RYUHEI THE MAN / 2016-04-01

1
DO IT / SO GOOD

TUXEDO - DO IT / SO GOOD

みんな大好き"Do It"と"So Good"が遂に7"化!

7" |  ¥1,944 |  STONES THROW (USA) |  2016-05-16 [再]  | 
昨年2015年の現行シーンを"So Good"に牽引して旋風を"Do It"した、間違いなくタイムレス・ブギーなグループTuxedo。彼らによるタイムレス・アルバム『Tuxedo』から、遂に"Do It / So Good"のドリーム・カップリング7インチが、2016年のレコード・ストア・デイにリリース。これはたまりませんね。
2
RAP IT TOGETHER (PT.1&2)

SOUL SURFERS WITH WILL SESSIONS - RAP IT TOGETHER (PT.1&2)

超人気バンド2組のコラボ・シングルがリリース。燃えるキラー・ファンク!!

7" |  ¥1,200 |  FUNK NIGHT (USA) |  2016-04-08 [再]  | 
シーンをリードするロシアの現行ファンク・バンドSoul Surfersと、デトロイトの現行ファンク・バンドWill Sesseionsが、ドリーム・セッションを果たした"Rap It Together"。キレ味鋭く重厚なローリング・ファンクです。原曲は1970年前後に活動したDetroit Sex Machinesによるものです。
3
MARY JANE

BREAKDOWN BRASS - MARY JANE

あのブラス・ファンク・バンドが、Rick Jamesの大クラシックをカヴァー!!

7" |  ¥1,300 |  MIXTO MUSIC (USA) |  2018-06-19 [再]  | 
ニューヨークはブルックリンを拠点に活動するヒップ・ホップ・マインド・ブラス・ファンク・バンド、Breakdown Brassの作品。ネタとしても人気の高いRick Jamesによるメロウ・ディスコの名曲を、ダイナミックかつソウルフルな絶妙の塩梅でカヴァーした"Mary Jane"。
4
NOLA BREAKS VOL.3

PROFESSOR SHORTHAIR - NOLA BREAKS VOL.3

今回はMetersとErnie K-Doeのクラシックのエディットを収録! ダブルサイダー!

7" |  ¥1,750 |  SUPERJOCK (USA) |  2016-05-27 [再]  | 
ニューオリンズを拠点に活動し数々のニューオリンズ・アンセムをエディットしてきたDJ/プロデューサー/エディターのDJ Yaminが手がけた最新作は、「King of New Orleans」ことMetersによる「King of New Orleans」 ソング、"Hand Clapping Song"をクラッピング魂満載でエディット。
5
S.T.

COOL UNCLE (BOBBY CALDWELL & JACK SPLASH) - S.T.

AOR世代からTuxedoへの回答。Bobby CaldwellとJack Splashの新ユニットが始動。

2LP |  ¥3,450 |  FRESH YOUNG MINDS / EMPIRE (USA) |  2016-04-26 [再]  | 
King of AORこと御大Bobby Caldwellと、若きソングライター/プロデューサーのJack Splashによる話題のプロジェクト、Cool Uncleのアルバムがアナログ化。時のソウルマンMayer Hawthorneをフィーチャーした"Game Over"など、全編素晴らしいです。ワールド・シーンのこの「古くて新しく、新しくて古い」ソウルフルな流れ、いいですね。

RYUHEI THE MAN

Profile

90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を開始、都内で開催されているイヴェント『WAH WAH』、『HONEY DRIPPIN'』、『EXTRA EXTRA』を中心に全国各地でプレイ。ファンク~ソウル~レアグルーヴ~ヒップホップを中心に、ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの1人としてファンの絶大な支持を得ている。2001年よりレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、黒人音楽全般にわたる豊富な知識に基づいた品揃えで、国内外のトップDJやコレクターから絶大な信頼を集めている。2002年、DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOMEらとの伝説的ミックス・テープ『BROTHERS ON THE RUN』の発売を皮切りに、2003年にはDJ SHADOWのアルバム『THE PRIVATE REPRESS』に日本人代表として参加。2004年から2010年にかけては人気ミックスCDシリーズ『A MESSAGE FROM THE MAN』を計4タイトル発表、いずれも好評を得る。2005年には国内初となるファンクの7インチ限定ディスク・ガイド『FUNK 45's』に、2009年にはレアグルーヴのバイブル的ディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』にそれぞれ筆者として寄稿。同年には自身のキャリア初となるオフィシャル・ミックスCD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはフジ・ロック・フェスティバルにDJとして出演、またオフィシャル・ミックスCD第2弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』を発表。翌2011年にはKASHI DA HANDSOMEとの共作ミックスCD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース、KGE the Shadowmen"Stay Stoned Pt.2"では遂にプロデューサーとしてもデビュー。2012年2月には公式ミックス第3弾『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3』を、翌3月には前述のCDにも収録された、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN名義による自身初のバンド・プロデュース音源"The Mexican"の7インチ・シングルをリリース。現在に至るまで多角的な活躍を見せる傍ら、最近ではブロガーとしてMUROおよびKING INC.主宰の『KING INC. BLOG』にも参加、シーンの活性化に貢献している。

Web Site

Event Information

3/10 (金)  「SUPER FRIDAY」 @ 六本木  morph Tokyo http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/11 (土) 「EXTRA! EXTRA!」 @ 青山 蜂 https://www.facebook.com/events/646954392181064/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/17 (金) 「SOUND and FRIEND meets NUMERO GROUP」 @ 渋谷  THE ROOM https://www.facebook.com/events/371158766601148/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/18 (土)  「Soul Kitchen」 @ 熊本  RECORD HOUSE WOODSTOCK http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/19 (日 祝前日) 「SHAFT 5th Anniversary」 @ 福岡  Keith Flack http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/22 (水 17:30~)  「Lettuce東京公演」 @ 六本木 billboard LIVE tokyo http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10294&shop=1 http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/24 (金)  「INVICTUS」 @ 室蘭  RED HILL http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/25 (土)  「GHETTO FUNK presents HOT WAX」 @ 札幌  Drip Café https://www.facebook.com/events/1935788923321960/permalink/1940997922801060/ http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/31 (金)  「CHEAP THRILLS」 @ 渋谷  COCOON http://www.facebook.com/theman .ryuhei

Release Information