Midori Aoyama (Eureka!) : House - [2018-12-20]

[Profile]

東京生まれのDJ、プロデューサー。12年に自身がフロントマンを務めるイベント「Eureka!」を始動。青山Loopでの定期開催を経て13年にはUKからReel People / The Layaboutsを招きelevenにて開催。その後も、module、Zero、AIRと様々な会場に場所を移しながら、過去にKyodai、Detroit Swindle、Atjazz、Lay-Far、Mad Mats、Session Victimなど気鋭のアーティストの来日を手がけ、東京のハウスミュージックシーンにおいて確かな評価を得る。過去にFuji RockやElectric Daisy Carnival (EDC)などの大型フェスティバルでの出演経験もあり、活躍は日本だけに留まらず、ロンドン、ストックホルム、ソウルそしてパリなどの都市やアムステルダムのClaire、スペインはマジョルカのGarito Cafeなどのハウスシーンの名門クラブでもプレイ。15年にはEureka!はレーベルとしても始動。スウェーデンの新興レーベルLocal Talkとコラボレーションし、自身が選曲、ミックスを務めた『Local Talk vs Eureka! - Our Quality House』を発表。その後も立て続けにEPリリースを手がけ、ファーストEP"Crackazat - Coffee Time"に続く2枚目はシカゴの重鎮Jamie 3:26とアムステルダムの俊英Masaloとのコラボ作"Red Light"。そして、3枚目にはパリのサンプリングマスターS3AのEPを控えるなどレーベルの活躍も期待が高まる。現在は新しいインターネットラジオ局"TSUBAKI FM"をローンチし、彼の携わる全ての音楽活動にさらなる発信と深みをもたらしている。

 

[総評]
色々悩みましたが作品の全体感(楽曲、コンセプト、アートワークなど)が評価できるアルバムとコンピレーションを10枚ピックアップ。
世の中的には「和物」ブームですが、個人的にはUKジャズシーンにのめり込み、ハウスに限らず沢山のジャンルを飲み込めた貴重な1年でした。

 

1. Kaidi Tatham / It's a World Before You (First Word) 2LP
このアルバムを含め、個人的に今年はほぼ毎月Kaidiのプロダクションにやられた1年。
ブロークンビーツの言葉の枠を超えて、彼にしか出せないサウンドは間違いなく唯一無二。
DegoやChildlen Of Zeusなどが参加したこの作品は2018年一番聴いたマスターピース。

IT'S A WORLD BEFORE YOU

KAIDI TATHAM - IT'S A WORLD BEFORE YOU

大成功を収めた2枚のEPに続き、約7年ぶりとなるソロ・アルバムが遂に完成!!

2LP |  ¥2,650 |  FIRST WORD (UK) |  2019-08-02 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

2. Children Of Zeus / Travel Light (First Word) 2LP
UKマンチェスター出身のR&B / HipHopデュオのデヴューアルバム。
オススメはレゲエ調の"Hard Work"。上述のKaidiのリリースも手がけたFirst Word RecordsはEric LauやYazmin Laceyなど2018年特に良作が多かった。来年も要注目。

TRAVEL LIGHT

CHILDREN OF ZEUS - TRAVEL LIGHT

当店マルチヒットを記録した傑作シングル群に続き、遂に待望の1stフルアルバムが登場です!

2LP |  ¥2,850 |  FIRST WORD (UK) |  2019-05-06 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

3. Waajeed / From the Dirt (Dirt Tech Reck) 3x12"
かつてJ Dilla率いるHipHopグループSlum VillageやPlatinum Pied Pipersなどで馴らしたデトロイト出身のベテランWaajeedのハウススタイルでのファーストLP。
これぞデトロイトハウス!!!と言わんばかりのブラックネスとエレクトロニックが爆発した作品。2018年のデトロイト入門編。

FROM THE DIRT LP

WAAJEED - FROM THE DIRT LP

ヒップホップやソウルをハウスへと落とし込んだ傑作、3枚組!!

3x12" |  ¥3,800 |  DIRT TECH RECK (USA) | 

 

 

 

 

 

 

 

4. V.A. (Compiled By Volcov) / From The Archive Vol. 2 (BBE) 2LP
コンピレーションでは2018年この作品がベスト。
Isoul8名義でも活躍するイタリア人アーティストVolcovがUKのBBEからリリースした"From The Archive"シリーズの第2弾。 ダウンテンポやソウルを中心にエクスクルーシヴな楽曲も多数。捨て曲がない圧倒的な「選曲力」を堪能して欲しい。

FROM THE ARCHIVE VOLUME 2

V.A. (COMPILED BY VOLCOV) - FROM THE ARCHIVE VOLUME 2

ジャジー~ダウンテンポな極上コンテンポラリー・ソウルを中心としたキラー・セレクション!!

2LP |  ¥3,600 |  BBE (UK) |  2018-09-12  | 

 

 

 

 

 

 

 

5. Thabang Tabane / Matjale (Mushroom Hour Half Hour) LP
Sons of KemetやSeun Kutiのアルバムとも悩んだが、アフロビートからはこのLPをチョイス。
南アの伝説的ジャズギタリストPhilip Tabaneの息子でもあるThabang Tabaneのデヴューアルバム。
地元のレーベルからリリースしたにも関わらずじわじわ人気を集める良作。

MATJALE

THABANG TABANE - MATJALE

南アフリカの伝統音楽マロンボを受け継ぐパーカッション奏者のデビュー・アルバム!!

LP |  ¥2,450 |  MUSHROOM HOUR HALF HOUR (RSA) |  2018-12-20  | 

 

 

 

 

 

 

 

6. V.A. / We Out Here (Brownswood) 2LP
2018年UKから押し寄せたJazzの波を象徴したコンピレーション。
現在ワールドワイドに活躍するNubya GarciaやShabaka Hutchingsなど、気鋭のアーティストが参加。
これだけの実力がある若手が次々出てくるイギリスのミュージシャンシップの底力には脱帽。アートワークも最高。

WE OUT HERE

V.A. - WE OUT HERE

UKジャズの新たなる記念碑がここに!!

2LP |  ¥2,400 |  BROWNSWOOD (UK) |  2019-04-26 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

7. Expansions / Murmuration (Albert's Favourites) LP
サウスロンドンのミュージシャンで構成されたバンドThe Expansionsのファーストアルバムは、古臭さを感じさせない程よいフュージョン感が魅力。 聴かせる曲から踊れる曲まで、今年の春から夏にかけて聴き倒した1枚。いつか絶対生で聴きたいな〜と思わせてくれるバンドの1つ。

MURMURATION

EXPANSIONS - MURMURATION

ヒットを記録した先行シングル"Breakthrough"に続き待望のフルアルバムが登場!

LP |  ¥2,400 |  ALBERT’S FAVOURITES (UK) |  2018-11-01 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

8. Anchorsong / Cohesion (Tru Thoughts) LP
現在ロンドンに拠点に構える日本人プロデューサー、Anchorsongの3枚目のフルアルバム。
前作からオーガニックなトライバルサウンドが軸だが、今作はインド音楽などにもインスピレーションをもらったという意欲作。
ハウスマナーのBPM作品も多くDJでも重宝した。

COHESION

ANCHORSONG - COHESION

インドの伝統音楽にインスパイアされた待望の3rd.アルバム!!

LP |  ¥2,100 |  BEAT RECORDS / TRU THOUGHTS (UK) |  2018-11-01 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

9. Will DiMaggio / At Ease (Future Times) 2LP
Anthony NaplesらともスタジオをシェアしたUSの若き才能Will DiMaggioがFuture TimesからリリースしたデヴューLP。
どこか懐かしさも感じさせる美麗なサウンドとシカゴハウスを彷彿とさせるファンキーなグルーヴが絶妙。
4月の来日公演を聴き逃したのは今年の小さい後悔の1つ。

AT EASE

WILL DIMAGGIO - AT EASE

Future Timesからの新鋭によるニューエイジ・ディープ・ハウス最高作!!

2LP |  ¥2,350 |  FUTURE TIMES (USA) |  2018-07-16  | 

 

 

 

 

 

 

 

10) Footshooter / Technicolour Nights (YAM) 12"
UKサウスロンドンの攻めてるレーベル、YAM Recordingsからリリースされた新鋭Footshooterの快作。
生音とエレクトロニックが程よくブレンドされたサウンドはNinja TuneやHyperdubからベースミュージック好きにも通用しそうな内容。
2019年はジャジーなフットワークの波も来そうな予感。

TECHNICOLOUR NIGHTS

FOOTSHOOTER - TECHNICOLOUR NIGHTS

ロンドンDJ/プロデューサーBarney Whittakerによるデビュー作!

12" |  ¥1,700 |  YAM (UK) | 

 

 

 

 

 

 

 

 


[イベント情報]
12/21(Fri) 「Sleeping Bag 10th. Anniversary」 @表参道 Vent
12/28(Fri) 「Mimique × Mo'House」 @金沢 Manier
12/31(Mon) 「Countdown Party 2018-2019」 @渋谷 Contact


[関連サイト]
SoundCloud: http://soundcloud.com/midoriaoyama
Instagram: https://www.instagram.com/midoriaoyama/
Facebook: https://www.facebook.com/djmidoriaoyama/
Twitter: https://twitter.com/midoriaoyama
EUREKA!: https://soundcloud.com/houseofeureka
TSUBAKI FM: http://tsubakifm.com


[関連商品]

COFFEE TIME

CRACKAZAT - COFFEE TIME

【全世界日本限定発売!】急成長を遂げる国内ハウスパーティー"Eureka!"がレーベル始動!

12" |  ¥1,650 |  EUREKA! (JPN) |  2016-10-06 [再]  | 

RED LIGHT

JAMIE 3:26 & MASALO - RED LIGHT

名門"Local Talk"のサブレーベルとして始動した、国内重要ハウスレーベル第2弾!

12" |  ¥1,850 |  EUREKA! (JPN) |  2017-12-17  | 

MOUNTAIN CHARR

S3A - MOUNTAIN CHARR

フランスのサンプリング・マスターによるパーフェクトなエモーショナル・トラックス!!

12" |  ¥1,850 |  EUREKA! (JPN) |  2018-06-29  |