RYUHEI THE MAN / 2013-10-30

1
IN THE RAIN

WOODEN GLASS FEATURING BILLY WOOTEN - IN THE RAIN

究極のメロウ・ジャズ・ファンク名曲が世界初7"再発。しかもMuroリエディット収録!!

7" |  ¥1,080 |  P-VINE (JPN) |  2014-03-11 [再]  | 
インディアナポリスの名手(ヴィブラフォン奏者)Billy Wootenによる1972年伝説のライヴ・アルバム『The Wooden Glass Recorded Live』から、約40年の時を経て7インチでシングル・カット。Dramaticsによる名曲を更にドラマチックにカヴァーした"In The Rain"のオリジナル・ライヴ・ヴァージョンに加え、嬉しすぎるMuro氏のリ・エディットも収録。
2
SOULFUL PROCLAMATION

MESSENGERS INCORPORATED - SOULFUL PROCLAMATION

全ファンク・フリーク憧れのメガレア人気盤がJazzmanから限定再発!!

LP |  ¥3,200 |  JAZZMAN (GBR) |  2015-06-03 [再]  | 
「1970年オクラホマの奇跡」と言っても過言ではない秘宝アルバムが遂にJazzmanから再発。個人的にダンサー・チューンの永遠のトップ3に入るであろうクラシック中のクラシック中のクラシック"Tewnty-Four Hours A Day"を収録。特にここのところのJazzmanの精力的な復刻活動には頭が下がる思いでいっぱいだ。
3
REAR VIEW

SUBSTANCE ABUSE & KRS ONE - REAR VIEW

このコラボは強烈! KutMasta Kurt主宰レーベルからヘッズ直撃のグレイトな一発がリリース!

7" |  ¥1,200 |  THRESHOLD (USA) |  2017-09-25 [再]  | 
大っ好きなプロデューサー、KutMasta Kurt主宰のレーベル、Thresholdから、Substance Abuse & Krs-Oneによるニュー・シングルが7インチでリリース。

ヘヴィかつソリッドでありながらKutMasta Kurt独特のバウンシーなビートの上にアグレッシヴなラップが炸裂する「Rear View Remix」。ネタ使いもシビれます。
4
BRAZIL BREAKDOWN

AROOP ROY - BRAZIL BREAKDOWN

新旧に渡るブラジリアン傑作をエディットした大注目"G.A.M.M."最新作品!

12" |  ¥1,600 |  G.A.M.M. (USA) |  2014-02-05 [再]  | 
「ブラジルの声」の異名を持つシンガー兼シンガー・ソングライター兼ギタリスト、Milton Nascimentoによるブラジリアン〜レアグルーヴの名曲に様々なビートを加えDJユースにエディット/リミックスした「Tudo O Que Voce Podia Ser」を収録。幅広いクラブ・ミュージック・ファンに喜ばれる作品でしょう。
5
FLY EP

TONY MOMRELLE - FLY EP

ex.Incognitoの名シンガーによるソロ・シングル!!

7" |  ¥1,150 |  REEL PEOPLE MUSIC (GBR) |  2013-11-17 [再]  | 
Incognitoのヴォーカルとしても知られるシンガー・ソングライター、Tony Momrelleによるソロ・シングル。ビートが際立つタイト&ソリッドな演奏にハートフルなヴォーカルがマッチした2013年流のニュー・ソウル「Fly」。高揚感と清涼感のあるサビも素晴らしいです。ほんのりディスコなテイストが心地良いメロウ・ソウル「Spotlight」も良いです。

RYUHEI THE MAN

Profile

90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を開始、都内で開催されているイヴェント『WAH WAH』、『HONEY DRIPPIN'』、『EXTRA EXTRA』を中心に全国各地でプレイ。ファンク~ソウル~レアグルーヴ~ヒップホップを中心に、ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの1人としてファンの絶大な支持を得ている。2001年よりレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、黒人音楽全般にわたる豊富な知識に基づいた品揃えで、国内外のトップDJやコレクターから絶大な信頼を集めている。2002年、DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOMEらとの伝説的ミックス・テープ『BROTHERS ON THE RUN』の発売を皮切りに、2003年にはDJ SHADOWのアルバム『THE PRIVATE REPRESS』に日本人代表として参加。2004年から2010年にかけては人気ミックスCDシリーズ『A MESSAGE FROM THE MAN』を計4タイトル発表、いずれも好評を得る。2005年には国内初となるファンクの7インチ限定ディスク・ガイド『FUNK 45's』に、2009年にはレアグルーヴのバイブル的ディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』にそれぞれ筆者として寄稿。同年には自身のキャリア初となるオフィシャル・ミックスCD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはフジ・ロック・フェスティバルにDJとして出演、またオフィシャル・ミックスCD第2弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』を発表。翌2011年にはKASHI DA HANDSOMEとの共作ミックスCD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース、KGE the Shadowmen"Stay Stoned Pt.2"では遂にプロデューサーとしてもデビュー。2012年2月には公式ミックス第3弾『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3』を、翌3月には前述のCDにも収録された、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN名義による自身初のバンド・プロデュース音源"The Mexican"の7インチ・シングルをリリース。現在に至るまで多角的な活躍を見せる傍ら、最近ではブロガーとしてMUROおよびKING INC.主宰の『KING INC. BLOG』にも参加、シーンの活性化に貢献している。

Web Site

Event Information

3/10 (金)  「SUPER FRIDAY」 @ 六本木  morph Tokyo http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/11 (土) 「EXTRA! EXTRA!」 @ 青山 蜂 https://www.facebook.com/events/646954392181064/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/17 (金) 「SOUND and FRIEND meets NUMERO GROUP」 @ 渋谷  THE ROOM https://www.facebook.com/events/371158766601148/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/18 (土)  「Soul Kitchen」 @ 熊本  RECORD HOUSE WOODSTOCK http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/19 (日 祝前日) 「SHAFT 5th Anniversary」 @ 福岡  Keith Flack http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/22 (水 17:30~)  「Lettuce東京公演」 @ 六本木 billboard LIVE tokyo http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10294&shop=1 http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/24 (金)  「INVICTUS」 @ 室蘭  RED HILL http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/25 (土)  「GHETTO FUNK presents HOT WAX」 @ 札幌  Drip Café https://www.facebook.com/events/1935788923321960/permalink/1940997922801060/ http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/31 (金)  「CHEAP THRILLS」 @ 渋谷  COCOON http://www.facebook.com/theman .ryuhei

Release Information