Twee Grrrls Club / 2013-12-21

1
AGLEAM

JESUS WEEKEND - AGLEAM

儚く気だるいティーンエイジ・デイドリーム。絶対注目の女の子バンドが登場!!

CD |  ¥1,080 |  FANCY THAT! (JPN) |  2014-01-03 [再]  | 
私達のfanzineの最新作にもインタビューを掲載している、関西のガールズ・トリオ、デビュー・ミニ・アルバム。ひたむきに音と向き合い、自分達の世界観を追求した、勢いではない初期衝動作品。BeatlesやVelvet Undergroundを愛する20歳、そしてこの音を鳴らすセンスには羨望と希望が止まない。サナギから羽化したばかりの、これからの成長が恐ろしくも頼もしい。(MOE)
2
DIAMOND MOUNTAIN

WILD HONEY - DIAMOND MOUNTAIN

2010年リリースの激傑作7インチ!!全曲アルバム未収録ですのでお見逃しなく。

7" |  ¥1,150 |  JABALINA (ESP) |  2014-03-10 [再]  | 
今年の夏に2ndアルバム『Big Flash』を掲げて来日ツアーを行った彼ら。ノスタルジックな歌声とドリーミーなメロディーを届けてくれる彼らの音楽は今作でも期待を裏切りません!2010年にJabalinaからリリースされたこちらはアルバム未収録。3曲ともドリーミーポップ全開です!合わせて新作7"『Dear Cindy』もご一緒に。そろそろ冬本番。雪の降る季節にピッタリな一枚です!(MARINA)
3
LIGHTS

FAUNS - LIGHTS

2009年のファースト・アルバムから約4年ぶりのリリースとなった待望のセカンド・アルバム!

2LP |  ¥3,450 |  INVADA (GBR) |  2013-12-10 [再]  | 
2009年にデビューしたBristolの5人組The Faunsのセカンド・アルバム。耽美なウィスパー・ヴォイスに淡いノイズと煌びやかなシンセを合わせたシュガーコーティングサウンド。dreampopとshoegazeに少しだけdroneを加えミキサーにかけて透き通らせたような、明るさも暗さも持ち合わせたnoisepopの不思議な世界。軽やかで優しいギターが印象的なB2"Inflame"にキラキラで神聖な雰囲気を感じさせるC1"Lights"。ミュージックビデオやアートワークにもその世界観が反映されています。どの曲にも淡くて違う色がついていて、白昼夢を見ているような世界。息の白くなる空の下で聴きたい素敵なアルバムです。SlowdiveやSchool Of Seven Bellsの好きな方には是非。(METHYL)
4
PASTEL AND PASS OUT

NO JOY - PASTEL AND PASS OUT

アルバム『Wait To Pleasure』に続く新録音3曲を収録した12インチ!!

12" |  ¥1,900 |  MEXICAN SUMMER (USA) |  2016-08-16 [再]  | 
No Joyと気持ちのいいくらいノーフューチャーな名前のバンドは、カナダ出身の女の子二人組。今年の春にセカンドアルバムをリリースした彼女たちから、こちら新曲三曲入り12インチのリリースです。スイート・メランコリーなサウンドがRaveonettesを彷彿させる一曲目から、マイブラライクな厚みのある轟音ギターでシューゲイザー好きにはたまらない二曲目などなど、過去のバンドを彷彿させながらフレッシュなガールズ・ネオシューゲイザーを是非堪能あれ。(KANA)
5
バンホーテン

HI,HOW ARE YOU? - バンホーテン

京都の絶対注目ヤング・フォーク・デュオ★遂にRoseから完璧すぎる無敵名曲ファーストCDsが登場!!

CD |  ¥823 |  ROSE (JPN) |  2013-12-07 [再]  | 
愛してやまない京都の宝物、Hi, how are you? のシングルが登場。しかもとっても懐かしい 8cm CD の短冊形で!それもまたふたりの世界観にぴったり。日常の中のほんとにささやかで小さくて主役級ではないあれこれが、丁寧かつ適当そして愛情たっぷりに描かれています。ハイハワを聴いていると、実際はなんにも起こらない平凡な毎日も愛おしくなるし、日本人で良かったなぁ...となんとなく思える気がする。「バンホーテン」は世界一地味で劇的ではない、でも心にそっとずっと寄り添うデイリー・クリスマスソング。普段洋楽中心な方も偏見なくぜひどうぞ。(SATOMI)
6
O SWEET JOE PYE

CASIMER & CASIMIR - O SWEET JOE PYE

マジカルひねくれセンス溢れるソフト・ロッキン・ドリーミー・インディ・ポップ・デュオ!!

7" |  ¥1,100 |  BRILLE (GBR) |  2014-08-11 [再]  | 
箱庭的なポップスを偏愛する自分としては聞き逃すわけにいきません!MGMTや初期Flaming Lips、果てはPink Floydまで彷彿させられます。High Llamasを斜め30度くらい傾けて、キラキラとしたスパンコールをまき散らしたサウンドを是非お楽しみください!(SUMIRE)

Twee Grrrls Club

Profile

TOKYO's only one indie girls DJ club! インディ・ミュージック好きな全ての女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズグループ。DJだけにとどまらず、Fanzineをセルフパブリッシュし、パーティーをトータルでコーディネートするなど、既存のクラブDJの常識をひっくり返すその活動は日本だけにとどまらず、世界中からラブコールを受けている。LAのPart Time Punks、NY popfest、イギリスのIndie Tracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍するSumireを中心にMoe (Miila AndThe Geeks)、Satomi(remeber this)、Methylの4人がアナログ・レコードをまるでオモチャのように次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年には初のセレクトコンピレーションアルバム"GrrrlsTalk"をリリース!Vaselines、The Raincoats、Sad Day For Puppets、Vivian Girls、Alan Mcgeeなど多数の海外アーティストとの共演を果たし、インディ・ポップの素晴らし さを日本で発信している。

Web Site

Event Information

12/28(sun) twee boooys club presents Playing Dead @渋谷OTO -day- 1/26(mon) Anorak Days (SUMIRE)

Release Information