RYUHEI THE MAN / 2015-12-02

1
GOING DOWN FOR THE LAST TIME / SOUPY

RONNIE KEATON / MAGGIE THRETT - GOING DOWN FOR THE LAST TIME / SOUPY

Keb Dargeもプレイした、ブレイク搭載激レア・ファンクのリエディットが登場!!

7" |  ¥1,350 |  GALAXY SOUND COMPANY (USA) |  2016-08-22 [再]  | 
Raw DealやX-Ecutionersのネタとしても知られるスリリングなグルーヴや、タイトなドラム・ブレイクを収録している事でも知られるマイアミ・ファンク・クラシックを、DJユースにエディットしたRonnie Keaton"Going Down for the Last Time"。
2
ALWAYS THERE / DISCO THING

WOOD, BRASS & STEEL / SEAQUENCE - ALWAYS THERE / DISCO THING

レアグルーヴ・クラシック"Always There"の人気カヴァーをリエディット!!!

7" |  ¥1,250 |  GALAXY SOUND COMPANY (USA) |  2017-05-26 [再]  | 
後のSugarhillスタジオ・バンドの中心メンバーとなるSkip McDonald他を擁したグループWoods Brass & Steelによる、Ronnie Lawsのレア・グルーヴ・クラシックのスキャッティーなカヴァーをDJユースにエディットした"Always There"。
3
FOOL FOR LOVE, NO MORE (FEATURING ROSALYN FOSTER)

JAMES REESE & THE PROGRESSIONS - FOOL FOR LOVE, NO MORE (FEATURING ROSALYN FOSTER)

またも絶品。JazzmanやTrampも復刻した名グループによるメロウ・グルーヴ!!

7" |  ¥1,650 |  SUPER DISCO EDITS (GBR) |  2016-01-27 [再]  | 
2015年のサマータイムにリリースされた、2015年度ソウル~ファンク~レアグルーヴ系No.1未発表曲レコード化、との呼び声も高い"Joker (Where Did You Come from)"で再び脚光を浴びたJames Reeseによる、更なる未発表曲"Fool for Love, No More"。相変わらずの素晴らしいストーミー・グルーヴ。
4
BANDITS ON MARS

CALIBRO 35 - BANDITS ON MARS

Dr.Dre等にもサンプリングもされている現行ファンク・バンドによる激燃えキラー!!

7" |  ¥1,150 |  RECORD KICKS (ITA) |  2016-08-16 [再]  | 
現行ファンクのリリースや再発を中心とした精力的なリリースで知られる、イタリアのレーベルRecord Kicksから。Dr. Dreがサンプリングして一躍注目を浴びた、イタリアン・シネマティック・コンボBandits On Marsのニュー・シングル。本作もビーティーかつスリリングに攻めまくるダブル・サイダーです。
5
THEY'LL NEVER KNOW WHY

FREDDIE CHAVEZ - THEY'LL NEVER KNOW WHY

Jazzman内Soul7から、激レア・ノーザン・ソウル・クラシックが再発!!

7" |  ¥1,650 |  JAZZMAN / SOUL7 (GBR) |  2014-10-25 [再]  | 
ソウル・シティー神戸のフロアで出会ってその場で教えて頂いた1曲。ケブさんやブッチさんやがプレイする「うおぉーーと拳を突き上げたくなる別格の音」が、自分にとってはこういう曲なんです。なんというか、パワフルで、切れがあり、温かい、歌よし、曲よし、編曲よし、三位一体というか六味二体というか。全てを兼ね備えている鬼ダンサー・ソウル"Baby I'm Sorry"。逆面"They'll Never Know Why"も鬼ノーザン・ソウル・クラシック。

RYUHEI THE MAN

Profile

90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を開始、都内で開催されているイヴェント『WAH WAH』、『HONEY DRIPPIN'』、『EXTRA EXTRA』を中心に全国各地でプレイ。ファンク~ソウル~レアグルーヴ~ヒップホップを中心に、ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの1人としてファンの絶大な支持を得ている。2001年よりレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、黒人音楽全般にわたる豊富な知識に基づいた品揃えで、国内外のトップDJやコレクターから絶大な信頼を集めている。2002年、DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOMEらとの伝説的ミックス・テープ『BROTHERS ON THE RUN』の発売を皮切りに、2003年にはDJ SHADOWのアルバム『THE PRIVATE REPRESS』に日本人代表として参加。2004年から2010年にかけては人気ミックスCDシリーズ『A MESSAGE FROM THE MAN』を計4タイトル発表、いずれも好評を得る。2005年には国内初となるファンクの7インチ限定ディスク・ガイド『FUNK 45's』に、2009年にはレアグルーヴのバイブル的ディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』にそれぞれ筆者として寄稿。同年には自身のキャリア初となるオフィシャル・ミックスCD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはフジ・ロック・フェスティバルにDJとして出演、またオフィシャル・ミックスCD第2弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』を発表。翌2011年にはKASHI DA HANDSOMEとの共作ミックスCD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース、KGE the Shadowmen"Stay Stoned Pt.2"では遂にプロデューサーとしてもデビュー。2012年2月には公式ミックス第3弾『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3』を、翌3月には前述のCDにも収録された、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN名義による自身初のバンド・プロデュース音源"The Mexican"の7インチ・シングルをリリース。現在に至るまで多角的な活躍を見せる傍ら、最近ではブロガーとしてMUROおよびKING INC.主宰の『KING INC. BLOG』にも参加、シーンの活性化に貢献している。

Web Site

Event Information

3/10 (金)  「SUPER FRIDAY」 @ 六本木  morph Tokyo http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/11 (土) 「EXTRA! EXTRA!」 @ 青山 蜂 https://www.facebook.com/events/646954392181064/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/17 (金) 「SOUND and FRIEND meets NUMERO GROUP」 @ 渋谷  THE ROOM https://www.facebook.com/events/371158766601148/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/18 (土)  「Soul Kitchen」 @ 熊本  RECORD HOUSE WOODSTOCK http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/19 (日 祝前日) 「SHAFT 5th Anniversary」 @ 福岡  Keith Flack http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/22 (水 17:30~)  「Lettuce東京公演」 @ 六本木 billboard LIVE tokyo http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10294&shop=1 http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/24 (金)  「INVICTUS」 @ 室蘭  RED HILL http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/25 (土)  「GHETTO FUNK presents HOT WAX」 @ 札幌  Drip Café https://www.facebook.com/events/1935788923321960/permalink/1940997922801060/ http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/31 (金)  「CHEAP THRILLS」 @ 渋谷  COCOON http://www.facebook.com/theman .ryuhei

Release Information