Koji Takagi (Pictured Resort) : Japanese Pop - [2017-12-22]

[Profile]

Pictured Resort
2014年結成、Koji Takagi (Vo/Gt)、Yushi Ibuki (Key/Syn)、Yuki Akashi (Ba/Cho)、Yutaro Okawa (Dr/Cho)、Kyosuke Tanimura (Gt) からなる5人組バンド。翌年、Miles Apart Recordsより初の単独音源となるカセット『Cassette Tapes Club vol.7』、限定7インチ『Phenomenon On My Pillow』をリリース。2015年9月には、Rallye Labelから全国流通盤となるデビューCDEP『Now And On』を、2016年8月にSailyardから1stフル・アルバム『All Vacation Long』をリリース。2017年には中国/上海で開催されたインディー・ポップ・フェス『Up A Tree』へ出演。同年9月、新作EP 『Southern Freeway』をCD・12”アナログで同時リリース。

 

 

1. Teen Daze / Themes For A New Earth (Flora) LP
カナダ・ブリティッシュコロンビアを拠点に活動するTeen Dazeの最新作。1月リリースの"~Dying Earth”、11月リリースの”~New Earth”は、2枚あわせて僕の今年のベストアルバム。

THEMES FOR A NEW EARTH

TEEN DAZE - THEMES FOR A NEW EARTH

『Themes For Dying Earth』と対を成すインスト作品!!

LP |  ¥3,000 |  FLORA (USA) | 

 

 

 

 

 

 

 

2. Teen Daze / Themes For Dying Earth (Flora) LP
よりバンドサウンドな前者『Themes For A New Earth (Flora)』、アンビエントに機軸を置いた後者『Themes For Dying Earth (Flora)』とそれぞれ指向性はあるものの、一貫して、Jamisonの持つ人間性と大自然への憧憬・慈愛が、柔らかな質量を伴って伝わるような、心温まる2作品。5月の来日公演も今年屈指の思い出。

THEMES FOR DYING EARTH

TEEN DAZE - THEMES FOR DYING EARTH

カナダのアンビエント・ドリーム・ポップ才人による4枚目のフル・アルバム!!

LP |  ¥3,000 |  FLORA (USA) | 

 

 

 

 

 

 

 

3. Yumi Zouma / Willowbank (Cascine) LP
NZ出身のドリームポップバンドの最新作。初期のEP2作はもはやインディーク・ラシックの域にある彼ら、その魅力をさらに昇華させた本作は、先行公開されていたA1やA3を筆頭に捨て曲なし。中でもA2は個人的に2017ベスト曲。これに先立つ4月に限定リリースしていた『Oasis “(What’s the Story) Morning Glory』のフル・カヴァー・アルバム(最高)も、今作の歌メロに寄与したのかもしれない。
音良し、メロ良し、演奏良しの3拍子揃った傑作。

WILLOWBANK (INDIE ONLY WHITE VINYL)

YUMI ZOUMA - WILLOWBANK (INDIE ONLY WHITE VINYL)

またもや素晴らしすぎます。とことん淡くスウィートなペパーミント・ポップ激烈最高作!!

LP |  ¥2,250 |  CASCINE (USA) |  2017-11-06 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

4. Beach Fossils / Somersault (Bayonet) LP
4年ぶりの新作とのこと。アコースティックな音像に絡むストリングスと鍵盤アレンジが印象的で、ふとビートルズを思い出す瞬間もあるくらい、ポップスとしての錬度の高さを感じた。アルバムを象徴するサウンドなA1、A2やA6など、何度でも聴ける程よい味付け。個人的には歌詞も含めてB4が一番好きで、今回の人生では縁の無かった「ブルックリンで過ごす若者時代」を空想させてくれる。

SOMERSAULT

BEACH FOSSILS - SOMERSAULT

ブルックリン発ドリーム・インディ・ポップ最高峰ユニット、通算3枚目のアルバム!!

LP |  ¥2,400 |  BAYONET (USA) |  2018-01-22 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

5. Hoops / Routines (Fat Possum) LP
昨年のEPに続き、Fat Possumから1stフル・アルバム。聴けばすぐ魅力が分かるローファイ・インディ・ポップ。録音方法もミックス手法もよく分からない、なのに音良過ぎる。何より好きなのは、ボーカルライン並みに口ずさんでしまうギターのメロディ。
アルバムには入っていないけど、ほにゃらブ・スプラウトのカーズアンドなんたらのカバーMVもよかった。ふざけ方も好き。

ROUTINES

HOOPS - ROUTINES

す、素晴らしい・・・淡く青く甘い薄荷糖アンビエント・ギター・ポップスの特大傑作盤!!

LP |  ¥2,400 |  FAT POSSUM (USA) |  2018-03-19 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

6. Cigarettes After Sex / S.T. (Partisan) LP
テキサス州エルパソ出身の4人組による1stフルアルバム。絞りに絞った贅肉ゼロのバンド・サウンドが、リーダーGregの中性的なウィスパー・ボイスによって、徹頭徹尾シンプルに纏め上げられる。音源ももちろん素晴らしいけど、ライブ動画がまたいい。ドラムなんか、タイコふたつとライド・シンバルにせいぜいタンバリンしか使わない。
某海外ドラマのせいで、エルパソと聞いても「殺戮荒野」みたいなイメージしかなかった。許してほしい…。

S.T.

CIGARETTES AFTER SEX - S.T.

話題のヴェルヴェッツ・チルドレン・バンドによるデビュー・アルバム!!

LP |  ¥2,700 |  PARTISAN (USA) |  2018-07-02 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

7. Nightlands / I Can Feel The Night Around Me (Western Vinyl) LP
The War On Drugsのベーシスト、David Hartleyによるソロ作。本家の方も今年アルバムを出していたけど、僕はこちらの方をよく聴いた。1人多重コーラスでいきなり引き込むA1、フレットレス・ベースの泣きメロが慕情を誘うA3、Todd Rundgrenも斯くやのメロディがこれまた慕情誘引なB2など。歌詞カードには、嬉しい使用機材リスト付き。

I CAN FEEL THE NIGHT AROUND ME

NIGHTLANDS - I CAN FEEL THE NIGHT AROUND ME

War on DrugsのDave Hartleyによるソロ・ユニットのサード・アルバム。

LP |  ¥2,800 |  WESTERN VINYL (USA) | 

 

 

 

 

 

 

 

8. Turnover / Good Nature (Run For Cover) LP
恥ずかしながら、このアルバムで初めて知ったTurnover。まずジャケが良かった。トロピカルなダンスチューンかと思って試聴してみたら、ハートフルなインディー・ロックだった時の肩透かしも良かった。レコ屋に買いに行ったら、Special Favorite Musicの久米さんが直前に購入されていて、品切れだったのも良かった。その後無事再入荷して本当に良かった。

GOOD NATURE (COLORED VINYL)

TURNOVER - GOOD NATURE (COLORED VINYL)

人気のUSグッド・メロ・エモ・ポップ・バンドによるサード・アルバム!!

LP |  ¥3,200 |  RUN FOR COVER (USA) |  2017-10-02 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

9. Gaussian Curve / The Distance (Music From Memory) LP
アンビエント~バレアリック系ユニットによる2ndアルバム。Roland CR-78の無機質なリズムトラックに、Gigi MasinのウォームなシンセとJonny Nashのバレアリックギターが重なって、なんとも気持ちが良い。ジャケットのような、地球上にある地球外の景色を想起させる。
僕らが今年出したEPのアナログ盤ジャケの紙質は、この作品のものを参考にさせてもらった。

THE DISTANCE

GAUSSIAN CURVE - THE DISTANCE

デビューアルバムもスマッシュ・ヒットを記録した大注目ユニット新作が登場!!

LP |  ¥2,500 |  MUSIC FROM MEMORY (NLD) |  2018-06-07 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

10. Sam O.B. / Positive Noise (Luckyme) LP
Obey City名義でも知られるSam Obeyによるソロプロジェクト。A2、A5、B1などキャッチーなシンセファンクを主軸に、馬鹿テクのサポート陣で演奏を固めた幅の広いダンスミュージックに仕上げていて、聴き所満載。特にアルバム最後のB5では、本人とサポートミュージシャンらによるガチガチの演奏バトル?が実に3分に渡り繰り広げられ、プレイヤー視点でも満足度が高かった。

POSITIVE NOISE

SAM O.B - POSITIVE NOISE

Obey Cityによるブリージン・シンセ・ファンク・ポップ・プロジェクト!!

LP |  ¥2,550 |  LUCKYME (GBR) |  2017-08-18  | 

 

 

 

 

 

 

 

11. Salami Rose Joe Louis / Zlaty Sauce Nephew (Apres-midi) CD
ファストカット・レコードの店長お勧めで聴いて、今年の1枚のひとつになった。元々配信とカセットのみのリリースだったものが、アプレミディ・レコーズよりCD化とのことで、勿論ご本人の推薦文に偽り無し。一度聴いたら忘れられないキャッチーさとかメロディラインがあるわけではないけど、だからこそ繰り返し何度も聴ける、ファンタジーな魅力を感じる。

ZLATY SAUCE NEPHEW

SALAMI ROSE JOE LOUIS - ZLATY SAUCE NEPHEW

ドリーミー・ベッドルーム・シンセ・ビーツ・ポップ大注目作!!

CD |  ¥2,484 |  APRES-MIDI (JPN) | 

 

 

 

 

 

 

 

 


[イベント情報]
-


[関連サイト]
http://pictured-resort.tumblr.com


[関連商品]

NOW AND ON

PICTURED RESORT - NOW AND ON

ネオアコ・シティポップ新世代バンド、2015年のデビューEPがアナログ化!

LP |  ¥2,700 |  RALLYE LABEL / JET SET (JPN) |  2018-08-25 [再]  | 

SOUTHERN FREEWAY

PICTURED RESORT - SOUTHERN FREEWAY

遂に新作ミニ・アルバムが完成★当店ではボーナスCDR特典付き!!

CD |  ¥1,728 |  SAILYARD (JPN) |  2017-10-26 [再]  | 

ALL VACATION LONG

PICTURED RESORT - ALL VACATION LONG

抗えるわけがありません。ペパーミント・ネオアコ~AORが詰まったサマー・ブリージン大傑作!

CD |  ¥2,376 |  SAILYYARD (JPN) |  2017-09-12 [再]  | 

AWAY TO PARADISE

PICTURED RESORT - AWAY TO PARADISE

話題のネオアコ・シティポップ・バンド、傑作ファースト・アルバムからのイチ押し大名曲!!

7" |  ¥1,620 |  SAILYARD / JET SET (JPN) |  2017-08-27 [再]  |