Twee Grrrls Club / 2012-03-16

1
ICE LEVEL

AVA LUNA - ICE LEVEL

ブルックリンの男女混合7人組、Ava Lunaのセカンド・アルバム!

LP |  ¥1,850 |  INFINITE BEST (USA) |  2012-03-13 [再]  | 
ハスキーでとぼけたvocalのメガネさんの脱力感がとっても心地よい。何人いるんだろう、なmade in brooklyn バンドは、しっかりしたパーカッションのリズムとコーラス ありきの絶妙なバランス感覚。聴いたはずナイのにこのノスタルジックはデジャヴ??いいえ、素敵な偶然です。(METHYL)
2
DEAR SHAREHOLDER

ELECTRICITY IN OUR HOMES - DEAR SHAREHOLDER

祝・来日★ロンドン・アンダーグラウンドの若きカリスマ・バンドのフル・アルバム!!

LP |  ¥2,550 |  FIERCE PANDA (GBR) |  2012-04-09 [再]  | 
始めの頃に比べると、攻撃性が薄れてだんだんメロディアスになってきてるかな?と思っていたのですが、アルバムとして聴いてみるとやっぱりハマってしまうマジック。必要最低限に淡々と蓄積されていくリズムと抜け出せないループ。やっぱり好き。ロンドンの空気がきちんとパッケージされているのが今新鮮に感じる作品。(MOE)
3
EXTINCTIONS

BURNING HEARTS - EXTINCTIONS

Twin Sisters + Cultsなフィンランドの男女デュオ。大成長を果たしたセカンド・アルバム!!

LP |  ¥1,800 |  SHELFLIFE (USA) |  2012-02-21 [再]  | 
最初耳にした時は埋もれてる80年代のレア盤なのかなぁ?と思い、まさかBurning Heartsだとは全く気がつかず。それくらい大成長している素晴らしいアルバム。なんといっても女の子のヴォーカルがすごく良い。ただ浮遊感がある雰囲気だけの曲は今その辺にたくさん溢れているけれど、ちゃんとメロディがあって声もしっかり聴こえて記憶に残る曲って少ないなぁと思う。これはThe Wake が現代に甦って北欧で女の子と恋に落ちちゃったような、まさにミラクルな1枚!メンバーの別バンド、Cats On Fireとあわせてぜひ。(SATOMI)
4
FANCY RESTAURANT

GANG COLOURS - FANCY RESTAURANT

これは名曲!!ポスト・ダブステップの逸材による雨上がりアーバン・エレクトリック・ラヴァーズ絶品です。

12" |  ¥1,200 |  BROWNSWOOD (GBR) |  2012-05-25 [再]  | 
いよいよ1stアルバム発売!シングルカットのこの曲は、デビュー12"で超最高だった"In Your Ut Like A Knife"が『情事の翌朝感』だとすると、『彼女は会社に行ったけど、僕はそのまま午後までぼんやりと窓の外を眺めていた』みたいな絶妙なけだるさがくすぐったい倦怠スウィート・キラー。抜き加減の良いリズムに、アーバン・テイスト(どこか背伸び感があるのが良い)のピアノとメロディ、チープなシンセ。それらがフレッシュな感性でまとめられているので、スロウな曲だけれども引き続きパンクな印象もあるのがSo Nice!Remix3つも楽しいラインナップ。Ifan DafyddのRemixが気分でした~。他、もはや安心のクオリティのMachine Drum、そしてラストのDeftもサウス・ロンドン出身とのことで、オールUK産なのも嬉しいですね!(YUPPA)
5
HAIRDRESSER BLUES

HUNX - HAIRDRESSER BLUES

前作も大ヒットした西海岸の天才。まぶしく弾けるバブルガム・ポップ・パンク・アルバム!!

LP |  ¥1,550 |  HARDLY ART (USA) |  2012-04-11 [再]  | 
敬意を込めて言いますが、Hunxのゲイ加減がいい味を出してます。包み隠さず、その趣味趣向を音に出している所とか自己愛が強い所とか、とにかくストレートに彼の魅力を楽しむ事が出来るアルバム!!ラモーンズもびっくりなメロディーに時にメロウだったり、パンクだったりするサウンドを是非楽しんで欲しいです。こんなゲイの友達居たら楽しいだろうな…なんてね。(SUMIRE)

Twee Grrrls Club

Profile

TOKYO's only one indie girls DJ club! インディ・ミュージック好きな全ての女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズグループ。DJだけにとどまらず、Fanzineをセルフパブリッシュし、パーティーをトータルでコーディネートするなど、既存のクラブDJの常識をひっくり返すその活動は日本だけにとどまらず、世界中からラブコールを受けている。LAのPart Time Punks、NY popfest、イギリスのIndie Tracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍するSumireを中心にMoe (Miila AndThe Geeks)、Satomi(remeber this)、Methylの4人がアナログ・レコードをまるでオモチャのように次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年には初のセレクトコンピレーションアルバム"GrrrlsTalk"をリリース!Vaselines、The Raincoats、Sad Day For Puppets、Vivian Girls、Alan Mcgeeなど多数の海外アーティストとの共演を果たし、インディ・ポップの素晴らし さを日本で発信している。

Web Site

Event Information

12/28(sun) twee boooys club presents Playing Dead @渋谷OTO -day- 1/26(mon) Anorak Days (SUMIRE)

Release Information