Seimei & Taimei / 2017-07-28

1
COULDWORK

FOODMAN - COULDWORK

未ダ見ヌ新世界へと続く裏路地からのフレッシュ・ジャンク♪

CD |  ¥1,490 |  MELTING BOT (JPN) |  2017-01-21  | 
最近一緒に飲んだり、銭湯に行ったりして遊んでもらっているFoodman aka 食品まつりさんですが、JET SETでも彼の音源は買えます!Hitou He Go (秘湯へGO) はタイトル含め個人的名曲。あ、近くFoodmanさんとTREKKIE TRAXで何かやるかもです。(Seimei)
2
STATIC / JADE PIT

KARMA - STATIC / JADE PIT

"Deep Medi Musik"ファンなら是非!!ディープ・ダブステップを受け継ぐ気鋭による強力盤!!

12" |  ¥1,750 |  SYSTEM SOUND (GBR) |  2017-06-29 [再]  | 
今週末は『Outlook Festival』ジャパン・ローンチなので、それに合った一枚をご紹介。これまでフックアップされる側だったV.I.V.E.KのレーベルからKarmaがリリースと聞くと(Karmaが出たての頃にGOTH-TRADさんからすごい若手がUKから出てきたと聞いてからもう五年近く・・・)個人的には新世代感を感じますが、彼らのダブステップに込められた哲学は変わらず。(Seimei)
3
REALISE

KARNAGE & RIDER SHAFIQUE - REALISE

ジャパニーズ気鋭×Rider Shafiqueという要注目の1枚!!

12" |  ¥1,650 |  INFERNAL SOUNDS (GBR) |  2017-06-07 [再]  | 
これまた『Outlook Festival』的ダブステップな一枚。Karnage君がまだデビューしたばかりで、彼がアメリカに居る時からコンタクトを取ったりしていましたが、今やいろんなレーベルで名前を見かけますね。上から目線みたいで変ですが、嬉しいことです。(Seimei)
4
LET THE CHURCH

FLOORPLAN AKA ROBERT HOOD - LET THE CHURCH

リリース毎に大人気!!デトロイト重鎮Robert Hoodによる変名プロジェクト、Floorplanによるグルーヴィ・チューン!!

12" |  ¥1,350 |  M-PLANT (USA) |  2017-07-19  | 
テクノシーンの巨匠中の巨匠、Robert Hoodの変名モノです!収録曲の全てがグルーヴィーで、何年経ってもシーンの最前線にいるのが納得できる一枚です。(Seimei)
5
OYUKI EP

EVA808 - OYUKI EP

要注目フィメール・アクトによるインスト・グライム!!

12" |  ¥1,800 |  WHITE PEACH (GBR) |  2017-07-17 [再]  | 
すっきりとした無理のない音の処理がいいですね。シンプルなインスト・グライムですが、面白い展開が細かく散りばめられてます。(Carpainter)
6
SMOKIN

RANDOMER - SMOKIN

絶好調Randomer印の個性派テック・ベース作品がコチラ!!推薦盤です!!

12" |  ¥1,800 |  L.I.E.S. (USA) |  2017-07-30 [再]  | 
A面"Smokin"がRandomerにしては正統派なテクノ~エレクトロのビートを感じることが出来ます。(B2)"Rye"は溢れるような大量のパーカッションの一体感が最高です。(Carpainter)
7
OUTER REMIXES

DUSKY - OUTER REMIXES

Shed,Kowtonのリミックスを収録!!テック・ベース~グライムを股にかけるキラー・トラック揃い!!

12" |  ¥1,900 |  17 STEPS (GBR) |  2017-07-16 [再]  | 
KowtonやBwanaといった手練れなビートメイカーが揃っていてオススメです。(B1)"Ingrid Is A Hybrid (Bwana remix)"が寒空なトランス感があって良い。(B2)"Sort It Out Sharon (Dread D remix)"はコテコテなEski Grimeサウンドです。(Carpainter)
8
CALIFORNIA

DJ CLENT - CALIFORNIA

最後のシカゴ・ジューク・レジェンドによる強烈な1枚!

12" |  ¥1,750 |  BEATDOWN HOUSE (USA) |  2017-07-16 [再]  | 
正統派シカゴ・ジュークな一枚。(A2)"Still Chasing Me (feat DJ PJ)"はDJ PJ が関わっているだけあって、ゲットー・テックなグルーヴが前面に押し出されてます。(Carpainter)