Twee Grrrls Club / 2013-11-24

1
S.T.

DREAM BOYS - S.T.

ただただ感動・・・瑞々しい薄荷糖メロディと儚いサイケデリアが煌く西海岸の新たな奇跡バンド!!

LP |  ¥1,950 |  ART FAG (USA) |  2014-04-16 [再]  | 
Sarah 直系、なんていう売り文句に今までたくさんだまされてきたけれど、これはまさにそうとしか言いようがない1枚。全体に漂う初々しさや清涼感はSea Urchins のきらめきはそのままでさらにナチュラルににしたようだし、ヴォーカルのつたなさやどことなくいなたいかんじはRazorcuts を思い出します。当の本人達は60'sやサイケデリックからの影響も受けているようで趣味も良さそう。インディばっかり聴いて模倣で終わってしまわなさそうなところが期待大。少し前のリリースですがまだの方はぜひ!(SATOMI)
2
WORMS / YEAR 5772

COLD BEAT - WORMS / YEAR 5772

Grass WidowのベーシストHannah Lewによる新バンドのデビュー12インチ!!

12" |  ¥1,350 |  CRIME ON THE MOON (USA) |  2014-01-16 [再]  | 
今年は各々の活動が活発なGrass Widow。ドラマーLilianのソロRuby Pinsに続いて、ベーシストのHannahのニューバンドが登場。疾走するビートに切れ味のいいリバーブ全開のギター、愛らしく凛とした歌声。イントロからの10秒間で完全にノックアウトされます。4ピースらしい音の厚みも良い感じ。彼女自分でレーベルを立ち上げてリリース& リミックスを収録という新境地開拓もたくましい。リミックスのローファイ感もすごく心地良くて繰り返し聴きたくなります。すごく、好きです...。(MOE)
3
I WON'T WAIT

CREASES - I WON'T WAIT

激注目のオージー・ロウファイ・ポップ・デュオがRough Tradeからデビュー!!

7" |  ¥1,050 |  ROUGH TRADE (GBR) |  2013-11-17 [再]  | 
冬が苦手で寒い日が続きイライラしていたわたしのですが、Creasesの"I Won't Wait"を耳にした途端まるで暖かい太陽の光が差し込んできたよう、すっかりいい気分になってしまいました。皆さんもきっと彼らが白いギターをハイポジションで抱えてヒョコヒョコとノって陽気に演奏する姿を目にすればきっと暖かい気分になれるはず。そんな彼らはオーストラリアの2人組、Rough Tradeからのリリースです。こちらなんとデビュー・シングルだそう。どうかこの陽気さを失わないで!と今後の活躍を期待して。(KANA)
4
IT'S ALIVE

LA LUZ - IT'S ALIVE

シアトルの4ピース・ガールズによる激傑作デビュー・アルバム!!

LP |  ¥1,650 |  HARDLY ART (USA) |  2014-03-17 [再]  | 
シアトルの4人組ガレージロックバンド、La luz。TweeのBurger Recordsのコンピレーションにも収録されていた"Sure As Spring"はサーフロックの荒削りな無骨さの中に柔らかいガーリーさが混じった疾走感あふれる曲。スペイン語で"光"を意味するそのバンド名のように真っすぐで勢いのある大好きなガールズバンド。いつかライブが観てみたい!(METHYL)
5
FRANNY Y TU

BAND A PART - FRANNY Y TU

人気のスパニッシュ・キューティ・ポップ・デュオによる3枚目の7インチ!!

7" |  ¥1,050 |  ELEFANT (ESP) |  2016-10-24 [再]  | 
どこかで見たことがあるような…?と思った方も多いはず!アートワークは、今月末にJapan Tourが決まっているAlpaca Sportsのジャケットでお馴染み!のRay Kimuraによる描き下ろし。Band A Partはマドリッド出身のJavi&Coralによる男女デュオ。雰囲気はAlpaca Sportsのようだけれど、スペイン語がなんだか新鮮でこれまたいい味を出してくれています。ジャケットからも伝わってくるPopなメロディーにあたたかい歌声が交わって、寒い日でも気分はほっこり。ちょこっと散歩に出掛ける時や家の中でゆっくりしたい時に聴きたくなる素敵な一枚です。(MARINA)
6
THE NEXT LIFE

GIRLS NAMES - THE NEXT LIFE

Gabe Gurnsey(Factory Floor)、David Holmesによるリミックス!!

12" |  ¥1,400 |  TOUGH LOVE (GBR) |  2013-11-12 [再]  | 
TweeのZineでもインタビューしたことのある、Girls Names。どこかFeltやJpsef K、Loftを彷彿させるダークさに自分の中に潜む、男性的な側面を奮い立たせられます。同じベルファスト出身のDavid Holmesが手がけるMixの耽美的な甘さが毒々しくも強烈な印象を残してくれるのです。Factory Floorのエレクトロなミックスも面白いし、何よりAサイドの"Third Unice"のクールさはここ最近でナンバー1かも!(SUMIRE)

Twee Grrrls Club

Profile

TOKYO's only one indie girls DJ club! インディ・ミュージック好きな全ての女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズグループ。DJだけにとどまらず、Fanzineをセルフパブリッシュし、パーティーをトータルでコーディネートするなど、既存のクラブDJの常識をひっくり返すその活動は日本だけにとどまらず、世界中からラブコールを受けている。LAのPart Time Punks、NY popfest、イギリスのIndie Tracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍するSumireを中心にMoe (Miila AndThe Geeks)、Satomi(remeber this)、Methylの4人がアナログ・レコードをまるでオモチャのように次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年には初のセレクトコンピレーションアルバム"GrrrlsTalk"をリリース!Vaselines、The Raincoats、Sad Day For Puppets、Vivian Girls、Alan Mcgeeなど多数の海外アーティストとの共演を果たし、インディ・ポップの素晴らし さを日本で発信している。

Web Site

Event Information

12/28(sun) twee boooys club presents Playing Dead @渋谷OTO -day- 1/26(mon) Anorak Days (SUMIRE)

Release Information