @ 渋谷  COCOON http://www.facebook.com/theman .ryuhei

Release Information