Twee Grrrls Club / 2014-08-19

1
SATURNALIA REGALIA!

MONOMYTH - SATURNALIA REGALIA!

カナダ、ハリファックスのロウファイ・ファズ・ポップ4ピースによるデビュー・アルバム!!

LP |  ¥1,950 |  MINT (CAN) |  2014-12-25 [再]  | 
カナダの男子4人組、Monomythのデビュー・アルバムです。メンバーそれぞれが作曲を手がけているようで、そのせいもあってかビーチポップやサイケデリック、パワーポップなどサウンドも様々。しかしどれも共通してメロディーがよいのと、ソフトでローファイなボーカルに懐かしさを感じつつどこか今っぽいインディーズっぽさもあるので、すっと耳に入ってくるんです。(KANA)
2
PALO ALTO : ORIGINAL MOTION PICTURE SCORE

DEVONTE HYNES - PALO ALTO : ORIGINAL MOTION PICTURE SCORE

天才Dev Hynesによる初のオリジナル・サウンドトラック・アルバム!!

LP |  ¥2,850 |  DOMINO (GBR) |  2015-04-23 [再]  | 
今か今かと待ち望んでました!!!ソフィアの姪のジア(The LikeのPVも手がけています)の映画監督としてのデビュー作『Palo Alto』、まだ見ぬ作品に莫大な期待を寄せつつ、そのサントラにも期待が高まっていました。Lightspeed Champion時代からDev Hynesの才能には惚れ込んでいたのですが、今回のDevはひと味もふた味も違います。生まれ持ったロマンチズムがこの作品のなかでは自由に飛び回っていて、あまりの素晴らしさに痺れてしまいました。(SUMIRE)
3
SAD LOVE AND OTHER SHORT STORIES

COMET GAIN - SAD LOVE AND OTHER SHORT STORIES

アルバム未収録のB面曲がメチャクチャ良いのでお見逃しなく!!

7" |  ¥1,100 |  FORTUNA POP! (GBR) |  2014-09-16 [再]  | 
イギリスのインディ・バンドComet Gainの7インチがFortuna Pop!から届きました。『Paperback Ghosts』からのカットとなるタイトル曲"Sad Love And Other Short Stories"はフォークロックのような余韻を残しながらも、聴いていくうちにポップなメロディーが混じり合ってサビの部分は漂うようなメロディーが心地よい一曲。アルバム未収録曲"When?"は冒頭から思わず体が動きだすようなキャッチーなメロディー。Comet Gainの曲にはいつも踊らされてしまう気がします。2曲ともそれぞれ彼ららしさが感じられる1枚です。(MARINA)
4
NOW

TEEN RUNNINGS - NOW

遂にセカンド・アルバムが完成★甘酸っぱく爽やかなエコー・ビーチ・ポップ超最高作!!

CD |  ¥2,700 |  SAUNA COOL (JPN) |  2014-08-13 [再]  | 
Teen Runnings のセカンド・アルバムがセルフ・レーベルSauna Cool よりリリース。以前のエフェクターがかかってひたすら歪んで疾走してあっというまに終わっていた初期衝動満載で内向的な雰囲気も良かったけれど、今作ではその魅力を残しつつもよりクリアによりポップにより明るく変貌を遂げていて、まるで万年引きこもりのオタク男子が外に飛び出して好きな女の子とデートするようなワクワク感が。アメリカの80年代のヒットチャートに登場しそうなストレートで耳になじむメロディラインや軽めのヴォーカルもしっくりくるし、大好きなハイスクール映画の主題歌になってもおかしくないような切なく甘めの曲にぐっときます。カーステレオで大きな音で聴きながら海辺をドライブしたくなるような、ジャケットのイメージ通りのサマー・アンセム・ポップソング集!(SATOMI)
5
NO TIME

SOFT WALLS - NO TIME

繰返されるクラウト感とサイケポップの甘酸っぱさが融合した素晴らしい作品。

LP |  ¥1,850 |  TROUBLE IN MIND (USA) |  2014-08-27 [再]  | 
This Town Needs GunsやSouna Youthの所属するFaux Discxレーベルの主宰Dan Reevesによるソロバンド、The Soft Wallsのセカンド。ぐにゃぐにゃしてるだけのサイケポップではないソフトでいて無骨なサウンドは、聴いているうちに味が出てくる系。Amen Dunesがすきな方にはぜひおすすめしたい1枚です(自分を含め)。(METHYL)
6
OVER ME

COLD BEAT - OVER ME

Grass WidowのベーシストHannah Lewによる新バンドの1st.フル!!

LP |  ¥2,200 |  CRIME ON THE MOON (USA) |  2015-01-17 [再]  | 
デビューe.p.が最高だったので、このアルバムを手にするのが待ち遠しかった。小刻みなドラム、ジャングリーなギターの音色、澄んだハーモニー、Grass Windowを経ても色あせないセンスと、ポップで可憐なハンナの魅力が光る。個人的には、Grass Windowより好きかもしれない...というより、ハンナというアーティストのファンだったことに気づかされる作品。(MOE)

Twee Grrrls Club

Profile

TOKYO's only one indie girls DJ club! インディ・ミュージック好きな全ての女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズグループ。DJだけにとどまらず、Fanzineをセルフパブリッシュし、パーティーをトータルでコーディネートするなど、既存のクラブDJの常識をひっくり返すその活動は日本だけにとどまらず、世界中からラブコールを受けている。LAのPart Time Punks、NY popfest、イギリスのIndie Tracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍するSumireを中心にMoe (Miila AndThe Geeks)、Satomi(remeber this)、Methylの4人がアナログ・レコードをまるでオモチャのように次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年には初のセレクトコンピレーションアルバム"GrrrlsTalk"をリリース!Vaselines、The Raincoats、Sad Day For Puppets、Vivian Girls、Alan Mcgeeなど多数の海外アーティストとの共演を果たし、インディ・ポップの素晴らし さを日本で発信している。

Web Site

Event Information

12/28(sun) twee boooys club presents Playing Dead @渋谷OTO -day- 1/26(mon) Anorak Days (SUMIRE)

Release Information