Twee Grrrls Club / 2011-09-18

1
EUPHORIA

DEVON WILLIAMS - EUPHORIA

Slumberlandが送り出す超良質ポップ・メイカー。大傑作セカンド・アルバム!!

LP |  ¥1,600 |  SLUMBERLAND (USA) |  2011-08-30 [再]  | 
きらめきいっぱいのサンシャインポップからネオアコライクな哀愁ソングまで、その幅広さに驚かされたDevon Williamsの2ndアルバム。最初はSlumberlandからのリリースだとは思わなかった。良い意味でなんとなくこのレーベルっぽくない雰囲気を持つ、職人系シンガーソングライター。先行シングルのようなエヴァーグリーンな海辺曲ももちろん良いけれど、ぐっときたのはA5、6やB4のような翳りのある80年代要素が感じられる曲たち。決して華やかさや派手さはないけれど、聴くたびに色合いが深まっていくこういう曲がやっぱり大好きなのです。(SATOMI)
2
THESE DAYS / SOMEWHERE

EL POETA - THESE DAYS / SOMEWHERE

気持ちよすぎます~★「虹の彼方に」ハワイアン・カヴァーを超絶品チルアウト・ダブ・ミックス!!

7" |  ¥900 |  ELP (USA) |  2013-04-11 [再]  | 
「どんな音楽が好きですか?」という質問にいつも答えられません。「キラキラしたやつ...」とか言ってしまうんだけれど、そのキラキラってどういうのかって聞かれたら、説明下手な私は目の前でレコードをかけて「こういうの」って言うしかないのです。そして、そう、キラキラってこの7"みたいなことなのよ!まるでPocketknifeとCousin Coleのあの素晴らしい『Tambourine Dream』のように、どこか郷愁感がありメロディックで、さびついたような趣の愛すべきリズムの音が心臓を直接打ってくるような、こういう音楽のことなのよ。…って言うだけのためにコレを持ち歩きはしないですが、そう答える妄想をしながら家で何度も聴いてしまう一枚です。(YUPPA)
3
PROGRAM 91

RAZIKA - PROGRAM 91

奇跡すぎます。Matias Tellezが手がけるノージアン・ガールズ・トロピカル・ポップ・バンド!!

LP |  ¥1,850 |  SMALLTOWN SUPERSOUND (NOR) |  2012-05-18 [再]  | 
一昨年、Twee Grrrls ClubでJapan Tourを共にさせてもらったMatias Tellez、そして個人的にとってもタイプであるMatias Tellezが19歳のガールズバンドをプロデュース!流行に流されることがなく確固たるポップセンスを貫く、彼らしく素晴らしい作品。それを可愛い女の子達が演奏し、歌うのだから、間違いない。1stだけで終わらずにいて欲しいnew band。(MOE)
4
MONUMENTS

YANN TIERSEN - MONUMENTS

Bibio好きも絶対即死です。超感動の冬景色クラシカル・ロマンティック・ポップ!!

7" |  ¥900 |  MUTE (GBR) |  2011-08-16 [再]  | 
アコーディオンの魔術師、Yann Tiersen のドリーミーサウンドは夏の終わりの寂しさをやさしく包む1曲。ノスタルジーと現実のはざまの危うくてゆるりとした温度感。もし願いがかなうとしたら、今一番にLiveが観たいひと。(METHYL)
5
A CREATURE I DON'T KNOW

LAURA MARLING - A CREATURE I DON'T KNOW

LP |  ¥2,400 |  RIBBON MUSIC (USA) |  2012-01-16 [再]  | 
間違いなく、彼女の作る曲、歌う曲はJoni MitchelやVaqshti Bunyanのように何年も先まで歌い継がれていくだろう。久しぶりに歌の力と言うものをひしひしと感じさせてくれる作品に出会えて心が震えました。フォークミュージックに馴染みの無い世代にこそ聴いて欲しい。(SUMIRE)

Twee Grrrls Club

Profile

TOKYO's only one indie girls DJ club! インディ・ミュージック好きな全ての女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズグループ。DJだけにとどまらず、Fanzineをセルフパブリッシュし、パーティーをトータルでコーディネートするなど、既存のクラブDJの常識をひっくり返すその活動は日本だけにとどまらず、世界中からラブコールを受けている。LAのPart Time Punks、NY popfest、イギリスのIndie Tracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍するSumireを中心にMoe (Miila AndThe Geeks)、Satomi(remeber this)、Methylの4人がアナログ・レコードをまるでオモチャのように次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年には初のセレクトコンピレーションアルバム"GrrrlsTalk"をリリース!Vaselines、The Raincoats、Sad Day For Puppets、Vivian Girls、Alan Mcgeeなど多数の海外アーティストとの共演を果たし、インディ・ポップの素晴らし さを日本で発信している。

Web Site

Event Information

12/28(sun) twee boooys club presents Playing Dead @渋谷OTO -day- 1/26(mon) Anorak Days (SUMIRE)

Release Information