Twee Grrrls Club / 2013-08-16

1
WILD VINES & TENEMENT SHRINES

ALICE COHEN - WILD VINES & TENEMENT SHRINES

ブルックリンの才女による2012年リリースの名作カセットが待望のヴァイナル化!!

LP |  ¥2,700 |  SIXTEEN TAMBOURINES (JPN) |  2013-07-28 [再]  | 
Coastingの"Kids"、"Same Old Same Old"の素晴らしいコラージュMVを手掛けた女性、Alice Cohen。70年代からミュージシャン/ビジュアル・アーティストとして活動を続けて、現在にこの音像を作ってしまう、まさしく才女という言葉が相応しい。ダークでゴシックなニューウェイブで筋を通しつつも、一筋縄ではいかない豊富なアレンジやセンスで楽しませてくれる楽曲達は、彼女のコラージュ作品のよう。大判ポスターに袋とじ生写真付きという仕様も楽しい。(MOE)
2
DAY-GLO DREAMS

HELEN LOVE - DAY-GLO DREAMS

一切変わりません。ウェールズのバブルガム・ディスコ・エレポップ・パンク・バンドの3rd.アルバム!!

LP |  ¥2,350 |  ELEFANT (ESP) |  2013-07-22 [再]  | 
今年の indietracks で大盛り上がりのライブを見せた Helen Loveの6枚目のオリジナルアルバム。 わりと初期の頃から音源を集めてきましたが、本当にこの人達は変化がない。もちろん良い意味で。直球すぎてどこかで聴いたことがあるような分かりやすいメロディや歌詞も、Helen Loveにかかれば愛嬌たっぷりに聴こえて憎めないから不思議。たぶんただのオタクなんだろうなぁ...とも思うけれど、こういう人達がずっとインディのシーンにいつづけているというのが大切なのだと思います。もちろん私は大支持です!(SATOMI)
3
HE DOESN'T EVEN LIKE YOU

ALPACA SPORTS - HE DOESN'T EVEN LIKE YOU

またまた切なく爽やかに胸高鳴ります!!10年代スウェディッシュ・ポップ最高峰デュオの4th.シングル。

7" |  ¥1,000 |  LUXURY (SWE) |  2013-08-07 [再]  | 
なんて計算高い可愛さなんだ…!と憤慨しながらも、その魅力にメロメロです。牧歌的なメロディの運びも、ちょっと力の抜けた感じもたまらない。そのうえ、ジャケットはイエローのストライプス!"He Doesn't Even Like You"なんていうタイトルもインディの捻くれた感じが出ていてパーフェクト。B面のリミックスもチョコミントの様にスウィートで爽やか!(SUMIRE)
4
S.T.

SAN CISCO - S.T.

Vampire Weekend + Ben Foldsなブライテスト・オージー・ポップ・バンド!!

LP |  ¥2,200 |  FAT POSSUM (USA) |  2014-01-14 [再]  | 
フジロックに出演したTame Impalaに続くオーストラリアの注目インディ・ロックバンドSan Cisco。思わず口ずさんでしまう"Awkward"をはじめ、popなメロディがたくさん詰まっている彼らの1stアルバム!!2009年に結成されたばかりにも関わらず本国では話題沸騰!なんでも紅一点のScarlettの父親はレーベルJurran Recordsの創始者とのこと。ボーカルのDaviesonとScarlettの歌声がとってもキュート!この夏オススメの一枚です!(MARINA)
5
FEEL SOMETHING EP

CHARLIE CLARK - FEEL SOMETHING EP

ex.Astridのシンガー・ソングライター。初のソロ作がEdwyn CollinsのAEDから!!

10" |  ¥1,450 |  AED (GBR) |  2013-10-13 [再]  | 
90年代ポップ・グループのAstridの創設メンバーであり、Belle&SebastianやTeenage Fanclub、The Vaselinesの公演にも参加したスコットランドのバンド、The Raindeer SectionのメンバーであったCharlie Clarkのソロ・デビュー・アルバム。そのやさしい歌声とメロディーに心が溶けていく様な楽曲ばかりの素晴らしい10インチ。コーラスのBrandi Emmaとともに現在はLAで活動中とのこと。夕暮れに何も考えずに繰り返しぼーっと聴いていたいです。(METHYL)
6
KING CITY

SWIM DEEP - KING CITY

2012年にChess Clubよりリリースされた大名曲が再び7インチで!!

7" |  ¥1,050 |  RCA (GBR) |  2013-09-04 [再]  | 
バーミンガム出身の男の子四人組、Swem Deepのデビュー・アルバム『Where The Heaven We Are』の先行シングルとして新バージョンで再リリースされた"King City"。清涼感溢れるコーラスとキラキラとしたシンセサイザー、合わせて新しくなったPVですっかり垢抜けたファッションでドライブする彼らを見ているとまだまだ夏の終わりを感じません。(KANA) http://youtu.be/a_dIYr1qI7I

Twee Grrrls Club

Profile

TOKYO's only one indie girls DJ club! インディ・ミュージック好きな全ての女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズグループ。DJだけにとどまらず、Fanzineをセルフパブリッシュし、パーティーをトータルでコーディネートするなど、既存のクラブDJの常識をひっくり返すその活動は日本だけにとどまらず、世界中からラブコールを受けている。LAのPart Time Punks、NY popfest、イギリスのIndie Tracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍するSumireを中心にMoe (Miila AndThe Geeks)、Satomi(remeber this)、Methylの4人がアナログ・レコードをまるでオモチャのように次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年には初のセレクトコンピレーションアルバム"GrrrlsTalk"をリリース!Vaselines、The Raincoats、Sad Day For Puppets、Vivian Girls、Alan Mcgeeなど多数の海外アーティストとの共演を果たし、インディ・ポップの素晴らし さを日本で発信している。

Web Site

Event Information

12/28(sun) twee boooys club presents Playing Dead @渋谷OTO -day- 1/26(mon) Anorak Days (SUMIRE)

Release Information