nutsman : Japanese Hip Hop - [2019-12-20]

[Profile]

岐阜県は飛騨高山の生まれ、岐阜市在住のDJ。
あらゆるフォーマット、ジャンルを駆使し、今日もどこか人が集まる場所に花を添え続けている。
2018年には電子音楽家Free Babyroniaが主宰するAUN muteより渓流魚アマゴの一生を題材にした初の流通作品『amago』をリリース。
その後もミックス音源の提供、展示や店舗のBGM監修、文章の寄稿、などなど精力的に活動している。大の淡水魚好き。

 

 

 

 

1. Skepta / Ignorance Is Bliss (Boy Better Know) 2LP
ダンスミュージックと混ぜてプレイする度にトラックの鳴りが素晴らしく感動していました。アルバムとしても紛れのない名盤。

IGNORANCE IS BLISS

SKEPTA - IGNORANCE IS BLISS

マーキュリー賞受賞作『Konnichiwa』(2016年)に続く3年ぶりの新作が限定2LPで。

2LP |  ¥5,750 |  BOY BETTER KNOW (UK) |  2019-07-22 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

2. Yabby You & King Tubby / Walls of Jerusalem (Pressure Sounds) 2LP
巨星King Tubbyによる神がかり的なミックス。時間を忘れる1枚です。名門Pressure Soundsによる渾身の再発!!

WALLS OF JERUSALEM

YABBY YOU / KING TUBBY - WALLS OF JERUSALEM

'76年の歴史的名盤がレアトラックや未発表音源を多数追加して2LPで登場!!

2LP |  ¥2,900 |  PRESSURE SOUNDS (UK) |  2019-09-30 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

3. DJ Sotofett & Maimouna Haugen / C'est L'aventure (Honest Jons) 10"
A面のスペーシーなトラックもカッコ良いですが、個人的にはパーカッションとベースをSotofett節に強調したB面のDubplate Mixが一押し。しかし力量不足から、なかなか良いタイミングでプレイ出来ず、悔しさも相まって思い出深い2019年の1枚です。次こそ...!!

C'EST L'AVENTURE

DJ SOTOFETT, MAIMOUNA HAUGEN - C'EST L'AVENTURE

豪華アクトらによるスーパー・セッション。アフロ・ファンク~デジタル・ダブな強力シングル!!

10" |  ¥1,900 |  HONEST JONS (UK) |  2019-03-28 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

4. のろしレコード (松井文 / 折坂悠太 / やく) / OOPTH (のろしレコード) CD
嬉々と、そして生々しい2019年、生活音楽の傑作。長良川を歩きながらよく聴きました。ネットに上がっている3人のインタビューやメイキング映像も合わせてどうぞ。

OOPTH

のろしレコード (松井文 / 折坂悠太 / やく) - OOPTH

共同プロデューサーにあだち麗三郎を迎えた新作!!

CD |  ¥2,750 |  のろしレコード (JPN) |  2019-12-31 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

5. Maria Somerville / All My People (Not On Label) LP
SSWやアシッドフォークのような音楽は日常的に聴きますが、この作品はその中でも一番印象に残っています。心地よい迷路(?)のような1枚。

ALL MY PEOPLE

MARIA SOMERVILLE - ALL MY PEOPLE

淡く幽玄なアンビエント・ドローン・シンセ・ポップの新たな才能。

LP |  ¥2,850 |  NOT ON LABEL (HOL) |  2019-03-15  | 

 

 

 

 

 

 

 

6. Wilco / Ode To Joy (dBpm) LP
小雨が降る朝、そっと再生して窓から見える伊吹山を眺めていたい。愛聴しています。

ODE TO JOY

WILCO - ODE TO JOY

これまでにないほどの穏やかで優しい光。滋味溢れる喜びと希望の歌。

LP |  ¥3,300 |  DBPM (USA) |  2019-10-16  | 

 

 

 

 

 

 

 

7. Sikka Rymes / Love Di People (Bokeh Versions) 12"
リバイバルだけでなく、再構築が進むダンスホールは今最も面白いジャンルの1つだと思いますが、そんな中でもビビッときた1枚。なるべく大きい音で。

LOVE DI PEOPLE

SIKKA RYMES - LOVE DI PEOPLE

ダブ~ダンス・ホールの最前線拠点がコラボ。異端ディージェイによる狂気的な作品!!

12" |  ¥1,950 |  BOKEH VERSIONS (UK) |  2020-01-31 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

8. Romaal Kultan / Off Grid (Yam) 12"
どの曲もキラーというよりはフロアをキープ出来て、なおかつビート感を変えていくきっかけになる曲ばかりです。ディープハウス~ブロークンビーツをクロスオーバーする塩梅も◎

OFF GRID

ROMAAL KULTAN - OFF GRID

サウス・ロンドンの新世代クロスオーバー/ディープ・ハウス勢を牽引するYAMレーベル最新作!

12" |  ¥1,850 |  YAM (UK) |  2020-01-19 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

9. Chouk Bwa & The Angstromers / Electric Mambo (Angstrom) 7"
現行のトライバルから、古いアフロ、クンビア等のレコードへ橋渡しする際に重宝した1枚。A-1のBPMが99でスタートし、途中105にテンポアップする展開もよく使いました。

ELECTRIC MAMBO

CHOUK BWA & THE ANGSTROMERS - ELECTRIC MAMBO

ハイチの伝統音楽をエレクトロと共に昇華、ダビーなエフェクトも加わったキラー・トラック!!

7" |  ¥1,250 |  ANGSTROM (BEL) |  2019-03-11  | 

 

 

 

 

 

 

 

10. Brad Mehldau / Finding Gabriel (Nonesuch) 2LP
大好きなピアニストによる2019年作。全編素晴らしいですが、"Striving After Wind"という曲ではBrad Mehldau流トラップを披露していて、DJでもよくかけました。自身も参加したコーラスワークが本当に絶品です。

FINDING GABRIEL

BRAD MEHLDAU - FINDING GABRIEL

現代最高のジャズ・ピアニストと評されるBrad Mehldau最新作!!

2LP |  ¥4,100 |  NONESUCH (USA) |  2019-12-28 [再]  | 

 

 

 

 

 

 

 

 


[イベント情報]
12/27(Fri) 「Tha Blue Herb 2019 Live Tour」 @名古屋 JB's
1/5(Sun) 「MdM 新年会」 @名古屋 JB's
1/10(Fri) 「Flattop」 @青山 Zero 
1/11(Sat) TBA @岐阜 Booby
2/1(Sat) TBA @金沢
2/2(Sun) TBA @高山
2/8(Sat) 「2x4」 @大阪 Club Stomp 


[関連サイト]
https://www.aunmute.com/


[関連商品]

AMAGO

NUTSMAN - AMAGO

AUM MuteのミックスCDレーベル記念すべき第1弾は、nutsman!!

MIXCD |  ¥1,650 |  HARVEST TIME (JPN) |  2018-09-16 [再]  |