Threepee Boys / 2011-08-16

1
FAMILY AND FRIENDS

SERENGETI - FAMILY AND FRIENDS

好調のAnticonから歌心溢れるベッドルーム・ヒップホップ良質アルバム!!

LP |  ¥1,850 |  ANTICON (USA) |  2011-08-08 [再]  | 
僕の周り(30代前半)でヒップホップ好きならこれ!みたいな感じ、ある程度共有してたのはM.O.P.の"Ante Up"ぐらいまで、だったような気がします。その後2000年代前半はThe NeptunesやTimbalandの感じと、Jurassic 5やJ DillaとかAnticonの感じ、他のジャンルに、皆それぞれの価値観で緩やかに混ざりつつもなんとなく分かれていったような。僕は当時The NeptunesやTimbaland、Mannie Fresh (Cash Money Recordsが一番好きだったかもなぁ…)などの所謂メジャーな作品を良く聴いていたので、Anticon周辺をたくさん聴けていなかったのですが、最近またAnticon聴きたいなぁと思っていたらこのSerengetiってラッパーのアルバム、完璧でした!"California"のビデオも面白かったし、試聴ファイルには無いけど"Ha-Ha"って曲も良かったです! *ダウンロード・コード付いてます (YO!HEY!!)
2
3

INC. - 3

2011年夏の最大のボム。Teen Inc.改めInc.、4ADからの全世界デビュー・シングル!!

12" |  ¥1,300 |  4AD (GBR) |  2012-05-28 [再]  | 
最近のインディ・ダンスもの?で一番気になったシングル!緩くレイドバックした雰囲気だけど、ビートは固いところが凄く好みです。特に"Swear"って曲が大好き!チルウェイブのぼんやりした雰囲気とも違う何か新鮮なものを探していたので、こういう感じがちょうど良いなぁと楽しく聴いています。レーベルの4ADのサイトを見ると、経歴に50 Cent, Elton John, Pharrell Williams, Beck, Raphael Saadiq, Cee-Lo, Heavy D, Robin Thickeとレコーディングやツアーをしていた、という様な事が書いてありました。50 Centかぁ… 凄いですね。 (YO!HEY!!)
3
SPLIT

VIOLENS / ERIKA SPRING - SPLIT

まずはB面を→ Au Revoir SimoneのErika Springによる哀愁シンセ・ポップ・キラー!!

7" |  ¥1,000 |  FRIENDLY FIRE (USA) |  2013-08-29 [再]  | 
(まずはB面を→ Au Revoir SimoneのErika Springによる哀愁シンセ・ポップ・キラー!!) いつの間にかソロで活動してることを最近知りましたが、アルバムも出るのでしょうか?凄く楽しみです。しかしこの曲、最初レーベルのサウンドクラウドで聴いたChrome Canyonによるリミックスが完璧すぎる出来だったのですが、このオリジナルも最高です!残暑はまだまだ続きますが、楽しかった夏の思い出、夏にやり残した色々、を思い出させてくれる哀愁度マックスなメロディの1曲、といった雰囲気。 (YO!HEY!!)
4
TIMEZ ARE WEIRD THESE DAYS

THEOPHILUS LONDON - TIMEZ ARE WEIRD THESE DAYS

シンセ・ポップやニューウェーブも飲み込んだ話題の新鋭デビュー作!

LP |  ¥2,050 |  REPRISE (USA) |  2011-08-17 [再]  | 
これLeon Wareなジャケですげぇ気になってました。このジャケにして内容は新し古いエレクトロmeetsラップ!!不釣り合いすぎていけてねー!(笑える意味で)でもこの人 Mark Ronsonなんかともお友達だし、このジャケの感じがファッション業界でも注目を浴びているとの誤報寸前の話題も目にします。僕からしたらこの微妙さがツボなんですが、曲にぐっときた点は、あまり新しく感じないエレクトロ・ディスコなサウンドとアメリカ人らしからぬフロウが面白いから。一瞬アフリカのアーティストかと勘違いしさせてくれる奇妙な雰囲気がなんともたまりません!古臭くも懐かしい気の抜けた感じはトリニダード出身ブルックリン育ちって部分か?なんかさっきから全然ほめてませんね。でもねEdwin Birdsongネタ使用のB-2"Stop It"はヘヴィプレイ中。 (Sir Y.O.K.O.)
5
THE LIGHT OF THE SUN

JILL SCOTT - THE LIGHT OF THE SUN

Billboardチャートで1位という快挙! 4年振りとなる新作が見開きジャケ2LPで登場!

2LP |  ¥4,500 |  BLUES BABE (USA) |  2015-05-19 [再]  | 
2年くらい前までのR&Bは60's 回帰な作品が多くて楽しかったけど近年は増えすぎて若干のつまらなさも覚えてきたところ、でJill Scottの新作!やっぱり良いですね。60年代ソウルノリがメインではなくRare Grooveブームを通過した90'sの洗練されたR&Bサウンドに近くてとても好感触。Neo Soul の代表格らしい圧巻のA-1、ダンサブルなA-3、HIPHOP R&BなB-1等々捨て曲は無さそうです。スキルの高さもばっちり証明しているナイス&スロー群もばっちり!高校生の頃にあの彼女の家でまったりと聴いたあの日を思い出しますね。(しらねーよ!)なじみ深い音源もうまくアレンジで調理している辺りは流石です。このアルバムCDは6月に出てたのですがJill Scottみたいにスローが絶品なアーティストはレコードで聴くのがとてもオススメなのです。あっDoug E Freshが参加してるってよ。 (Sir Y.O.K.O.)
6
S.T.

STONE COAL WHITE - S.T.

DJ Shadowが、ヤバすぎる幻のサイケデリック・ファンクを大発掘!!

LP |  ¥2,000 |  CALI-TEX (USA) |  2013-08-29 [再]  | 
音楽狂人最大級のロマンでDigingの最終着地地点とも言われる未発表音源の発掘作業、つまりマスターテープディガーがハードなレコードコレクターの境地とでも言っときましょう。ダンテ、イーゴンが紹介したStone Coal Whiteによる2枚のFunk 45'sにはじまりDJ Shadowらがさらに掘り進めた事で奇跡の大発掘に巡り会ったようだ。奇跡に次ぐ奇跡を呼んだ世紀の大発掘はなんと有罪が宣告されたギャングの隠れ家の地下より発見されたとの事。凄いですよね。想像するだけで壮大な物語と強度のロマンで頭の中パンパンになります。これはドキュメンタリーDVD希望ですね。知らない音源が詰まったレコードとの出会いだけでも飛んで喜べる僕はまだまだアマチャンと思い知らされる世界がここに。想像以上に貴重な音源だと思いますよ。 (Sir Y.O.K.O.)
7
APOLLO KIDS EP

GHOSTFACE KILLAH - APOLLO KIDS EP

これは嬉し過ぎます! 2010年ベスト・アルバムの一つ『Apollo Kids』からサンプラーEPが到着!

EP |  ¥2,000 |  GFK (GBR) |  2013-08-29 [再]  | 
自分らのブログで毎年年始にランキングを個々にUPしてるのですが、今年未聴だった為、ランキングに入れられませんでしたが、GFKのアルバムはかなり良かったです。おそらくWu-Tnagのなかで今一番人気あるのでは?ガスマスクで顔隠してたデビュー当時には全く想像できませんでした。その最新アルバムのなかでも好評だった曲のVinyl化。アナログ派の方は急いでGetすべき!他にも入れて欲しい良い曲もあったけど… (DONSTA)
8
SUMMER VACATION E.P

ZEN-LA-ROCK - SUMMER VACATION E.P

今年のサマー・マッドネスはこれで乗り切れ! この季節のアンセム化確定です!

CDS |  ¥514 |  ALL NUDE INC. (JPN) |  2011-10-07 [再]  | 
久しぶりのZen-La-Rockの新曲はサマーソング! CM公開中 (下記YouTube参照) PVの本編が気になりますね。話題だったOkadadaのRemix、ダンサーのJoy&Hammer従えたLiveで使用され評判の高いYastarizeのRemixも収録され、このプライスはDCすぎるのでは!?TSKN TSKN (DONSTA) http://youtu.be/d9ad1VqzYwM
9
SBTRKT

SBTRKT - SBTRKT

☆年間ベスト・アルバム候補☆即完売必至のボーナス7"入り初回限定盤です!!

LP+7" |  ¥2,550 |  YOUNG TURKS (GBR) |  2011-10-01 [再]  | 
某レコード店で流れていて、聞いた事ないようなキックの打ち込みしてたので引っかかって購入したこの方のアルバム、全く知りませんでした。 NYに来てからこういった、聞いた事ない音楽に出会う機会が減ってました。ネットも良いですが、レコード屋(実店舗)はそういう予期せぬ出会いがあるから良いですね。いろいろと調べてたら、Gilles PetersonやDante Rossが絶賛してたり、LiveでDrakeと共演してたりもしてるので、今後もおもしろい動きをしてくれそうで期待できますね。 Dub Stepという枠に収まらない、独特でジャンル分けしにくいですが、幅広い層に受け入れられるオリジナルなベースミュージックだと思います。いまのところ今年のベストアルバムの1枚! (DONSTA)
10
BUFFALO REPORT CODE:

KITAKANTO SKILLZ - BUFFALO REPORT CODE:

遂に来ました! って待たせ過ぎ! 北関東最狂集団1stアルバム!

CD |  ¥2,880 |  FLAMINGO GENERATION (JPN) |  2016-02-05 [再]  | 
こないだライブを観る機会があったのですが、MC全員が強烈で個性的なパフォーマンスに本当にびっくりした!この1stアルバムも"Chaos Kitchen"や"U're (not) Alone"の新鮮なビートや、クラシックな趣きのビートがかっこいい"Reason iz…"、個人的に凄く好きなビート感の"ミエザルバショ"など、多彩なビートにのせる集団ラップの格好良さがばっちり楽しめます。凄いアルバムだなぁ! (YO!HEY!!) http://youtu.be/fpdJs7F57T4

Threepee Boys

Profile

Threepee Boys DONSTA, YO!HEY!!, Y.O.K.O.の3人から成るオルタナティブ・ヒップホップ・ユニット。常に進化するヒップホップ・カルチャーを新解釈し、提示し続けるブログ「Threepee Times」を主宰する。DJとしてはScratch Live、アナログレコード、CDJとマイクを駆使し、Old SchoolからNew SchoolまでHip Hopはもちろん、ローカルバウンスとしていち早く日本で取り上げたNew Orleans BounceやJuke/Jitなどを複合的ダンスミュージックへ昇華させ、縦横無尽にミックスするSUPA F/R/E/S/H/なグループ。Threepee Boys関連のリリースとしては、Mix CD「Threepee Times Mix 1」、Zen-La-Rock、HNCへのリミックス提供、また各自のDJミックスなどがある。

Web Site

Event Information

毎週水曜日「Threepee Times」@渋谷Lamafa (Threepee Boys)開催中。 10/13(日)「Sound Patrol」@原宿Ucess the lounge (DONSTA) 10/25(金)「360°」@渋谷Organ Bar (Sir Y.O.K.O., YO!HEY!!)

Release Information