Threepee Boys / 2011-07-16

1
BLACKENEDWHITE

MELLOWHYPE - BLACKENEDWHITE

Tyler the Creatorに続いてOdd Futureから最狂コンビが待望のフィジカル・リリース!

LP |  ¥1,700 |  FAT POSSUM (USA) |  2011-10-18 [再]  | 
去年の秋にインターネット上にてフリーダウンロードで発表されたこのアルバム、Tylerの『Goblin』が発売される前まで、Odd Future関連の中でいちばん良く聴いていた作品です。Odd Futureを初めて知ったのは、2010年の春にリリースされたEarl Sweatshirtの『Earl』ってアルバムなのですが、ローファイな音と不思議なアートワークに何だろう?と思ったけれど、あまり良さが分からず... このアルバムを聴いて完全にOdd Futureにハマりました!嬉しいフィジカルリリースは、最近インディロックを買うとよく見るレーベル「Fat Possum」から。Smith Westernsのアルバムを出しているとこですね。*ダウンロード・コード付いてます。 (YO!HEY!!)
2
WITHIN & WITHOUT

WASHED OUT - WITHIN & WITHOUT

説明不要のチルウェイヴ最高峰!!なんとSub Popに移籍してのファースト・フル・アルバム。

LP |  ¥2,000 |  SUB POP (USA) |  2011-12-20 [再]  | 
アートワークかんぺき!内容も... かっこいいビートがたくさん入っています!特に"Before"って曲、途中出てくる変な効果音がすごく気になります。関係ないけど、前作の"Feel It All Around"には元ネタがあって、それをスクリュー (ピッチダウン) して作っていると知った時は驚きました。その後この曲でラップする人達が出てきて更にびっくりした!頭の中でチルウェイブとヒップホップが緩やかに繋がった瞬間のひとつです。今年の夏のヒップホップ・パーティでも、このアルバムから数曲流れると最高だなぁ、なんて。*ダウンロード・コード付いてます。 (YO!HEY!!)
3
SUMMER HITS (J&J DON'T LIKE)

MAZES - SUMMER HITS (J&J DON'T LIKE)

まさにサマー・ヒット!!激傑作アルバム"A Thousand Heys"からのキラー・シングル・カット。

7" |  ¥900 |  FAT CAT (USA) |  2011-08-15 [再]  | 
分かりやすくてカッコいいい曲!この7インチのジャケットもすごくカワイイし、アルバム『A Thousand Heys』も完璧でした!暑い夏の午後にはこんな曲でも聴きながら、どこか遊びに行きたいですね。 (YO!HEY!!) http://youtu.be/K5G4Z8fzsTE
4
GOIN HARD

STEVE ARRINGTON - GOIN HARD

全曲Dam Funkとの共作! 元Slaveフロントマンによる新作12"!

12" |  ¥1,100 |  STONES THROW (USA) |  2013-08-29 [再]  | 
ベテランSteve ArringtonとファンクNew Waver、Dam Funk (このひともベテランですが) による新旧ファンカーによる奇跡的なコラボが誕生!この作品はある意味で閉鎖的なソウル界に一石を投じる作品となるでしょう。元SlaveのフロントマンのSteve Arringtonは信仰に目覚めて宣教師になり一時、音楽活動を休止していたようですがネバリ気のあるオハイオ産地特有のヴォーカルは未だ健在。トラックは最新形ファンクなDam Funkらしいアーバン&モダンなシンセファンク!エアコンガス切れ20年落ちのボロ車で窓全開にして爆音で聴きたい超篤濃ネバネバファンク!こーゆー本格的にネチッこいフューチャーファンクが聴きたかったんですよ。実際。 (Sir Y.O.K.O.)
5
BLACK UP

SHABAZZ PALACES - BLACK UP

シアトルの街自体が面白いのか?! インテリ地下ドープ一辺倒とかでは決してありませんよ。

LP |  ¥2,300 |  SUB POP (USA) |  2012-04-17 [再]  | 
シアトル産のラップと言えばやっぱSir Mix-A-Lotが有名だけど、他のアーティストの作品を聴いても独特なサウンド感が面白い作品が多い気がします。本題ですが、実はシアトル産って言ってもDigable PlanetsのリーダーButterfly (シアトル出身) ことIshmael Butlerによるプロジェクト。と聴けば納得のテクニカル具合で、さらに音楽性に幅の広さを感じるハイセンスなトラック群はベテランの味といったところか。いわゆるアングラってよりはExperimental HIPHOPってジャンルがハマり処で、Digable PlanetsのカオスさはそのままにHigher Level特級アーバンな感覚。個人的には衝撃作品だったDivine Stylerの2nd以降の感じに近いかな。地下街から出てきた割にすっげーオシャレな服きてるじゃん的驚きと案外フレッシュなアルバム。ちなみにほそぼそとリリースしていた2枚のEPも凄く良かったですよ。アートワークも必見!http://shabazzpalaces.com/ (Sir Y.O.K.O.)
6
PRACTITIONER OF RHYMES

DOC RHYMIN' - PRACTITIONER OF RHYMES

クリーヴランド産の激レア・オールドスクールがNumeroの12"シリーズに登場!

12" |  ¥1,100 |  NUMERO (USA) |  2011-07-02 [再]  | 
まったくイカレちゃってるよね。クリーブランドの田舎者のMid80'sラップ発掘音源をレコード化するなんて、どこのレーベル?なんて思ってたら「Nemero」かぁーうんうんスキモノ喜ばしが上手なレーベルらしいね。でもそんな商品展開につかまされた訳ですが、Vintage感はなはだしいド×100チープなドラムマシーン上をLL COOL Jをド下手にしたようなヘロヘロラップが気持ち悪くもハマる3作品。僕はこの手を「ニッチラップ」なんて呼んでる訳ですが、放課後ラップとかに唯一対抗できる僕からのオールドスクールでの好返答かと。 (Sir Y.O.K.O.)
7
S.T

NICE & SMOOTH - S.T

記念すべきデビュー・アルバムがデジパック仕様にて復刻!

CD |  ¥1,850 |  GET ON DOWN / TRAFFIC (USA) |  2015-12-04 [再]  | 
先月、彼らのLiveをBrooklynの公園で見ました。数年前に渋谷で見た時も超元気だなぁと思ったのですが、健在!全く衰えてませんでした。Greg Niceが客席に降りては大暴れ。唾が顔にかかるんじゃないかってぐらいの距離まで来て叫びまくってました。Greg Niceはドを越してます。越しスギた面も多々あると思われ、その相方を見事にこなす美メロなSmooth Bも並大抵ではないのでSHOW、この1stからもう20年以上(!)もですから。祝再発、SLDJはマストゲット!"Skill Trade"カッコいいです! (DONSTA)
8
THE BOOK OF DAVID

DJ QUIK - THE BOOK OF DAVID

コレです! 期待以上の内容と巷でもっぱら評判の8thアルバムが遂にアナログ2LPで!

2LP |  ¥2,300 |  MADSCIENCE (USA) |  2011-09-05 [再]  | 
この作品未聴でLiveを見逃し、後悔したのがこの方、DJ Quik。前回のKuruptとのアルバムがかなり好みだったので、もしやとは思ってたのですが、今回もマイペースでかなり好きなアルバムでした。Ice Cube, Bun B, Bizzy Bone (!) と的確にツボをついてクルGuest陣。アナログ・レコーディングによるものなのでしょうか?全体に独特なあたたかさを感じ、アタマからケツまで心地よい統一感があります。"Real Women" 良いです。 (DONSTA)
9
ULTIMATE BACK INTO TIME VOL.1

DJ DOC. HOLIDAY - ULTIMATE BACK INTO TIME VOL.1

伝説のDJ達が自らのルーツをコンパイルする新シリーズ! 記念すべき第1弾は何とDJ Doc.Holiday!

MIXCD |  ¥2,057 |  ULTIMATE BACK INTO T (JPN) |  2011-12-26 [再]  | 
リアルタイムでは1度も体験したことがないDJ Doc Holidayのプレイ。当時、クラブに通いつめてた先輩方々から語り継がれている数々の逸話、伝説。このミックスから荒々しく、男らしく、危険な雰囲気が伝わって来ます。真夏に相当アツいですが、なにか湧いてクルものがあります。この感覚、いつかは現場で体験したいものです。 (DONSTA)
10
MO' & MO' PRESENTS SO SO FRESH MIX

DONSTA, SUR FRESH-A-LOT - MO' & MO' PRESENTS SO SO FRESH MIX

ランニングマンにロジャーラビット! あの時代の香ばしさをもう一度!

MIXCD |  ¥1,296 |  F_ (JPN) |  2012-07-07 [再]  | 
ここ数年HipHopやR&Bが今よりもダンスと結びついてた時代 (とくに88~92年ぐらい) を掘り起こしてました。なぜかというとこの時代のサウンドやスタイルが現行のHipHopにはあまり受け継がれてないこともあり、新鮮に感じられるから。そうつまりSo So FRESHなもので。そして、自分より全然若いのにその時代に魅せられ、おかしな髪型にまでしちゃってるSIMO (ハーレム125stのストリートで彼を知らない人はいないのでは?) とNYで出会い、意気投合し、彼のプロジェクト Mo'&Mo' から作品をドロップする運びとなりました。まずは、商品説明にあるYouTubeでFRESHをGetしてみてください。 (DONSTA) DONSTAのミックスに続き、僕も新しいミックス『Muzik for AFTER SCHOOL』を作りました!テーマは「放課後ラップ、青春ヒップホップ」です。最新のUSヒップホップから、可愛くて少し切ないミックスをSHINGOSTARと共作しました!JET SETにて予約始まっていますので、こちらもよろしくお願いします! (YO!HEY!!) http://www.jetsetrecords.net/jp/product/812004140272

Threepee Boys

Profile

Threepee Boys DONSTA, YO!HEY!!, Y.O.K.O.の3人から成るオルタナティブ・ヒップホップ・ユニット。常に進化するヒップホップ・カルチャーを新解釈し、提示し続けるブログ「Threepee Times」を主宰する。DJとしてはScratch Live、アナログレコード、CDJとマイクを駆使し、Old SchoolからNew SchoolまでHip Hopはもちろん、ローカルバウンスとしていち早く日本で取り上げたNew Orleans BounceやJuke/Jitなどを複合的ダンスミュージックへ昇華させ、縦横無尽にミックスするSUPA F/R/E/S/H/なグループ。Threepee Boys関連のリリースとしては、Mix CD「Threepee Times Mix 1」、Zen-La-Rock、HNCへのリミックス提供、また各自のDJミックスなどがある。

Web Site

Event Information

毎週水曜日「Threepee Times」@渋谷Lamafa (Threepee Boys)開催中。 10/13(日)「Sound Patrol」@原宿Ucess the lounge (DONSTA) 10/25(金)「360°」@渋谷Organ Bar (Sir Y.O.K.O., YO!HEY!!)

Release Information