Twee Grrrls Club / 2014-01-20

1
EGO ORIENTATION

UBT - EGO ORIENTATION

ガレージ・ポップと70sロックが混ざった、両立バンドの新作アルバム!

LP |  ¥2,300 |  PSYCHIC HANDSHAKE (USA) |  2014-01-09 [再]  | 
Uncle Bad TouchことUBTのご機嫌な2ndアルバムが遂に完成!ガレージでパワーポップなバンドを多数生み出したモントリオールの期待の星です!ハンドクラッピングしたくなるパーティーチューン。どんなに景気悪くても音楽くらいは明るくあって欲しいですよね。オルガンなどの楽器も上手く取り入れ、色彩豊かなところかのも彼らの素晴らしいところでしょう。レーベルのPsychic Handshake、ロゴもとっても可愛くて、作品も粒揃いなので、これからも要注目!です。 (SUMIRE)
2
EVERYTHING IS DEBATABLE

HELLOGOODBYE - EVERYTHING IS DEBATABLE

スーパー・グッド・メロ炸裂のサニー・グルーヴィン・パワー・ポップ・バンド、待望のサード・アルバム!!

LP |  ¥2,400 |  OLD FRIENDS (USA) |  2014-04-17 [再]  | 
カリフォルニアのロングビーチで結成された4人組Hellogoodbye。初めの頃はエレクトロの要素が大きい気がしていたけれど、このアルバムは瑞々しくてパンキッシュなインディーロックを強く感じることの出来る一枚です。フロントマンForrestの作るキラキラでフレッシュなメロディーラインから想像したよりも優しいヴォーカルに聴いているうち引き込まれてしまいます。デビュー当初からジャケットのアートワーク、ミュージックビデオなどのデザインを全て自分たちで手がけていて、そのどれもにちょっとコミカルでくすっとしてしまうような可愛らしさがあります。いつぞやのライブではサッカーのユニフォームで登場し、ファンの女の子にイエローカードを配っていったといういたずらっぶりを発揮したとか。(METHYL)
3
DESERT SKIES

BEACHWOOD SPARKS - DESERT SKIES

復活を果たした西海岸カントリー・サイケ・ポップ・バンドの幻の1st.アルバムが初リリース!!

LP |  ¥2,000 |  ALIVE (USA) |  2014-01-21 [再]  | 
60年代のフラワームーブメントを彷彿させるサイケデリックポップメロディーが詰まった一枚。西海岸を中心に活動する彼らの幻の1st.アルバムとなっています。90年代にレコーディングされた曲の数々は私にとってはちょっぴり新鮮ですが、どこか懐かしさを感じる方々も多いはず。メロディーはシンプルだけれどサイケデリックでポップなイメージが浮かんできます。"Desert Skies"のイントロから思わず手拍子を打ちたくなってしまいます。LPで聴けるのも嬉しいです。 (MARINA)
4
SILVER FOX

SILVER FOX - SILVER FOX

女の子4人によるニュー・バンド! デビュー作ですが、落ち着きと気品がります。

LP |  ¥2,250 |  UPSET THE RHYTHM (GBR) |  2014-01-25 [再]  | 
ガールズ・ポスト・パンク。初めは地味な感じがしますが、暗さの中にある美しさと強さがじわじわ寄ってきて、かっこいいなあと思わせる。若いのにずしっと構えた貫禄もいい感じ(貼られているライブ動画参照)。MilkとM'lady'sよりリリースしていた2枚の7"の楽曲も全部収録。本作はUpset The Rythmより。(MOE) http://youtu.be/GZ_9H7GdidE
5
THE BARDO STORY

SALVIA PLATH - THE BARDO STORY

Domino傘下Weird Worldからのデビューとなったミステリアス・サイケ・ポップ・アクト!!

LP |  ¥2,550 |  WEIRD WORLD (USA) |  2014-01-10 [再]  | 
Run DMT名義で活動していたMichael Collinsがワケありで改名し、Salvia Plathとしてリリースしたファーストアルバム。電子オルガンとアコギがサイケデリックな''House of Leaves''や、異国情緒あふれるエスニックなサウンドが印象的な"Bardo States"などthe Dukes of Stratosphereから影響を受けたというこのアルバム。とやかく言うもこのエキセントリックなジャッケットがアルバムの全てを物語っていると言っても過言ではない。(KANA)

Twee Grrrls Club

Profile

TOKYO's only one indie girls DJ club! インディ・ミュージック好きな全ての女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズグループ。DJだけにとどまらず、Fanzineをセルフパブリッシュし、パーティーをトータルでコーディネートするなど、既存のクラブDJの常識をひっくり返すその活動は日本だけにとどまらず、世界中からラブコールを受けている。LAのPart Time Punks、NY popfest、イギリスのIndie Tracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍するSumireを中心にMoe (Miila AndThe Geeks)、Satomi(remeber this)、Methylの4人がアナログ・レコードをまるでオモチャのように次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年には初のセレクトコンピレーションアルバム"GrrrlsTalk"をリリース!Vaselines、The Raincoats、Sad Day For Puppets、Vivian Girls、Alan Mcgeeなど多数の海外アーティストとの共演を果たし、インディ・ポップの素晴らし さを日本で発信している。

Web Site

Event Information

12/28(sun) twee boooys club presents Playing Dead @渋谷OTO -day- 1/26(mon) Anorak Days (SUMIRE)

Release Information