Twee Grrrls Club / 2013-07-21

1
HIT THE WAVES

MARY ONETTES - HIT THE WAVES

激人気のスウェディッシュ・ネオ・サイケ・ポップ・バンド。約3年ぶりのサード・アルバム!!

LP+CD |  ¥2,200 |  LABRADOR (SWE) |  2013-05-24 [再]  | 
スウェーデンの男性5人組バンドMary Onettesの待望のニュー・アルバム!デビュー作から相当渋かった彼らですが、リリースを重ねるたびに深みを増し今作では堂々たる貫禄でその完成度の高い楽曲に引き込まれます。The SmithsやPrefab Sproutの静かで耽美的なロマンティックさに北欧のエッセンスが加わった至極の世界観。素晴らしくてため息が出ます。これでみんな20代だったらどうしよう...。そしてここまできてもリリースはずっと変わらずにインディポップの老舗Labrador からというのも好感度アップなのです。(SATOMI)
2
RAMBUTAN

LANDSHAPES - RAMBUTAN

Florence & The Machineに続きそうなハートウォーミン女性ヴォーカル・バンド!!

LP+CD |  ¥3,100 |  BELLA UNION (GBR) |  2013-07-21 [再]  | 
Lulu & The LanpshapesがLandshapesと絶妙に名前を変えてリリースしたデビュー・アルバム。以前Moshi MoshiからリリースしていたシングルのようなSlow ClubやAllo Darlin'に並ぶハートウォーミングポップカラーは薄まりましたが、ノスタルジックなメロディや少しダークな要素からロンドンらしさを感じられるところに、ぐっとくる作品です。カウベルにシャープなギターで疾走する"LJ Jones"がお気に入りです。アートワークの質感も素敵。(MOE)
3
WASTE OF TIME

MO - WASTE OF TIME

人気沸騰中のFTSEによるメランコリック・エレクトロ・ポップ・リミックス収録!!

7" |  ¥1,050 |  CHESS CLUB (GBR) |  2013-07-13 [再]  | 
デビュー・シングル「Maiden」がオリエンタルで気になったデンマークの女性アーティスト、Karen Marie Orsted a.k.a M?。力強いけれど哀愁感の漂うガーリーなヴォーカルにノスタルジックなメロディーが耳に残るwaste of time。この7inchにはFTSEというトラックメイカーによるremixも収録されていて、それがまたとてもよかったです。(METHYL)
4
EMPIRE

GRMLN - EMPIRE

Wavves~Smith Westernsな西海岸オルタナ・バブルガム・ポップ・ジーニアス!!

LP |  ¥2,050 |  CARPARK (USA) |  2013-07-17 [再]  | 
弾けるようにフレッシュで粋なバンドが出てきた事がとにかく嬉しい!CrocodilesやMale Bondingsなメロディとオルタナ独自のざっくり感があわさってクールなサウンドに。こういうしっかりとメロディを聞かせるバンドが少なかっただけに、個人的には"Teenage Rhythm"はこの夏のベスト・ソングに決まってしまいそうです。真夏のカーラジオから彼らの曲が流れてきたら最高の夏になるだろうな。(SUMIRE)
5
HOMECOMING WITH ME?

HOMECOMINGS - HOMECOMING WITH ME?

全てがパーフェクトに煌くキューティ・ジャングリー・ポップ・バンド爆裂最高作!!

CD |  ¥1,944 |  SECOND ROYAL (JPN) |  2016-07-19 [再]  | 
京都の男女5人組バンド、Homecomingsのデビュー・アルバム。いちど聴いたら耳から離れないくっきりとして人懐っこい女子ヴォーカルと、見かけに反して意外とタフなサウンドがマッチしてかわいすぎず玄人すぎず絶妙な仕上がりに。ふわふわしたコーラスやいつか聴いた事があるような懐かしいメロディラインなど、誰にでもある(あった)であろう青春の1ページが切り取られて音楽になったような、フレッシュかつノスタルジックな魅力。普段日本のバンドは聴かないという方も先入観なくぜひ。ライナーノーツはsumire ちゃんです。そちらもあわせてどうぞ。(SATOMI)

Twee Grrrls Club

Profile

TOKYO's only one indie girls DJ club! インディ・ミュージック好きな全ての女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズグループ。DJだけにとどまらず、Fanzineをセルフパブリッシュし、パーティーをトータルでコーディネートするなど、既存のクラブDJの常識をひっくり返すその活動は日本だけにとどまらず、世界中からラブコールを受けている。LAのPart Time Punks、NY popfest、イギリスのIndie Tracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍するSumireを中心にMoe (Miila AndThe Geeks)、Satomi(remeber this)、Methylの4人がアナログ・レコードをまるでオモチャのように次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年には初のセレクトコンピレーションアルバム"GrrrlsTalk"をリリース!Vaselines、The Raincoats、Sad Day For Puppets、Vivian Girls、Alan Mcgeeなど多数の海外アーティストとの共演を果たし、インディ・ポップの素晴らし さを日本で発信している。

Web Site

Event Information

12/28(sun) twee boooys club presents Playing Dead @渋谷OTO -day- 1/26(mon) Anorak Days (SUMIRE)

Release Information