RYUHEI THE MAN / 2016-08-06

1
SCORPIO / 8TH WONDER

BACAO RHYTHM & STEEL BAND - SCORPIO / 8TH WONDER

今回は、レアグルーヴ・クラシックとヒップホップ・クラシックをカヴァー!!

7" |  ¥1,350 |  BIG CROWN (USA) |  2018-06-11 [再]  | 
そのソウルフルでサイケデリックな独特の世界観が世界中から支持される、NYに拠点を構える注目の新興レーベルBig Crown Recordsから。2000年代中盤にドイツ北西部に位置する名都市ハンブルクで結成されたカリビアン・ファンク・バンド、Bacao Rhythm & Steel Band(Mighty Mocambosの変名バンド)による作品。デトロイト出身の巨匠ギタリスト、Dennis Coffeyによる1971年リリースのレア・グルーヴ・クラシックを、疾走感を増幅させたアレンジで見事にカヴァーした"Scorpio"。本来ギターがリードするメインのラインをスティールパンがリードしているので、カリビアン・ファンク・ヴァージョンとでも言うべきだろうか。もちろん「Scorpio名物の」ドラム・ブレイクもバッチリ収録されている。
2
DANCE FREAK

CHAIN REACTION - DANCE FREAK

Kenny DopeやDanny Krivitもコンピに収録したダンスクラシック!!

12" |  ¥1,900 |  P&P / SOUND OF NEW YORK (USA) |  2018-03-07 [再]  | 
1978年にUSコネチカットのマイナー・レーベルBlue WaveからHott Ice名義でリリースされた、伝説の7インチ・シングル『We Search for Tomorrow』のカップリング曲として知られ、本Chain Reaction名義でリメイクされたモダン・ソウル~ブギー・クラシック"Dance Freak"が再発。
3
DON'T FIGHT THE LOVE

TWINN KONNEXION - DON'T FIGHT THE LOVE

高揚感溢れる女性ヴォーカルも素晴らしい、超絶品の未発表モダン・ブギー!!

7" |  ¥1,450 |  SUPER DISCO EDITS (GBR) |  2016-09-25 [再]  | 
Bill Cosbyとのコラボレーションで知られるコンポーザーStu Gardnerが手がけた、1980年代のTwinn Konnexionによる未発表音源"Don't Fight the Love"。アーバンかつファンキーな演奏と、艶やかなヴォーカルのマッチングが素晴らしいモダン・ソウル~ブギーです。
4
DESERT NIGHT

FUSIK - DESERT NIGHT

パーカッション・ブレイクス搭載、人気ファンク・バンドの新作7"シングル!!

7" |  ¥1,550 |  FUSIK (USA) |  2016-09-09 [再]  | 
サウス・フロリダを拠点に活動する5人組ファンキー・バンド、Fusikによる最新シングル。重すぎず軽すぎない絶妙のサウンド・ウェイト・バランスの、疾走感とキレのあるラテン・ファンク"Desert Night"。
5
DO IT AGAIN

LADY WRAY - DO IT AGAIN

大人気ソウル・デュオLadyの片割れ、Lady Wrayによる最高のメロウ・ソウル!!

7" |  ¥1,300 |  BIG CROWN (USA) |  2016-11-01 [再]  | 
そのソウルフルでサイケデリックな独特の世界観が世界中から支持される、NYに拠点を構える注目の新興レーベルBig Crown Recordsから。女性2人組グループLadyの片割れLady WrayことNicole Wrayよる、思わずイントロを"Do It Again"したくなる絶品クロスオーヴァー・ソウル"Do It Again"。

RYUHEI THE MAN

Profile

90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を開始、都内で開催されているイヴェント『WAH WAH』、『HONEY DRIPPIN'』、『EXTRA EXTRA』を中心に全国各地でプレイ。ファンク~ソウル~レアグルーヴ~ヒップホップを中心に、ジャンルと年代を完全に超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの1人としてファンの絶大な支持を得ている。2001年よりレコード・ショップuniversounds(www.universounds.net)を主宰、黒人音楽全般にわたる豊富な知識に基づいた品揃えで、国内外のトップDJやコレクターから絶大な信頼を集めている。2002年、DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI THE HANDSOMEらとの伝説的ミックス・テープ『BROTHERS ON THE RUN』の発売を皮切りに、2003年にはDJ SHADOWのアルバム『THE PRIVATE REPRESS』に日本人代表として参加。2004年から2010年にかけては人気ミックスCDシリーズ『A MESSAGE FROM THE MAN』を計4タイトル発表、いずれも好評を得る。2005年には国内初となるファンクの7インチ限定ディスク・ガイド『FUNK 45's』に、2009年にはレアグルーヴのバイブル的ディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』にそれぞれ筆者として寄稿。同年には自身のキャリア初となるオフィシャル・ミックスCD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。2010年にはフジ・ロック・フェスティバルにDJとして出演、またオフィシャル・ミックスCD第2弾となる『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 2』を発表。翌2011年にはKASHI DA HANDSOMEとの共作ミックスCD『SOUNDTRACK TO THE STREETS』をリリース、KGE the Shadowmen"Stay Stoned Pt.2"では遂にプロデューサーとしてもデビュー。2012年2月には公式ミックス第3弾『NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3』を、翌3月には前述のCDにも収録された、Q.A.S.B. + RYUHEI THE MAN名義による自身初のバンド・プロデュース音源"The Mexican"の7インチ・シングルをリリース。現在に至るまで多角的な活躍を見せる傍ら、最近ではブロガーとしてMUROおよびKING INC.主宰の『KING INC. BLOG』にも参加、シーンの活性化に貢献している。

Web Site

Event Information

3/10 (金)  「SUPER FRIDAY」 @ 六本木  morph Tokyo http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/11 (土) 「EXTRA! EXTRA!」 @ 青山 蜂 https://www.facebook.com/events/646954392181064/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/17 (金) 「SOUND and FRIEND meets NUMERO GROUP」 @ 渋谷  THE ROOM https://www.facebook.com/events/371158766601148/ http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/18 (土)  「Soul Kitchen」 @ 熊本  RECORD HOUSE WOODSTOCK http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/19 (日 祝前日) 「SHAFT 5th Anniversary」 @ 福岡  Keith Flack http://www.facebook.com/theman.ryuhei 3/22 (水 17:30~)  「Lettuce東京公演」 @ 六本木 billboard LIVE tokyo http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10294&shop=1 http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/24 (金)  「INVICTUS」 @ 室蘭  RED HILL http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/25 (土)  「GHETTO FUNK presents HOT WAX」 @ 札幌  Drip Café https://www.facebook.com/events/1935788923321960/permalink/1940997922801060/ http://www.facebook.com/theman .ryuhei 3/31 (金)  「CHEAP THRILLS」 @ 渋谷  COCOON http://www.facebook.com/theman .ryuhei

Release Information