Twee Grrrls Club / 2012-09-16

1
S.T.

DYLAN MONDEGREEN - S.T.

Ian Cattをプロデューサーに迎えた最高傑作3rd.アルバムがLPリリース!!

LP |  ¥2,916 |  DIVISION/SHELFLIFE (USA) |  2018-11-12 [再]  | 
ノルウェーのSSW、Borge SildnesのユニットDylan Mondegreenの3枚目のアルバム。今までの柔らかさはそのままに、さらに突き抜けた美しさとポップさが感じられる素晴らしい内容!80年代のギリシャの兄弟デュオ、Fantastic Somethingを思い起こさせるような透明感のある歌声。過去のアルバムが少し薄曇りの空だったとすると、今作はまるで快晴の秋の空のようにすっきりとした印象です。澄み切った空気が感じられて清々しい気持ちに。なんと10/7には一夜限りの再来日liveも開催予定だそう。東京だけのようですが要チェック!(SATOMI)
2
SPLIT

SATURDAY LOOKS GOOD TO ME / TRAFFIC LIGHT - SPLIT

アナーバーと東京、90年代と10年代が交差するミラクル最高インディ・ポップ・スプリット!!

7" |  ¥1,234 |  VIOLET AND CLAIRE (JPN) |  2012-10-04 [再]  | 
自分のレーベルからのリリースですが、本当にお薦めなので選ばせてもらいました。Comet GainとならんでMotownや60'sからの影響を感じさせるアノラックバンドとして私の大好きなバンドが再始動!というだけでも嬉しいのですが、新曲をレーベルの為に書き下ろしてもらい大感激。あのワクワクする感じは今も全く変わっておりません。そしてもう片方のTraffic Lightは日本である事を感じさせないグラスゴーなエバーグリーンなサウンド。アレンジなどもデモとはがらりと変え、Satoru Onoが全面プロデュースを施しパワーポップの要素も加わりました。両面とも楽しんでもらえたら嬉しいです!(SUMIRE)
3
WHY DIET WHEN YOU COULD RIOT

V.A. - WHY DIET WHEN YOU COULD RIOT

ブライトンのライオット・ガール・クラブ・イヴェントからのコンピレーションLP!!

LP |  ¥1,700 |  TUFF ENUFF (GBR) |  2012-09-20 [再]  | 
イギリス、ブライトンのRiot Grrrl Party『Riots Not Diets Club』のコンピレーションLP!M'Lady'sからデビューしたHalo HaloやTrash Kitが参加しているのも嬉しいけれど、全く知らなかったバンドにたくさん触れられるのはこういうコンピレーションの醍醐味。そして、遠い異国の小さなPartyから発信されたものを日本で手に取れる事が何より嬉しい。DIY溢れる、partyのフライヤーの様なアートワークも良いです。(MOE)
4
SECRET PARADISE

SCRAPS - SECRET PARADISE

オーストラリアのベッドルーム・ガール・ポップ新星がCritical Heightsから登場!!

7" |  ¥900 |  CRITICAL HEIGHTS (GBR) |  2012-09-11 [再]  | 
whisper voiceが耳に心地よく聴こえてきたら、ライトでマイペースなピコピコ音と絡み合ってmelodyがフワリと現れるA1"Secret Paradise"に、swingin'でちょっとノスタルジーなB1"1982" 、軽快でどこかdarkなdance musicにclapが素敵なB2"Simple Mind"は攻撃的な北欧のエレクトロっぽい要素もあって全部すき!!!(METHYL)
5
NOCTURNE

WILD NOTHING - NOCTURNE

どこまでも透き通る蒼さに窒息覚悟のベッドルーム・ネオアコ・ポップ、またもやミラクル傑作!!

LP |  ¥2,450 |  CAPTURED TRACKS (USA) |  2013-09-20 [再]  | 
Jack Tatumによる孤高のひとりバンド、Wild Nothingの新作。みんなそうだと思うけれど、Captured Tracksの中ではCraft Spellsと並んで大好きなバンド。80年代の音楽やスウェーデンのインディーバンドに興味があるという彼の嗜好が前面に出ていた1stアルバムに引き続き、夢見心地なヴォーカルと浮遊感の漂う魅力は健在。そして今作は「ノクターン」というアルバムタイトル通り、夜の気分が感じられる少し憂鬱でサイケデリックな内容。大人っぽく成長した曲たちがじわじわと浸透してきて秋の夜長にぴったりな内容。(SATOMI)

Twee Grrrls Club

Profile

TOKYO's only one indie girls DJ club! インディ・ミュージック好きな全ての女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズグループ。DJだけにとどまらず、Fanzineをセルフパブリッシュし、パーティーをトータルでコーディネートするなど、既存のクラブDJの常識をひっくり返すその活動は日本だけにとどまらず、世界中からラブコールを受けている。LAのPart Time Punks、NY popfest、イギリスのIndie Tracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍するSumireを中心にMoe (Miila AndThe Geeks)、Satomi(remeber this)、Methylの4人がアナログ・レコードをまるでオモチャのように次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年には初のセレクトコンピレーションアルバム"GrrrlsTalk"をリリース!Vaselines、The Raincoats、Sad Day For Puppets、Vivian Girls、Alan Mcgeeなど多数の海外アーティストとの共演を果たし、インディ・ポップの素晴らし さを日本で発信している。

Web Site

Event Information

12/28(sun) twee boooys club presents Playing Dead @渋谷OTO -day- 1/26(mon) Anorak Days (SUMIRE)

Release Information