Twee Grrrls Club / 2012-06-18

1
DO THINGS

DENT MAY - DO THINGS

世界一軟弱な天才ポップ・メイカー、満を持してのセカンド・アルバム!!

LP |  ¥2,200 |  PAW TRACKS (USA) |  2014-03-24 [再]  | 
現代版の一人Beach Boys、Dent Mayさんの2枚目のアルバム。個人的にこの軽快なポップサウンドは初期のPhoenix(フランス)やMiles(ドイツ)などのヨーロッパのアーティスト感もあるなあ、と思っています!雑誌、米国音楽などが健在の2000年初めのころの空気が戻ってきた感じ。スモールインディーが元気だったこの時代の雰囲気がまた復活します様に…!との願いも込めてこちらをピックアップ。(SUMIRE)
2
ONETWOTHREEFOUR

BLACK TAMBOURINE - ONETWOTHREEFOUR

2x7" |  ¥1,300 |  SLUMBERLAND (USA) |  2012-05-25 [再]  | 
待ちわびた Black Tambourineのnewシングル!活動再開のニュースを知った時から胸が高鳴り続けていましたが、実際に耳にした曲は期待以上の素晴らしさ。ジャケットのアートワークもカヴァーのセレクト(Ramones の "I Wanna Be Your Boyfriend" )もどこをとっても完璧。Pamの凛としつつも儚い歌声とそのずばぬけたセンスの良さは今もなお際立っていて、神様が彼女に与えた才能にただただ感激して耳を傾けるばかりです。(SATOMI)
3
KEEP IT LOW

HUNDRED IN THE HANDS - KEEP IT LOW

■世界200枚限定プレス■Andy StottやPattenリミックスを搭載の完全限定盤を限定リストック!!

12" |  ¥1,400 |  WARP (GBR) |  2015-01-30 [再]  | 
原曲の素敵さを決してころすことなく施されたremixワークスにただほわっとしたため息が。中でもB-3の"JD Switch Optimo Dub"はvocalとメロディーの浮遊感が心地のよさが後半になるにつれてひかえめながらも耳にのこる旋律です。(METHYL)
4
INTERNAL LOGIC

GRASS WIDOW - INTERNAL LOGIC

素晴らしいです。Vivian Girlsと並ぶUSインディ・ガールズ筆頭バンドの3rd.アルバム!!

LP |  ¥1,700 |  HLR (USA) |  2012-05-25 [再]  | 
先日リリースされたスプリットシングルの楽曲も素晴らしかったGrass Widowのニューアルバムは、なんといってもコーラスワークが印象的!A5などをはじめに、メロディや音色に可愛さも現れていて、強く凛としながらも愛らしさを垣間見せる魅力的なオトナの女性のような作品。飾らないモノクロのカバーアートもまた惹き付けられます。彼女達をずっと好きで居たいなあと思わせられます。(MOE)
5
BRING ME THE HEAD

AGGI DOOM - BRING ME THE HEAD

激クールなガールズ・サイケ・パンク・バンド!

7" |  ¥1,150 |  SOFT POWER (GBR) |  2016-01-19 [再]  | 
ex-Royal Weから、Veronica Fallsに続きニューバンドが誕生。こちらも男女4人組で、ガールズポストパンク好きならマストなサウンド。 ちょっと怪しくてダークな中にもメロディセンスが光っているクールサウンド。(MOE)
6
WORDS AND MUSIC

SAINT ETIENNE - WORDS AND MUSIC

元祖インディ・ガール・ダンス・ポップ最高峰ユニット、なんと7年ぶりのニュー・アルバム!!

LP |  ¥2,500 |  HEAVENLY (GBR) |  2012-08-20 [再]  | 
いつも心の中で鳴り響く永遠のスタンダード、Saint Etienneの久しぶりのオリジナルアルバム!何も心配のいらない安定のSaint Etienneサウンドはさすが。そしていつでもあの1stの頃に戻れるような新鮮さも兼ね備えています。部屋聴きしてもクラブで大きな音で聴いてもどんなシチュエーションにもハマるメロディとボーカル。うっとりせずにはいられない輝きに満ちた13曲。(SATOMI)

Twee Grrrls Club

Profile

TOKYO's only one indie girls DJ club! インディ・ミュージック好きな全ての女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズグループ。DJだけにとどまらず、Fanzineをセルフパブリッシュし、パーティーをトータルでコーディネートするなど、既存のクラブDJの常識をひっくり返すその活動は日本だけにとどまらず、世界中からラブコールを受けている。LAのPart Time Punks、NY popfest、イギリスのIndie Tracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍するSumireを中心にMoe (Miila AndThe Geeks)、Satomi(remeber this)、Methylの4人がアナログ・レコードをまるでオモチャのように次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年には初のセレクトコンピレーションアルバム"GrrrlsTalk"をリリース!Vaselines、The Raincoats、Sad Day For Puppets、Vivian Girls、Alan Mcgeeなど多数の海外アーティストとの共演を果たし、インディ・ポップの素晴らし さを日本で発信している。

Web Site

Event Information

12/28(sun) twee boooys club presents Playing Dead @渋谷OTO -day- 1/26(mon) Anorak Days (SUMIRE)

Release Information